« 消費税増税のためのヤラセ会議で、「増税してもデフレ脱却の失敗はない」ってうそぶく占い師まがいの御用学者。後は野となれ山となれなんだから、お気楽なもんだ。 | トップページ | 「憲法改正、集団的自衛権が次期国会の最優先課題」(アンポンタン石破)だそうだ。フクシマは二の次どころか、このひとたちの頭の中ではなかったことなんだね&除染事業で土建政治が我が世の春。 »

2013年8月29日 (木)

新聞・TVはオスプレイ墜落を恣意的にスルーしてやしないか&秘密保護法案が成立すれば、いずれ治安維持法だのなんだの、戦前の亡霊みたいな法律が復活しますよ。

 訓練中のオスプレイが、アメリカ・ネバダの空軍基地で着陸に失敗した。死者はいなかったていうけど、未亡人製造機と揶揄されるくらい危険な代物ってことはまったく変わりがないってことです。沖縄で軍用ヘリが墜落したばかりだってのに、新聞・TVはこのニュースをなるべく小さく報道しようと心砕いているようですね。本当なら大ニュースだと思うけど、この国のメディアの問題意識の欠如ってのは目を覆いたくなるものがあります。

・オスプレイが着陸失敗=通常訓練中-米ネバダ州

 レレレのシンゾー一派が画策している特定秘密保護法案に対しても、メディアの問題意識の低さってのは目に余る。ていうか、何も考えてないんじゃないの、って思いたくなるほどの体たらくです。この法案の危険性ってのはずいぶん前から指摘されてるってのに、新聞・TVがまるで他人事だから、レレレのシンゾー一派はなし崩し的に法案成立を狙ってます。

「機密」拡大解釈の恐れ 秘密保護法案 見えぬ意義

 この法案では、「国の安全保障に著しく支障を与える恐れがあるとして『特定秘密』にしていされた情報」を公務員が漏らすと懲役10年以下にするよ、っていうんだが、そもそも「特定秘密」ってのが曲者で、何をもって「特定秘密」とするかというと、それを決めるのは大臣や行政機関の長ってんだから恐れ入る。

 既に言われていることだけど、これを使えば、たとえば原発の事故情報だって「特定秘密」とすることが可能なんだね。SPEEDIのデータ隠蔽だって、オッケーということになります。で、原発事故情報を漏らした公務員だけでなく、それを報道した側にも罪が及ぶ可能性だって否定はできない。

 「知る権利」や「報道の自由」の侵害にもつながっているわけで、レレレのシンゾー一派もそこを突かれるとまずいと思ったんだろうね。ここにきて、「報道目的」は除外するとか、「拡大解釈による基本的人権の不当な侵害を禁じる規定」を盛り込むとか言い出している。でも、こういう法律ってのは、いったん成立してしまえば拡大解釈の道を歩むのが決まりみたいなもんだから、そんなお約束はあてになりません。 

 もうひとつ、この法案というのは、集団的自衛権行使が容認され、アメリカの戦争に日本が参加できるようになった時のことを想定しているんですね。アメリカにしてみりゃ、日本に戦争肩代わりさせるのはいいけれど、軍事機密を簡単に漏らされちゃかないませんからね。ただでさえ、スパイ天国と後ろ指さされる日本だもん、ここは徹底的に法律で縛ってやれって寸法です。

 日本にしたって悪い話じゃありません。この法案が成立すれば、「知る権利」なんてものはいくらでも規制できちゃうんだから、そりゃあ、「戦前の日本を取り戻したい」レレレのシンゾーにとっては渡りに船みたいなもんです。

 「はだしのゲン」について、ひょとこ麻生は、「もっと他に規制した方がいい漫画がある」ってなことかましてくれたそうだが、一般大衆労働者諸君の「権利」や「自由」ってのは、こやつらにとっては恵んでやるものってことなんだね。目は心の窓、って言うけど、どうりでレレレのシンゾーもひょっとこ麻生も、その他諸々のセンセイ方も、胡乱な目つきになってきているわけだ。

|

« 消費税増税のためのヤラセ会議で、「増税してもデフレ脱却の失敗はない」ってうそぶく占い師まがいの御用学者。後は野となれ山となれなんだから、お気楽なもんだ。 | トップページ | 「憲法改正、集団的自衛権が次期国会の最優先課題」(アンポンタン石破)だそうだ。フクシマは二の次どころか、このひとたちの頭の中ではなかったことなんだね&除染事業で土建政治が我が世の春。 »

オスプレイ」カテゴリの記事

秘密保全法案」カテゴリの記事

コメント

憲法解釈でさえ勝手に変えようって人達ですからね。

成立した法案の拡大解釈なんてお手のものです。
というか、拡大解釈できるような文言をシレーっともぐり込ませます。(復興予算がそうであったように)

投稿: こなつ | 2013年8月29日 (木) 12時40分

ご指摘の通り。

全く、メディアは何も考えていないようだ。

太平洋戦争で「大本営発表」しか書けず、軍部広報に成り下がり、魂の抜け殻になった屈辱の歴史をすっかり忘れている。

ああ、桐生悠々は、今いずこ!

ところで、発達障害児が鳴り物入りで公募した、校長がセクハラ疑惑だと。
で、発達障害児は「内部の校長でも不祥事はある」と。
見方によれば、これって校長に不祥事を勧めているの?


投稿: 岡目五目 | 2013年8月29日 (木) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/53070298

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞・TVはオスプレイ墜落を恣意的にスルーしてやしないか&秘密保護法案が成立すれば、いずれ治安維持法だのなんだの、戦前の亡霊みたいな法律が復活しますよ。:

» 人間の表と裏・・・折鶴・千羽鶴は心がこもっていなければ単なる偽善に過ぎない [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
重松清の「きみの友達」という本の中で いじめにあって病気になり登校出来なくなり入院した子供のもとに、担任や級友たちが千羽鶴をもって見舞いに来て詫びます。 親は何をいまさらと断りますが、本人、いじめを受けた子供は 「ありがとう」 と受け取ります。 これで世間的... [続きを読む]

受信: 2013年8月29日 (木) 18時29分

« 消費税増税のためのヤラセ会議で、「増税してもデフレ脱却の失敗はない」ってうそぶく占い師まがいの御用学者。後は野となれ山となれなんだから、お気楽なもんだ。 | トップページ | 「憲法改正、集団的自衛権が次期国会の最優先課題」(アンポンタン石破)だそうだ。フクシマは二の次どころか、このひとたちの頭の中ではなかったことなんだね&除染事業で土建政治が我が世の春。 »