« 「東電の存続は国民から許された」(東電次期会長)。シンゾーのお墨付きだそうだ&健全な法治国家のために声をあげる市民の会が、田代元検事らを虚偽有印公文書作成及び行使で検察審査会に申し立て。 | トップページ | 「脱原発」同士で足の引っ張り合いだけはご勘弁&特定秘密を議論する有識者会議そのものが秘密会というドタバタ・コメディ。 »

2014年1月17日 (金)

浮世離れのお殿様のその後がどうもピリっとしない。泥にまみれる覚悟がなくっちゃ、ダメでしょ&「名護市に500億円の基金」(石破茂)。公金使った買収行為です。「どうせ金だろ」って言ってるようなもんですね。

 阪神淡路大震災から19年・・・黙祷。

 ひるがえって、東日本大震災+福島第一原発事故からは、今年の3月でようやく3年。なのに、もうすべてを遠い記憶にしようとするかのように、橋だ道路だと復興とは関係ない公共事業が花盛り。おかげで、資材も人手も不足して、いまだに仮設住宅に住まざるを得ない被災者が何万人もいるってのに、被災地はほったらかしで、そこにもってきてオリンピックですからね。

 さらに、原発大爆発の反省なんてのは屁のカッパで、東電は柏崎刈羽原発の再稼働を前提に経営再建なんて愚かなことをかましてくれてます。当然、新潟県の泉田知事は「倫理観が欠如してる」って怒り心頭。おっしゃる通りです。

 原発事故なんてしょせんは他人事の東電社長は、「(再稼働は)実際とリンクするものではなく、仮置きの時期だ」なんてわけわかんない言い訳してます。仮置き、ってなんのこっちゃ。かつて、吉田茂は答えに窮して、「予定は未定にして決定にあらず」とかまして質問者を煙に巻いたそうだが、東電社長の言い様はその無責任さにおいてまったく同じなんだね。でも、「人を食って生きてる」って豪語するほどの吉田茂ならまだしも、原発事故なんてしょせんは他人事の東電社長にのたまわれたとあっちゃ、泉田知事でなくとも怒髪天を衝こうというものだ。

新潟知事が東電を厳しく批判 「モラルハザードの計画」

 こんな奴らが動かそうとしている原発だもん、都知事選で「脱原発」が争点になるのもむべなるかな、っていうより必然なんですね。で、浮世離れのお殿様・細川君なんだけど、公約発表の会見をまた引き延ばしたようですね。どうもピリっとしないなあ。宇都宮君から提案されている公開討論にも関心なさそうだし、このままだと宇都宮潰しで出てきたんじゃないの、ってなうがった見方が浮上してこないとも限らない。御輿に担がれるのは得意でも、自分から御輿を担いで泥にまみれるのは苦手なのがお殿様だから、って言われちゃえばそれまでのことなんだけど・・・。お願いだから、「脱原発」を政争の具には使わないでちょうだいね。

東京と原発 (東京の人が日本人になるかの踏絵)/武田邦彦

 ところで、19日は名護市長選の投票日なんだが、娘が東電のアンポンタン幹事長・石破君が、名護市に500億円の基金を創設しまっせ、てなことを市長選の応援演説でかましてくれたそうだ。最後はこれです、いつだって。公金使った買収行為を、真昼間に平然と言い放つ神経というのは、骨の髄まで腐りきってることの証です。

 これって、「どうせ金だろ」って名護市民を挑発してることにもなるわけで、ここは怒りの鉄槌どころか、投票で完膚なきまでに叩きのめして欲しいと切に願う、ちょいと血圧高めの朝であった。

石破氏「名護に5百億円基金」 市長選応援でアピール

|

« 「東電の存続は国民から許された」(東電次期会長)。シンゾーのお墨付きだそうだ&健全な法治国家のために声をあげる市民の会が、田代元検事らを虚偽有印公文書作成及び行使で検察審査会に申し立て。 | トップページ | 「脱原発」同士で足の引っ張り合いだけはご勘弁&特定秘密を議論する有識者会議そのものが秘密会というドタバタ・コメディ。 »

原発」カテゴリの記事

名護市長選」カテゴリの記事

東京電力」カテゴリの記事

都知事選」カテゴリの記事

コメント

1強多弱の中では、多弱の方が纏まらなきゃあいけないんだが、
それが分かっていながら、いつでもバカの一つ覚えじゃあるまいし「純粋の旗」を掲げて、1強に塩を送るヤツがいるから
世の中変わらない。

で、もう一度、坂本龍馬はおらんかー。

そういえば、20数年前「神輿は軽い方がいい」てなことが言われたことがあったけれど、重い神輿にゃ担ぎ手をたくさん集める必要がある。これ道理。

と同時に、1強多弱を乗りきるためには、隠れた策士が必要だ。

そこで「岡目五目」は再び叫ぶ。

黒田官兵衛はおらんかー。


投稿: 岡目五目 | 2014年1月17日 (金) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/54639324

この記事へのトラックバック一覧です: 浮世離れのお殿様のその後がどうもピリっとしない。泥にまみれる覚悟がなくっちゃ、ダメでしょ&「名護市に500億円の基金」(石破茂)。公金使った買収行為です。「どうせ金だろ」って言ってるようなもんですね。:

» 阪神大震災・東日本大震災から学ぶものは何か? [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
映画「生きる」に学ぶこと 政治家、官僚、公務員にその心意気はあるか  09:46 編集 http://d.hatena.ne.jp/f-kafkappa/20120111 去年の同日書いた記事です。 ない頭を絞っても仕方ないので、 そのままコピーします。 (酒井俊の歌は映像が消されたので、別のものにしまし... [続きを読む]

受信: 2014年1月17日 (金) 19時44分

« 「東電の存続は国民から許された」(東電次期会長)。シンゾーのお墨付きだそうだ&健全な法治国家のために声をあげる市民の会が、田代元検事らを虚偽有印公文書作成及び行使で検察審査会に申し立て。 | トップページ | 「脱原発」同士で足の引っ張り合いだけはご勘弁&特定秘密を議論する有識者会議そのものが秘密会というドタバタ・コメディ。 »