« エネルギー基本計画閣議決定。福島の復興をほったらかして原子力村が復興しちまった&「全電源崩壊は起こりえない」って強弁した自らの答弁書を削除した安倍晋三。セコッ! | トップページ | 「当選回数の少ない議員の政治活動」よりも「被災地の人の生活」を考えるのが政治家の務めだろう。議員歳費2割カットは何のためだったんでしょうねえ、石破君。 »

2014年4月13日 (日)

安倍晋三の一句に絶句&内閣法制局が集団的自衛権の「限定行使」で動き始めたようだ&山中教授の冷静なコメントにちよいとホッとする。

 昨夜のことである。NHKBSのニュースを観るともなく観ていたら、女性アナウンサーの「そうはんする意見が・・・」なんて声が聞こえてきて思わず画面を凝視してしまった。件のアナウンサーは何事もなくシレっとニュース原稿を読み上げ、次の話題へと移ってしまったのだが、こちらの頭の中はクエッションマークだらけで、「?????????」なんて感じです。で、おもむろに苦笑しちまった。そっか、「相反する(あいはんする)」ってのを「そうはんする」って読んじまったわけね。確かに、「相反」だと「そうはん」と読む。たとえば、「利益相反」なんて具合です。でも、「相反する」って表記された場合は、「あいはんする」となるわけで、なんかオヤジの突っ込みしつつひとりで盛り上がったのであった。

 NHKのアナウンサーのレベルもいかがなものかではあるのだが、これが一国の総理大臣となると世界の笑い者になっちまいますから、笑ってばかりもいられない。で、レレレのシンゾーです。もうネットでやたら笑われてるんだが、昨日の花見の会で一句詠んだってね。

給料の 上がりし春は 八重桜

 このニュースを観たけど、招待客の前でドヤ顔で披露してたのには、一句どころか絶句しちまった。悪い夢でも見てるんじゃないか、ってなもんです。俳句にも川柳にもなっていないどころか、ウイットやエスプリのカケラもないドン引きのお寒いギャグを、ナベツネ新聞なんか、「首相は満開の桜を景気に絡め、『給料の上がりし春は八重桜』との句を披露し、自らの経済政策『アベノミクス』の実績に自信をのぞかせた」なんて、ほほえましいエピソードとして紹介してるんだから、それこそ平和ボケと言うもんです。昭和の新聞なら、せめて皮肉のひとつでも添えて記事にしただろうに、ったく。

桜を見る会:給料の上がりし春は八重桜…主催の首相一句

 ところで、内閣法制局が、集団的自衛権の限定行使容認で動き始めたってね。オニギリ顔の高村君が砂川事件判決を持ち出したのは、こうした流れに行き着くための方便で、それに娘が東電のアンポンタン幹事長・石破君が「いや、地球の裏側まで行くのが筋だ」って噛み付いたのもすべて出来レース。最初っから、「限定行使」が落とし所で、週明けには公明党もこの話に乗ってくるんじゃないのかねえ。

内閣法制局、行使容認へ転換=「放置なら侵攻」に厳格限定-集団的自衛権で素案

 このところ、日本海ではダイオウイカがやたら捕獲されてるけど、ひょっとして大地震の兆候か。だしたら、いっそのこと大地震襲来で原発がヤワになって、集団的自衛権も何かも吹っ飛んでしまえばいい・・・なんて妄想すら抱く危険な今日この頃なのである。

 最後に、iPS細胞の中山教授がSTAP細胞騒動についてとても冷静なコメントしてます。つらつら思うに、STAP細胞については、批判したり否定したりするのはけっこうだけど、その可能性を探ることも科学者の使命なのではないのかと愚考する日々なのであります。「夢野あ話をしようじゃないか」・・・これですよ。

山中伸弥氏:「STAP研究に協力、小保方さん大歓迎」

【くろねこの競馬予想】

 いよいよクラシックG1の始まり。第一弾は桜花賞。おそらく、ハープスターの優位は揺るがない。大外と枠順にも恵まれ、これならば馬群に包まれることもなく、大外回っての一気差しが決まる可能性が大でしょう。ここは迷わずハープスター本命。

 相手はちょいとひねりたい。というわけで、ここ2走にわたって期待はずれに終わっているホウライアキコに注目。今回は人気もさほどなさそうなので鞍上も気楽に乗れそう。とするなら、そのスピードが高速馬場で復活するかも。大穴なら、アネモネSを勝ち上がったペイシャフェリス。
◎ハープスター、○ホウライアキコ、▲ヌーヴォレコルト、△フォーエバーモア、レッドリヴェール、ベルカント、ペイシャフェリス

|

« エネルギー基本計画閣議決定。福島の復興をほったらかして原子力村が復興しちまった&「全電源崩壊は起こりえない」って強弁した自らの答弁書を削除した安倍晋三。セコッ! | トップページ | 「当選回数の少ない議員の政治活動」よりも「被災地の人の生活」を考えるのが政治家の務めだろう。議員歳費2割カットは何のためだったんでしょうねえ、石破君。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

憲法改正」カテゴリの記事

STAP細胞」カテゴリの記事

コメント

無知性、無教養の塊みたいな輩がこの様な催しで俳句や短歌を詠むと、白日の下にさらけ出してくれるが、コヤツの詠んだ句はあまりにも国民を馬鹿にしとるわな。確実に増税後世間の空気は重苦しい雰囲気になってます。

投稿: 安打製造屋 | 2014年4月13日 (日) 17時34分

最近のアナウンサーの劣化は激しい。

脆弱=きじゃく、殺陣=さつじん、逆恨み=ぎゃくうらみ、なってェのはまだいい方で、団塊=だんこん、西瓜=にしづめ、浪速=ろうそく、拳銃=きょじゅう、だってェから文章を読んでいるんじゃなく字を読んでるんだねェ。

昔は、放送前の下読みの団塊・じゃなく段階で、先輩アナウンサーから徹底的に教え込まれたもんだが、今はそんなこともしないのかね。

ついでに、軍国主義者に一首お返し。

久方の 光のどけき 春の日に 静心無く 花のちるらむ(紀友則)

歌の意味は「もっと長く咲いて楽しませてほしいのに勿体なあ」ということだけれど、

軍国桜は、早く散って欲しい。


投稿: 岡目五目 | 2014年4月13日 (日) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/55758495

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三の一句に絶句&内閣法制局が集団的自衛権の「限定行使」で動き始めたようだ&山中教授の冷静なコメントにちよいとホッとする。:

« エネルギー基本計画閣議決定。福島の復興をほったらかして原子力村が復興しちまった&「全電源崩壊は起こりえない」って強弁した自らの答弁書を削除した安倍晋三。セコッ! | トップページ | 「当選回数の少ない議員の政治活動」よりも「被災地の人の生活」を考えるのが政治家の務めだろう。議員歳費2割カットは何のためだったんでしょうねえ、石破君。 »