« STAP細胞論文の改竄を糾弾したセンセイが、自分でも画像改竄してたってね。おお、恥ずかしい&「バラクって仕事の話ばっかなんだぜ」って安倍晋三が愚痴ったらしい。遊びに来たとでも思ってたのか、この男は。。 | トップページ | 過去最低の投票率の鹿児島2区補選で自民候補が勝利。早速始まることでしょう、「安倍信任」キャンペーンが。これが日本の選挙の実態なのか。 »

2014年4月27日 (日)

TPP交渉というのはいつから数字の話になったんだ。「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない」・・・息を吐くように嘘をつくってのは本当ですね。これじゃ、オバマに見透かされるわけだ。

 昨日から、何かと言やあ「ゴールデンウイークの初日」ってなフレーズがTVから流れてくる。大きなお世話というか、今年はどう見たって大型連休とは呼べないようなカレンダーなんだから、誰もが大企業の社員みたいに錯覚する与太飛ばさないでほしいもんだ。

 そういえば、民主党政権の高速道路無料化に賛否両論あった時に、ゴールデンウイーク期間中に高速が渋滞して大変だなんてほとんどデマとしか思えないニュース垂れ流してたのを思い出した。民主党バッシングってのは、もう政権交代直後に始まってたんだなあ、とつくづく感じる今日この頃なのだ。

 政権交代の夢だけは見せてやって、でも実際にはこんなにひどいことになるんだぜ、だからいままでの方がよかっただろう、ってことでより強固な従米政権を打ち立てるのが狙いだったんだろうね。で、まずは小鳩の人格破壊をすることで民主党の土台を崩すが手始めで、これは小沢狂想曲がその集大成となって、大成功をおさめたわけです。で、次のスッカラ菅を消費税増税で取り込んでってやってるうちに、3.11が起きて、これはおそらく民主党政権を骨抜きにしようと画策していた連中にとっては絶妙のタイミングだったのだと思う。敢えて言えば、そうした勢力にとっては津波も原発事故も願ってもないことで、それが民主党政権になって起きたってのは、なんとも歴史の皮肉ですね。

 もうそれからは、一気呵成に民主党は腐っちまって、もっと腐っていた自民党がその臭気を上手にカモフラージュして、レレレのシンゾーのようなゾンビ政権が誕生しちまった・・・なんて妄想にふける日曜の朝である。

 でもって、そのゾンビ政権は、どうやらTPPで実質合意ってのが真相のようですね。昨夜のTBS『報道特集』でも言ってたんだが、布袋頭の甘利君が、「7、8合目くらいで、9合目までは行かない」ってコメントしたそうだからね。

TPP交渉「7、8合目」 甘利氏、TBS番組で示す

 でも、牛・豚肉の関税が焦点のような報道が流れ、何%で折り合うかなんて数字の話になってるのはまったくおかしな話なんだね。そもそもは、自民党の方針では、「聖域なき関税撤廃」だったら席を立つことになってたはずでなのに、いつのまにか数字の話になっちゃって、こういうのをインチキと言います。

さらに、TPPにあたっては、

1.特定5品目の関税を維持する

2.食の安全・安心の基準を守る

3.自動車等について数値目標を受け入れない

4.国民皆保険制度を守る

5.主権を損なうISD条項を受け入れない

6.政府調達・金融サービス等は、わが国の特性を踏まえる

 というのが自民党の公約で、ここのところは、植草一秀氏がブログで改めて指摘しているので、是非ご一読を。

・植草一秀の『知られざる信実』
TPP詐欺強行対米隷属政権の強制退場急務

 「仕事の話ばかり」ってレレレのシンゾーが愚痴ったというけど、そんな甘っちょろい世襲政治屋だもん、自分の面子のためなら平気で国を売るわけです。

Png

|

« STAP細胞論文の改竄を糾弾したセンセイが、自分でも画像改竄してたってね。おお、恥ずかしい&「バラクって仕事の話ばっかなんだぜ」って安倍晋三が愚痴ったらしい。遊びに来たとでも思ってたのか、この男は。。 | トップページ | 過去最低の投票率の鹿児島2区補選で自民候補が勝利。早速始まることでしょう、「安倍信任」キャンペーンが。これが日本の選挙の実態なのか。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

TPP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/55954553

この記事へのトラックバック一覧です: TPP交渉というのはいつから数字の話になったんだ。「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない」・・・息を吐くように嘘をつくってのは本当ですね。これじゃ、オバマに見透かされるわけだ。:

» (TPPでの)アメリカの狙いは、関税よりずっと重大な邪魔者であり続けている非関税施策を日本に解除させることにある 米国議会図書館議会調査局文書 [マスコミに載らない海外記事]
市場アクセス TPP交渉への日本参加は、アメリカの通商と日本投資における機会を増大する可能性がある。アメリカ合州国の狙いは、米日貿易関係において、関税よりずっと重大な邪魔者であり続けている非関税施策、ある種の政府規制等を、日本に解除させることにある。現在の9ヶ国によって想定され、交渉されているTPPは、日本が維持してい... [続きを読む]

受信: 2014年4月27日 (日) 12時09分

« STAP細胞論文の改竄を糾弾したセンセイが、自分でも画像改竄してたってね。おお、恥ずかしい&「バラクって仕事の話ばっかなんだぜ」って安倍晋三が愚痴ったらしい。遊びに来たとでも思ってたのか、この男は。。 | トップページ | 過去最低の投票率の鹿児島2区補選で自民候補が勝利。早速始まることでしょう、「安倍信任」キャンペーンが。これが日本の選挙の実態なのか。 »