« 「改憲はナチスの手口に学べ」ってさ。安倍といい麻生といい、世襲政治屋って、やっぱりクズですね。 | トップページ | もしかしたら太平洋の魚は食べられなくなるかもしれない。そんな深刻なことが福島の海で始まっている&ナチスの手口に学んで、自民党憲法改正草案ができたってことか。 »

2013年8月 1日 (木)

悪意がなければ「記憶の混同」で捜査報告書が書けるわけがない&「ナチスの手口に学べ」にユダヤ人人権団体が批判声明。それをシラーッと記事にする新聞・TVの腰砕け。

 予想されたことではあるが、捜査報告書を捏造、脚色した田代元検事が嫌疑不十分で不起訴となった。何をかいわんやなのであるが、前回も今回もその理由ってのが「記憶の混同」ってやつで、ま、国民を舐めてます。

 問題となった捜査報告書は、前衆議院議員の石川君を聴取した際のものだが、これって取材原稿みたなもんなんだよね。こうした原稿を書く時は取材メモだとかICレコーダーに記録されたデータを基本にして進めていくのが常識なんであって、そう簡単に「記憶が混同」するなんてことはない。これは断言できます。捜査報告書だって基本は同じでしょ。時には筆がすべるなんてこともあるが、それだって取材対象をいかに格好良く見せるかという思いあればこそであり、相手を貶めることにつながったり、相手の不利益になるようなことを「記憶の混同」だけで書くなんてことはネバーありません。ましてや、捜査報告書であれば、表記次第では犯罪人として告発される者が出てくるかもしれないんだから、一言一句に神経をとがらせるのが検事の職務というものだろう。ま、悪意があればその限りではないんだが、おそらく田代元検事の虚偽報告書ってのもその類でしょうね。

 全柔連と同じく自浄作用のない検察に何を言っても始まらないけど、「記憶の混同」で不起訴になるんだったら、たとえば駐車違反だって「いやあ、記憶混同しちゃってさ。駐車場だと勘違いしちゃったんだよね」ですむんじゃないのか。すまないか。これについては、スケベヒゲのヤメ検・若狭君が、「「否認すれば不起訴になると思う人が増えるかもしれない」てなコメントしてたが、「記憶の混同」と「否認」ってのが流行るかもね。

虚偽捜査報告 田代元検事 再び不起訴

 ところで、ひょっとこ麻生の「ナチスの手口に学べ」発言は、海外のメディアも大きく報じているようで、ユダヤ人人権団体からも批判声明が出されたってね。それをまた朝日新聞なんかはシラーっと記事にしてるんだが、海外メディアや人権団体が批判したからって、慌てて大事のように報道するその姿勢が腹立たしい。つまり、外圧がないと国内の政治家のクズ発言すらほったらかしってことを証明したようなもんなんだね。

・ナチスの憲法改正「手口学んだら」 麻生副総理が発言

 TVのニュースもひどいもんで、「ナチスの手口に学べ」発言をまともに取り上げたところって、少なくともくろねこが観ていた限りではなかったからね。ま、ひょっとこ麻生の発言を改めてとくとお読みください。

麻生副総理の憲法改正めぐる発言要旨

|

« 「改憲はナチスの手口に学べ」ってさ。安倍といい麻生といい、世襲政治屋って、やっぱりクズですね。 | トップページ | もしかしたら太平洋の魚は食べられなくなるかもしれない。そんな深刻なことが福島の海で始まっている&ナチスの手口に学んで、自民党憲法改正草案ができたってことか。 »

憲法改正」カテゴリの記事

陸山会事件」カテゴリの記事

麻生太郎」カテゴリの記事

コメント

「記憶の混同」ですか

そもそも大事な報告書を「記憶」だけで書きますか?
聴取のときはメモとらないの?

当然こういった疑問がでてきますよね。

そしてさらに、
「記憶に頼るとまちがえるから、ヤッパきちんと録画なり録音なりして記録に残さなきゃマズイんじゃない。
記憶じゃなく記録にさ。ネッ佐久間君!」
って意見が当然出てきますね。

不起訴にしたはいいけど、さ~検察はこういう意見にはどう答えるのでしょう。

投稿: こなつ | 2013年8月 2日 (金) 14時03分

つまり、

①、ひょっとこ麻生の発言が、国内外にどのような影響をもたらすのか、全く関心をもたない鈍感記者。

②、分かっていてもトップを切ると出入り禁止になると慮るアホンダラ記者。

③、外国メディア(機関)に言わせて、わが社も書いていますと言い訳する、ほっかむり記者。

どいつもこいつも根性なしに、成り下がったもんだ。

投稿: 岡目五目 | 2013年8月 1日 (木) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/52691885

この記事へのトラックバック一覧です: 悪意がなければ「記憶の混同」で捜査報告書が書けるわけがない&「ナチスの手口に学べ」にユダヤ人人権団体が批判声明。それをシラーッと記事にする新聞・TVの腰砕け。:

» 目からウロコ [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
夕方、マリーナの駐車場に止めた車のそばへ行くと、ほのかな良い香りがただよっていた。 「あれっ?どこから?どの花だろ?」 あたりをキョロキョロと見まわしても、それらしきものはなく...もしかして?と咲いたばかりのハマユウに鼻を近づけると、 「おほ~っ、アナタニモ カオリ ガ アッタノデスネ!」 それは、ほんとうに、かすかな匂いだった。たぶん風の止んだ夕方の、開花して間もない時間にしか、感じることができないであろうくらいの。 「ハマユウにも香りがあったんだ!」 目をおおっ... [続きを読む]

受信: 2013年8月 2日 (金) 09時44分

« 「改憲はナチスの手口に学べ」ってさ。安倍といい麻生といい、世襲政治屋って、やっぱりクズですね。 | トップページ | もしかしたら太平洋の魚は食べられなくなるかもしれない。そんな深刻なことが福島の海で始まっている&ナチスの手口に学んで、自民党憲法改正草案ができたってことか。 »