« 外遊前に安倍晋三はみんなの党の渡辺喜美と会食。特定秘密保護法案についてボス交してます&山本太郎への脅迫状は国会議員へのテロ宣言そのもので、参議院が非難声明出すのが筋ってもんです。 | トップページ | 特定秘密保護法案担当大臣ってのは単なる代役で、なんの権限もないのに国会答弁してるそうだ。「おい、菅!」・・・責任者出てこい。 »

2013年11月16日 (土)

「社会保障見直し工程法案 強行採決」。出ましたね、自民党の伝家の宝刀。ひょっとすると、来週にも特定秘密保護法案で同じ刀が抜かれますよ。

 我が家のドラ猫が冬毛でモッコリとなって、丸まっているとアルマジロみたいで可愛い冬の一日。なんとも陽射しのおだやかな清々しい朝である。

 というわけで、爽やかな一日の始まりといきたいところだったのに、新聞開けば「社会保障見直し工程法案 強行採決」の見出しが。ほら、始まった、自民党の伝家の宝刀が、てなもんです。ま、数があるってことはこういうことで、小沢狂想曲の最中に、マスメディアは「数こそ力」を徹底的にパッシングしてたもんだけど、これが政治の現実なんだね。議会制民主主義なんだからさ、数は必要絶対条件なんであって、数がなくなった政党の惨めさなんてのは社民党を見れば一目瞭然です。

迷走の介護 保険採決強行 野党は反発

 だからこそ、一般大衆労働者諸君にとって選挙てのはとても大切な権利であって、その行使には細心の注意を払わなくちゃならんのですね。ま、こういうのを釈迦に説法って言うんだろうけど、言わずにおれない土曜なのだ。

 で、閑話休題。昨日の強行採決だけど、日本維新の会は法案には反対したが、採決動議には賛成したんだね。特定秘密保護法案が強行採決されることがあれば、おそらく日本維新の会とみんなの党はこの手口を使いますよ。修正協議という名の三文芝居してますからね。落とし所を詰めたあたりで採決という手はずになってるんでしょう。ま、妄想ですけどね。でもって、露骨に賛成に回っちゃうと野党としての存在意義を問われることになるから、とりあえずは法案に反対の振りして、採決動議には賛成というダブルスタンダートでいくに決まっています。

秘密法案、与党は来週通過狙う 首相の事前同意拒否、修正続行

 それにつけても、とんでもない人たちに「数」を持たせちゃったものです。自公維みを、これからは日本を破滅に導く「悪の枢軸」と呼ぶことにしよう・・・と、冬毛でモコモコの我が家のドラ猫と見詰め合うのであった。

  

|

« 外遊前に安倍晋三はみんなの党の渡辺喜美と会食。特定秘密保護法案についてボス交してます&山本太郎への脅迫状は国会議員へのテロ宣言そのもので、参議院が非難声明出すのが筋ってもんです。 | トップページ | 特定秘密保護法案担当大臣ってのは単なる代役で、なんの権限もないのに国会答弁してるそうだ。「おい、菅!」・・・責任者出てこい。 »

秘密保全法案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「社会保障見直し工程法案 強行採決」。出ましたね、自民党の伝家の宝刀。ひょっとすると、来週にも特定秘密保護法案で同じ刀が抜かれますよ。:

« 外遊前に安倍晋三はみんなの党の渡辺喜美と会食。特定秘密保護法案についてボス交してます&山本太郎への脅迫状は国会議員へのテロ宣言そのもので、参議院が非難声明出すのが筋ってもんです。 | トップページ | 特定秘密保護法案担当大臣ってのは単なる代役で、なんの権限もないのに国会答弁してるそうだ。「おい、菅!」・・・責任者出てこい。 »