« 日本版NSC+特定秘密保護法案+集団的自衛権行使容認=解釈改憲・・・戦争できる国にするための方程式。 | トップページ | 側近人事でNHKも乗っ取られたか&「知る権利が国家や国民の安全に優先するという考えは間違い」(自民党・町村信孝)だそうです。無教養な男だこと&「原則秘密は嫌」ってお子ちゃま市長も外野から参戦です。どうせ口先だけだろうけど。 »

2013年11月 8日 (金)

マスメディアが一緒くたになってタクトを振った小沢狂想曲の時ほどに、特定秘密保護法案にもしゃかりきりになって反対してみろってんだ。

 阪急阪神ホテルズの食品偽装問題を検証する第三者委員会の人事がひどいってんで話題になってます。委員長の席に就いたのが元大阪地検の検事正で、今は弁護士の小林敬という人物で、この御仁は郵便不正事件の証拠改竄、言ってみりゃ証拠偽装を見過ごした張本人なんですね。偽装にかけちゃおまかせの素敵な人選です。こんなとこにも、検察というのがいかにしたたかに世渡りしてるかってことが伺えます。折りしも、取り調べの可視化を検討する特別部会が5ケ月ぶりに開かれたタイミングでもあるわけで、忘れられちゃっているけど、検察改革というのは一体全体どうなっちゃうんでしょう。

・メニュー表示の適正化に関する第三者委員会の設置について

 一体全体どうなっちゃうのって言えば、この国の将来だっておんなじです。昨日は、日本版NSCがスンナリと衆議院を通過。さぞかし夕方のTVのニュースはこの話題で持ちきりだろう、なんて不覚にも期待していたんだが、見事に肩透かしくらっちゃいました。でもって、審議入りした特定秘密保護法案についても、マスメディア、特にTVは傍観というのが基本スタンスみたいですね。

 さすがに、新聞はそうもいかないと見えて、朝日は社説で、「特定秘密保護法案はまず取り下げる。真っ先に政府がやるべきは、情報公開法や公文書管理法の中身を充実させることだ」なんて吠えてますが、これまでの反応の鈍さがあるからね、あまり期待してはいけません。もしやる気があるなら、テレビ朝日と連動して、特定秘密保護法案反対のキャンペーン張るくらいのことはしているはずですから。マスメディアが一緒くたになってタクトを振った小沢狂想曲の時ほどに、特定秘密保護法案にもしゃかりきりになってみろってんだ。

・朝日新聞社説
特定秘密保護法案―市民の自由をむしばむ

 で、特定秘密保護法案について一貫して反対の立場で紙面作りをしている東京新聞社説は、「議員の良識で廃案へ」との見出しで「議員こそ危機感を持ち、与野党を問わず、反対に立つべきだ」といっこうに盛り上がらない政治家センセイたちに決起を促してます。もっとも、いまさらに「議員の良識」に訴えなくてはいけない政治状況というのは、それ自体危機的なことなんだけどね。

・東京新聞社説
特定秘密保護法案 議員の良識で廃案へ

 民主党、日本維新の会、みんなの党のお歴々は、皆さん賛成ですから、この危険な法案に。とりあえず、「知る権利」がどうしたこうしたと異議を唱えるフリはしてるけど、自民党と同じ穴のムジナであることには変わりがありません。

 読売新聞が、今朝になって「集団的自衛権の解釈見直し、来夏に先送り」なんて記事をアップしてるけど、これはどうなんだろう。永田町ではともかく、世間一般では思いの他、特定秘密保護法案への風当たりが強いというのをレレレのシンゾーの取り巻きが察知して、ちょいと柔軟な姿勢を見せることで風圧を弱めようとしてるんじゃなかろうか。でもって、日本版NSC+特定秘密保護法案+集団的自衛権行使容認=解釈改憲という方程式を隠蔽して、、あれはあれ、これはこれ、ってことで、特定秘密保護法案だけをとりあえず成立させちゃえって画策してるんじゃないの・・・と妄想してみたのだが、真相やいかにの秋晴れの週末の朝であった。

集団的自衛権の解釈見直し、来夏に先送り

|

« 日本版NSC+特定秘密保護法案+集団的自衛権行使容認=解釈改憲・・・戦争できる国にするための方程式。 | トップページ | 側近人事でNHKも乗っ取られたか&「知る権利が国家や国民の安全に優先するという考えは間違い」(自民党・町村信孝)だそうです。無教養な男だこと&「原則秘密は嫌」ってお子ちゃま市長も外野から参戦です。どうせ口先だけだろうけど。 »

秘密保全法案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスメディアが一緒くたになってタクトを振った小沢狂想曲の時ほどに、特定秘密保護法案にもしゃかりきりになって反対してみろってんだ。:

» ドンドンパンパン、ドンパンパン、どちらもけがねぇでいかったな〜 [黄泉の国から]
日本版NSC、特定秘密保護法、解釈改憲をなぜ急ぐかについて大方(マスコミを含め)の論調は、日米の共通機密情報が漏れると困るからという理由を挙げている。その上でマスコミは報 ... [続きを読む]

受信: 2013年11月 8日 (金) 12時33分

» ‘too fat and too happy’ [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
この映像見てわかるでしょうが、福島第一は世界最大の原発事故で人類史上最悪の事態なんです。レヴェル7なんてとんでもない。10段階とすれば8〜9なんです。 閻魔様も書いておられたのでね、今後福島が辿る運命を少し書きます。(私らはそれを許さないと反原発テントに... [続きを読む]

受信: 2013年11月 9日 (土) 00時03分

« 日本版NSC+特定秘密保護法案+集団的自衛権行使容認=解釈改憲・・・戦争できる国にするための方程式。 | トップページ | 側近人事でNHKも乗っ取られたか&「知る権利が国家や国民の安全に優先するという考えは間違い」(自民党・町村信孝)だそうです。無教養な男だこと&「原則秘密は嫌」ってお子ちゃま市長も外野から参戦です。どうせ口先だけだろうけど。 »