« 「世界が汚染水問題にどんどん目覚めている。こんな時にオリンピックをやったら、日本の恥だ」(村田光平元スイス大使)。国会閉鎖中とはいえ、能天気に外遊三昧の政治家センセイは恥ずかしくないのだろうか。 | トップページ | 「汚染水問題は2020年までにどうにかなるさ」って、予言者まがいの違憲総理は地球温暖化で頭まであったかくなっちゃったようだ。 »

2013年9月 4日 (水)

とってつけたような汚染水対策なんか、「どうせオリンピック招致がらみだろ」って海外メディアに見透かされてます。

 朝から雷ゴロゴロで夜来の雨が降り続いてたのに、突然陽が射してきた。天気予報では終日雨だったはずだが、どうなってるんでしょう。

 ところで、福島第一原発の汚染水漏れに470億円投入なんてぶち上げているが、海外のメティアは「どうせオリンピック招致がらみだろ」とかなり厳しい視線をそそいでます。「日本政府は危機に対処できているとみせるために必死だ。政府が対策発表を急いだ。主な意図は国際的な報道を抑えることだ」」(ロイター)、「(汚染水対策は)五輪開催地決定の直前に発表された」(BBC)、「日本の五輪招致関係者は、福島原発(の汚染水)に対する新たな憂慮を軽視している」(アルジャジーラ)・・・てな具合に、完璧に見透かされちゃってますね。

 そんな折も折、東京オリンピック招致委員会理事長がIOC委員に対して、「東京は安全だ」って手紙を出してたってね。おいおい、東京が安全かどうかなんてどうでもいいんだよ。それよりも、日本国内、それも東京からたった200kmしか離れていない地域で、人類史上初の大惨事が起きていることが問題なんじゃないのか。隣が火事にあっているってのに、「いやあ、我が家は無事でした。予定通り宴会しますからよろしく」って言ってるようなもんでしょ。こういう手紙を出すことを恥だとも思わない感覚ってのは空恐ろしい。

「汚染水 東京全く影響ない」 五輪招致委理事長 IOC委員へ手紙

 毎日新聞社説は、「原発汚染水対策 首相の危機管理を問う」といまさらのようにレレレのシンゾーをせっついているが、いやいや、そんなことはわかりきったことで、そりよりも原発推進してきた自民党にすべての責任があるってことをハッキリさせなくちゃいけないんだね。ただでさえ、レレレのシンゾーは、共産党の吉井議員の国会質問に無責任答弁しているわけで、「危機管理を問う」なんて生やさしい。「首相の責任を問う」でなくちゃいかんのですよ、ったく。

-------------------

吉井英勝:海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか
安倍晋三:海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない
吉井英勝:冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
安倍晋三:そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
吉井英勝:冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
安倍晋三:そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
吉井英勝:原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは考えてあるのか
安倍晋三:そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

-------------------

社説:原発汚染水対策 首相の危機管理を問う

 今日の運勢に、「我が身の愚かさを知る事は心が成長してきたからである」とあったが、いまだに原発再稼働にこだわり、あろうことか原発輪出ビジネスに明け暮れるレレレのシンゾーの愚かしい姿を見ていると、こやつはいつになったら我が身の愚かさを知るのだろうと、暗澹たる思いにとらわれるのであった。

|

« 「世界が汚染水問題にどんどん目覚めている。こんな時にオリンピックをやったら、日本の恥だ」(村田光平元スイス大使)。国会閉鎖中とはいえ、能天気に外遊三昧の政治家センセイは恥ずかしくないのだろうか。 | トップページ | 「汚染水問題は2020年までにどうにかなるさ」って、予言者まがいの違憲総理は地球温暖化で頭まであったかくなっちゃったようだ。 »

原発」カテゴリの記事

安倍晋三」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/53139829

この記事へのトラックバック一覧です: とってつけたような汚染水対策なんか、「どうせオリンピック招致がらみだろ」って海外メディアに見透かされてます。:

« 「世界が汚染水問題にどんどん目覚めている。こんな時にオリンピックをやったら、日本の恥だ」(村田光平元スイス大使)。国会閉鎖中とはいえ、能天気に外遊三昧の政治家センセイは恥ずかしくないのだろうか。 | トップページ | 「汚染水問題は2020年までにどうにかなるさ」って、予言者まがいの違憲総理は地球温暖化で頭まであったかくなっちゃったようだ。 »