« オバマにシッポ振って電話会談。「仰せの通りに」ってことね&「オリンピックの誘致がなかなか厳しいというから私はああ言ったんだ、それでオリンピックが日本に招致出来たじゃないですか」(安倍晋三)。語るに落ちたな。 | トップページ | 東京大空襲から69年。反省なき政治家のなんと多いことか。原発も同じ道を歩み始めている。 »

2014年3月 9日 (日)

NHKスペシャルでさらけ出された復興大臣の無策・無能&「復興が前に進み始めたと実感した」(安倍晋三)。その心は「そう言っときゃ、被災者だって少しは安心するからいいじゃないですか」ってなもんです。

 3年目の3.11を前にして、TVはまるでアリバイつくりのようにして福島をテーマにした番組制作に精を出している。で、昨夜のNHKスペシャルは『避難者13万の選択』ということで、避難せざるを得なかったのひとたちがいまどんな状況に置かれているかを、ま、総花的ではあるものの、ドキュメントしていた。

 生まれ故郷へ帰還を決意するひとや断念するひと、またそうした人々の間に生じた軋轢、避難先での言われなき差別など、数々の問題点を浮き彫りにしていたのだが、そのなかで自主避難したひとたちの葛藤について、農協のオヤジさんみたいな復興大臣の根本匠君にインタビューしていたのだが、これがなんとも煮え切らない。自身も福島の出身だろうに、建設官僚上がりだからなのか、坦々とお役所的な説明するその表情からは、まったく決意といったものが感じられないんだね。

 自主避難しているひとたちへの補償がいかに差別的なものかという指摘にも、爪の先ほどの具体策も出てきやしない。おそらく、復興大臣なんてのは名ばかりで、官僚の言いなりのお飾りにしか過ぎないんでしょぅ。それにしたって、3.11を前にしたNHKスペシャルのインタビューに、手ぶらで出てきちゃいかんだろう。あれじゃ、まるで国会のチンタラ質疑と同じです。当事者意識なんてまるでありません、ったく。

震災復興「進まず」77% 「原発ゼロ」69% 全国面接世論調査

 東日本大震災&福島第一原発の核災(詩人・若松丈太郎氏)から3年も経つというのに、いまだに10万人を超えるひとが仮設住宅住まいで、復興住宅の建設は計画の6%しか済んでいないというのも、むべなるかななのだ

 でもって、レレレのシンゾーは、そんな現実にはまったく頓着なく、福島をチンタラ訪れて、「復興が前に進み始めたと実感した」ってのたまったそうだ。「アンダーコントロール」発言を、「オリンピックの誘致がなかなか厳しいというから私はああ言ったんだ、それでオリンピックが日本に招致出来たじゃないですか」って国会で開き直った男ですから、その心は「そう言っときゃ、被災者だって少しは安心するからいいじゃないですか」ってことなんでしょう。ま、いつもの妄想ってやつですけど。

首相、中間貯蔵施設の建設急ぐ 「復興進み始めた」

 最後に、1994年に発表された、詩人・若松丈太郎氏の『神隠しされた街』を胸に刻みつつ、改めて詩人の想像力を噛み締めたい。この想像力の片鱗でもいい、政治家や原子力村の住人にあったら・・・。

神隠しされた街 

4万5千人の人びとが
たった二時間の間に消えた
サッカーゲームが終わって
競技場から立ち去ったのではない
人びとの暮らしがひとつの都市から
そっくり一度に消えたのだ

「三日分の食料を準備して下さい」と
多くの人は3日たてば この街に帰れると思っていた
小さな手提げを持って 仔猫だけを抱いて
老婆も病人も バスに乗った

チェルノブイリ事故発生40時間後のことだった
1100台のバスに乗って4万5千人が消えた
鬼ごっこする子どもの歓声が、垣根ごしのあいさつが
郵便配達のベルの音が、ボルシチを煮るにおいが
家々の窓のあかりが 人びとの暮らしが
ひとつの都市プリピャチが 地図のうえから消えた

それから10日が過ぎて
チェルノブイリ原子力発電所から 半径30キロゾーンは
危険地帯とされた
5月6日から3日間のあいだに9万3千人、あわせて約15万人の人びとが
100キロ、150キロ先の村にちりぢりに消えた


東京電力福島原子力発電所から半径30キロゾーンといえば
双葉町  大熊町  菅田岡町 楢葉町  浪江町  広野町
川内村  都路村  葛尾村 小高町  いわき市北部
そして私の住む原町

私たちが消えるべき先はどこか
私たちはどこへ姿を消せばいいのか

日がもう暮れる 鬼の私はとほうに暮れる
みんな神隠しにあってしまったのか
うしろで子どもの声がした気がする
振り向いてもそこにはだれもいない

神隠しの街はこの地上に もっともっとふえていくだろう
私たちの神隠しは 今日すでにはじまっている

後ろで子どもの声がした気がする
ふりむいてもそこには誰もいない
広場にひとりたちつくす
 

|

« オバマにシッポ振って電話会談。「仰せの通りに」ってことね&「オリンピックの誘致がなかなか厳しいというから私はああ言ったんだ、それでオリンピックが日本に招致出来たじゃないですか」(安倍晋三)。語るに落ちたな。 | トップページ | 東京大空襲から69年。反省なき政治家のなんと多いことか。原発も同じ道を歩み始めている。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/55297639

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャルでさらけ出された復興大臣の無策・無能&「復興が前に進み始めたと実感した」(安倍晋三)。その心は「そう言っときゃ、被災者だって少しは安心するからいいじゃないですか」ってなもんです。:

« オバマにシッポ振って電話会談。「仰せの通りに」ってことね&「オリンピックの誘致がなかなか厳しいというから私はああ言ったんだ、それでオリンピックが日本に招致出来たじゃないですか」(安倍晋三)。語るに落ちたな。 | トップページ | 東京大空襲から69年。反省なき政治家のなんと多いことか。原発も同じ道を歩み始めている。 »