« 「集団的自衛権行使容認を安倍内閣でしくじるわけにはいかない」(石破茂)。衆議院選の比例区得票率27.6%という政権が憲法改定を論じるとは、おこがましい限りだ。 | トップページ | アメリカの文化人29名による辺野古基地移設反対声明。日本人が沈黙してちゃいかんだろう。 »

2014年1月 8日 (水)

宇都宮、舛添、田母神・・・投票率低くなりそうな、嫌な予感がする。

 弁護士接見中の容疑者が腰縄をスルリと抜けて地検支部から逃走したってんだが、接見していた取調室は6階ですよ。そんなとこから階段駆け下りて逃げのびるなんて、よっぽど警備が甘かった、っていうか緊張感のカケラもない状態だったんだろうね。その昔、地検の取調室に入ったことがあるけど、不自然な動作した時点で取り押さえられちゃうのが関の山です。トイレでちょっと体動かしてただけでも、羽交い絞めされちゃいましたから。

 逃げた容疑者がいかに凶悪犯かってことばかりニュースは伝えてるけど、具体的にどうやって検察支部から逃げることができたのか、警備体制はどうだったのか、そこんところをキッチリと説明してくれないのはなぜなんでしょう。11月にもドイツ人の容疑者が警察の取調室から遁走した事件があったばかりだってのに、ホントお恥ずかしい限りです。

 ところで、戦争やりたくてしかたがない田母神君が、正式に都知事選に出馬表明。レイシスト石原をリーダーとする軍国オヤジに囲まれて記者会見したってね。時代錯誤の哀れなひとたちだこと。にしても、石原フェチの有権者というのはそこそこいるから、果たしてどんな結果になることやら。

・田中龍作ジャーナル
田母神閣下 「選挙運動中も歴史認識は堂々と言う」

 でもって、子供の養育費で揉めている舛添君も、どうやら立候補するらしい。自民、民主相乗りなんて噂も流れているけど、そうなったらもう世も末ですね。

 宇都宮、舛添、田母神・・・なんか投票率低くなりそうな、嫌な予感がする。理想を言うなら、脱原発、護憲をテーマにして一本化できればいんだろうけど、どうもそうした動きも見えてこない。こうなると地味な宇都宮君しかいないのだが、お祭り気分でいいから、御輿を担ぐひとたちがマスメディアを使ってでも煽っていかないとダメでしょ。前回並みの得票数では勝てないんだからね。お行儀いいいのは結構だけど、人柄や政策だけで選挙は乗り切れない。前回の得票数にどれだけ上乗せできるかが肝なんだから、もっとガムシャラな選挙戦略立てないと、やっぱり地味なんだよね、で終わっちゃいますよ。

|

« 「集団的自衛権行使容認を安倍内閣でしくじるわけにはいかない」(石破茂)。衆議院選の比例区得票率27.6%という政権が憲法改定を論じるとは、おこがましい限りだ。 | トップページ | アメリカの文化人29名による辺野古基地移設反対声明。日本人が沈黙してちゃいかんだろう。 »

都知事選」カテゴリの記事

コメント

速攻で一発。

沖縄の仲井真が「普天間の辺野古移設に反対したことはない」とヌケヌケとほざく一方、末松の後援会事務所へ車椅子で支援の記名に行った、と。

で、アメリカ、カナダ、オーストラリアの著名人29人が「普天間の辺野古移設反対と普天間の即時返還を求める」とともに「平和と尊厳、人権、環境保護のために闘う県民を支持する」声明を発表する、と。

29人のうちには、オリバー・ストーン、ノーム・チョムスキー、ジョン・ダワーらが名前を連ねている。

ついでにもう一つ。
沖縄国際大学の野添文彬講師が入手したオーストラリア外務省の公文書によると、昭和47年10月頃、アメリカ側は、沖縄を含む太平洋地域の海兵隊を米本国に統合する方が「効率的で安上がり」との結論を出したが、日本が「海兵隊は必要」と引き留めた。以降、基地の固定化と湯水のごとく金を出すようになった、のだと。

コンチクショウメ。

投稿: 岡目五目 | 2014年1月 8日 (水) 22時41分

「出たい人より出したい人」ってェのが選挙の理想なんでしょうが、それがなければ、出た者の中から選ぶてェのが究極選択じゃァござんせんか。

当然「岡目五目」は、反軍国主義、脱原発、非秘密法などなどだけれど、選挙権ないから数少ない知人にメッセージ送るだけで許してね。

ところで、東京都と同じころ山口でも知事選挙あるらしいね。

軍国主義者のおひざ元だから、軍国主義者をコケさせて欲しいと切に願う。


投稿: 岡目五目 | 2014年1月 8日 (水) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇都宮、舛添、田母神・・・投票率低くなりそうな、嫌な予感がする。:

» やしきたかじん氏逝去の報を受けて [名無しのデムパ論]
新年早々、久々に生存報告を兼ねて記事を。 やしきたかじん氏逝去について取り上げます。 何よりもまず、 やしきたかじん氏の逝去を心よりお悔やみ申し上げます。 切れ味鋭いテレビ司会で“浪速の視聴率男”の異名をとった歌手でタレント、 やしきたかじん(本名・家鋪隆仁=やしき・たかじん)さんが3日、 心不全のため都内の病院で死去していたことが7日、分かった。64歳。 ...... [続きを読む]

受信: 2014年1月 8日 (水) 14時38分

« 「集団的自衛権行使容認を安倍内閣でしくじるわけにはいかない」(石破茂)。衆議院選の比例区得票率27.6%という政権が憲法改定を論じるとは、おこがましい限りだ。 | トップページ | アメリカの文化人29名による辺野古基地移設反対声明。日本人が沈黙してちゃいかんだろう。 »