« 常軌を逸したメディアの争点隠しに惑わされることなく、改めて自民党憲法草案のアナクロニズムを確認しておこう。 | トップページ | 一律10万円の一時金は「頑張りに報いるメッセージ」(東電社長)だそうです。こんな倒錯した発言できるのも、自民党の原発維持・推進のおかげです。 »

2013年7月19日 (金)

回り出した歯車はおいそれとは止められない。声を上げるなら今でしょ&スタジオジブリの小冊子「熱風」の特集「憲法改正」をご一読あれ!

 広島の少女遺体遺棄事件の裏側にはなんとも凄惨なリンチがあったらしい。で、その原因が接客業の金銭トラブルだっていうんだが、接客業ってのはつまりは援交してたってこと。LINEで悪口言われたとかなんとかってのはアリバイ工作みたいなもんで、成人だったらかなり悪質な事件ですね。それにしても、接客業って報道の仕方は、なんか奥歯にモノがはさまったようで、日本語をメチャクチャにしてるのは実は新聞・TVなのだとつくづく思う今日この頃なのだ。

 ところで、レレレのシンゾーは参議院選挙圧勝の予測に加えてこの暑さで頭があったかくなっちゃったようで、改憲を小出しながらも口にし始めている。おそらく、選挙戦も終盤にきてここらで改憲に触れておけば、選挙後は民意を得たってことで押し通せるって腹なんでしょう。なんてったって、またお腹下して政権ほっぽり出さない限りは、参議院選挙後は3年間選挙はないんだから、やりたい放題できますから。

 でも、そうなっては遅いんだよね。回り出した歯車を止めるのは至難の業なんだから、いま自民党の企みに水を差しておかないと、それこそ娘が東電のアンポンタン幹事長・石破君が目論んでいる「命令違反で死刑」なんて時代がやってきかねない。自民党が政権に返り咲いて以来、原発だって維持・推進に舵が切られ、TPPもなし崩し的に参加の道へとまい進している。どんどん一線を越えているわけで、かなり危険な水域にまで来ていることは確かなんだね。

 選挙中は耳障りの言い事くっちゃべってても、選挙が終わっちまえば白紙委任されたかのよえうに好き勝手やるのが日本の政治ってやつですから、そんなはずではなかったって後悔は先に立たずなのだということを肝に銘じて投票していただきたい。

 というわけで、宮崎駿監督も改憲にNOと声を上げています。スタジオジブリの小冊子「熱風」の7月号特集「憲法改正」を、是非、ご一読あれ。

・スタジオジブリ

|

« 常軌を逸したメディアの争点隠しに惑わされることなく、改めて自民党憲法草案のアナクロニズムを確認しておこう。 | トップページ | 一律10万円の一時金は「頑張りに報いるメッセージ」(東電社長)だそうです。こんな倒錯した発言できるのも、自民党の原発維持・推進のおかげです。 »

参議院選挙」カテゴリの記事

安倍晋三」カテゴリの記事

憲法改正」カテゴリの記事

コメント

ワタミ「(24時間寝ないで)働いてね」
アベシ「(9条変えるから)戦ってね」
イシバ「(徴兵制つくるので)戦わないなら死ね」
自民党には物騒なこんな連中しかおらんのか!
~晴天とら日和~から

ネットをやっているのは、若い連中が圧倒的なのに、どうしてこういう危機が広まらないのかねえ。

ジジ、ババが一生懸命になって「テェヘンダ、テェヘンダ」と叫んでいてェのに、親の心、子知らず、てェことか。

投稿: 岡目五目 | 2013年7月19日 (金) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/52514408

この記事へのトラックバック一覧です: 回り出した歯車はおいそれとは止められない。声を上げるなら今でしょ&スタジオジブリの小冊子「熱風」の特集「憲法改正」をご一読あれ!:

« 常軌を逸したメディアの争点隠しに惑わされることなく、改めて自民党憲法草案のアナクロニズムを確認しておこう。 | トップページ | 一律10万円の一時金は「頑張りに報いるメッセージ」(東電社長)だそうです。こんな倒錯した発言できるのも、自民党の原発維持・推進のおかげです。 »