« 長崎市長の鬼気迫る「平和宣言」に拍手。それに引き換え、挨拶文使いまわしする違憲総理の恥ずかしさ&痴漢容疑で誤認逮捕。犯人見たわけでもなく、ましてや現場にもいなかった被害者の母親に「そのひとが犯人」って名指しされちゃかなわんなあ。 | トップページ | 歩く軽佻浮薄男・ノビテルが、放射能汚染土の中間貯蔵施設建設は「福島県民が自ら行動せよ」ってほざいたそうだ。親が親なら子も子か・・・ったく。 »

2013年8月11日 (日)

違憲総理の私的諮問機関が「集団的自衛権行使容認」を提言するそうだが、こんなヤラセ提言をあたかも権威があるかのごとく報道するのはおかしいだろう。

 猛暑というより狂暑の夏。昨日の凄まじい暑さには、さすがにまいってしまった。昼間はあきらめもつくが、夜中になっても気温はホトンド下がらないってのは、なんともカラダにこたえる。というわけで、エアコンの頑張りに感謝の熱帯夜であった。

 ところで、福島第一原発の汚染水が日々深刻化し、空前絶後の海洋汚染を引起そうとしているってのに、レレレのシンゾーはなんとも能天気に夏休みだと。ホント、お気楽だこと。で、国会が休会中をいいことに、「戦争のできる国」にするための企みがひっそりと進んでいる。

 レレレのシンゾーの大好きな私的諮問機関のひとつに、「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」っていう長ったらしい名前の、通称「安保法制懇」ってのがあるんだが、そこが集団的自衛権行使容認を提言するってね。「あわせて軍事行動を含む国連の集団安全保障への参加も認める。いずれも憲法解釈を変更して可能とすることを求める報告書を年内にもまとめる」そうなんだが、あくまでも私的諮問機関で、メンバーだってレレレのシンゾーの意のままに動くひとたちなんだから、ま、わかりやすいほどのヤラセ提言です。

集団的自衛権、行使容認提言へ 首相諮問機関、年内にも

 でもって、不思議でならないのは、あくまでも私的な諮問機関にしか過ぎないのに、なにやら権威がありそうな報道の仕方をされてることなんですね。で、そこが行う提言ってのが、あたかも既定路線であるかのように一人歩きする。ヘイゾーやミキタニが参加している産業競争力会議なんてのも似たようなもんです。

 でも、こうした諮問機関のメンバーってのは選挙で選ばれたわけではないんであって、なんでそんな奴らが出した提言なんてものを金科玉条のごとく崇め奉らなきゃならんのでしょう。これじゃ、国会ってなんのためにあるんだってことになるよね。なんでもかんでも私的諮問機関にお伺いたてて、そこが出した提言なんてのが政策として採用されいくってことになったら、それこそ単なる独裁国家ってことになる。

 そんなヤラセまがいの私的諮問機関が、まるで「国家戦略会議」(懐かしいですね)みたいなポジションにいるかのような錯覚に陥る時があるんだが、マスメディアの皆さんはそこんところどうお考えなんでしょう。もっとも、新聞・TVのやってることは、私的諮問機関の広報みたいなもんだから、何も考えちゃいないかもしれないけど・・・。

 レレレのシンゾーの私的諮問機関のメンバーには、いったちいどのくらいのギャランティーが出てるんだろう。でもって、それは違憲総理の懐から出てるんだろうか。まさか、税金から、なんてことはないでしょうねえ・・・と、あまりの狂暑に妄想もいまひとつの日曜日であった。

|

« 長崎市長の鬼気迫る「平和宣言」に拍手。それに引き換え、挨拶文使いまわしする違憲総理の恥ずかしさ&痴漢容疑で誤認逮捕。犯人見たわけでもなく、ましてや現場にもいなかった被害者の母親に「そのひとが犯人」って名指しされちゃかなわんなあ。 | トップページ | 歩く軽佻浮薄男・ノビテルが、放射能汚染土の中間貯蔵施設建設は「福島県民が自ら行動せよ」ってほざいたそうだ。親が親なら子も子か・・・ったく。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

憲法改正」カテゴリの記事

コメント

どこからって…特別会計からではないでしょうか^^;
殆ど被災地に使われていない復興予算は特別会計に繰り込まれているそうですから。
領収書も帳簿も監査されない素晴らしいへそくりですよね。

投稿: れん | 2013年8月11日 (日) 22時47分

御意。

お仲間だけで会議やら、検討会やら、研究会やら、委員会やらをいっぱい作って、その結論があたかも国民の意思であるかのようにマスコミがお先棒を担ぎ、国民を洗脳する。

ナチの手法より恐ろしい独裁主義が粛々と進んでいる。

オリバー・ストーンは笑う。
日本が、アメリカから大量の兵器を買わされ、世界第4位の軍事大国になったころで、所詮アメリカの衛星国家であることに変わりない。
アメリカは、韓国・済州島にあらゆる核兵器が搭載できる空母ジョージー・ワシントンが停泊できる軍港を作っている。
日本の基地などていのいい兵隊の休養地なんだ。

脳味噌が熱中症になって、妄想が妄想を呼んだ。

投稿: 岡目五目 | 2013年8月11日 (日) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/52832109

この記事へのトラックバック一覧です: 違憲総理の私的諮問機関が「集団的自衛権行使容認」を提言するそうだが、こんなヤラセ提言をあたかも権威があるかのごとく報道するのはおかしいだろう。:

» アメリカ政府の覇権への意欲は、戦争への意欲 [マスコミに載らない海外記事]
Paul Craig Roberts2013年8月8日 このサイトを支援して下さっている、北米、南米、ヨーロッパ、アジア、南アフリカ、ニュージーランドやオーストラリアの寄贈者の方々に深くお礼申しあげる。読者の皆様が、この輝かしい集団に参加されるようお願いする。 アメリカ政府の覇権への意欲は、戦争への意欲 Paul Cr... [続きを読む]

受信: 2013年8月11日 (日) 11時44分

« 長崎市長の鬼気迫る「平和宣言」に拍手。それに引き換え、挨拶文使いまわしする違憲総理の恥ずかしさ&痴漢容疑で誤認逮捕。犯人見たわけでもなく、ましてや現場にもいなかった被害者の母親に「そのひとが犯人」って名指しされちゃかなわんなあ。 | トップページ | 歩く軽佻浮薄男・ノビテルが、放射能汚染土の中間貯蔵施設建設は「福島県民が自ら行動せよ」ってほざいたそうだ。親が親なら子も子か・・・ったく。 »