« 吉田調書で安倍晋三のデマが発覚。これこそ、風評流布ってやつですね。 | トップページ | 集団的自衛権とPKO活動と集団安全保障の区別がつかない安倍晋三の「ああ言えばこう言うお子ちゃま国会」。 »

2014年5月28日 (水)

原子力規制委員会もしょせんは原子力村の互助会に成り下ったか&いつのまにか「離島」が「離島等」。もう始まっている拡大解釈への道。

 楽天の星野の腰がかなり悪いらしい。今季の復帰は絶望か。大事にいたらなければいいのだけれど。

 さあ、今日はニュースが目白押しなんだが、まずはこれ。原子力規制委員会の人事です。原発再稼働には慎重とされる島崎委員長代理の任期満了による退任により、政府は原子力村の重鎮である田中知東大教授を後任に推しているとか。この人事には国会承認が必要なんだが、NHK会長や内閣法制局長官の時のようにスンナリ通っちゃうんでしょうね。そもそも、原子力規制委員会というのは、これまでの原発推進政策を反省して、「安全神話」に流れることのないように必要な規制をかけるための組織なんだね。それが、これだもん。そのうち、原発再稼働どころか、新設だって言い出しかねません。

 3.11以後も、原発や核燃料サイクルの推進について積極的に発言したり、原発関連企業から寄付もちょうだいしていたセンセイですからね。どんなご意見を委員会で開陳してくれちゃうのか容易に想像できます。だいたい、「吉田調書なんか読む暇ない」って記者会見で委員長の田中センセイがしゃしゃーとのたまっちゃうくらいですから、もう腐り始めてます、この組織は。

規制委員候補に電力側から報酬 田中教授、50万円超

 もうひとつ気になるのが、自民党と公明党の与党協議で、「離島における不法行為への対処」というグレーゾーンの事例について、文言でもめてます。事前説明では、「離島」となっていたのが、いつのまにか「離島等」に表記がすり替わってたそうだ。なんじゃこりゃ、ってんで公明党が説明求めたら、政府側出席者とやらは「本土も含まれる」だと。本土の例として北海道を挙げたそうだが、これはもう「離島」に限ったことじゃないってことですね。これがいつもの手なんだね。こんな具合に拡大解釈のための文言を散りばめてくるのが常套手段です。こうなったら、公明党は席を蹴って連立離脱すりゃあいいだろうに・・・って、それはできない相談か。

離島「等」本土も対象 グレーゾーン、政府拡大解釈

 いま自公が協議しているグレーゾーンというのは、武力攻撃に至らない領域侵害ってことなんだが、それって不法入国ってことなんじゃないのか。だとしたら、改めて法整備する必要なんかないわけで、何のために議論してるんだかよくよわかりません。ようするに、どうにか集団的自衛権行使に持って行きたいから、公明党をどう言いくるめるか。そのための協議なんだね。

 集団的自衛権行使の事例ってのも発表されたけど、これだってひどいもんです。レレレのシンゾーは「国民の命と暮らしを守る」ってさかんに喚いてたけど、出てきた事例はアメリカ戦艦の防護だもんね。「国民」はどこかへ行っちゃいました。こんなもんです。どんなに言葉のレトリックを駆使しようと、集団的自衛権ってのは、アメリカの戦争に参加するってことで、しかも米軍の指揮下に入るってことなんだね。自衛隊は米軍のいち部隊ってことです。

 で、そのアメリカは、この秋にも予定されている日米防衛ガイドラインに「集団的自衛権の行使を前提とした内容を盛り込むには、憲法解釈変更の閣議決定が改定前に必要だと主張している」ってね。レレレのシンゾーが解釈会見に前のめりなのは、アメリカのプレッシャーがかなりあるってことか。「国民の命と暮らしを守る」が聞いて呆れます。反対の声はますます大きくなってきたし、内閣支持率も下がり始めたようだから、アメリカとの板ばさみでお腹痛くなっちゃって逃げ出すかも。そうなったら赤飯炊いてお祝いだ・・・って、妄想してみた薄曇りの朝である。

米、指針改定前の閣議決定要求 集団的自衛権

|

« 吉田調書で安倍晋三のデマが発覚。これこそ、風評流布ってやつですね。 | トップページ | 集団的自衛権とPKO活動と集団安全保障の区別がつかない安倍晋三の「ああ言えばこう言うお子ちゃま国会」。 »

原子力規制委員会」カテゴリの記事

集団的自衛権」カテゴリの記事

コメント

う~~~ん。その内都合が悪くなると、1期目と同じように、またぞろ仮病で入院して、責任逃れするのかな???。(´,_ゝ`)プッ

投稿: 忍者君 | 2014年5月28日 (水) 21時35分

「等」を潜り込ませるのは役人言葉の典型例。
一部分だったのが気がつけば全体に適用される。
小さい文字でびっしり書いてある生命保険の証書より
たった一文字で簡単に拡大解釈させるからタチが悪い。

投稿: junk_in_the_box | 2014年5月28日 (水) 18時53分

公明党は意外といっちゃぁ失礼?ですが、なかなか頑として首を縦に振りませんね。
それにしても、何故ここまで自民党はあせるのか。ようやく意図が見えましたね。
全ては米国の為。まぁ、わかりきった事ではありまするが。
でも、なんやかんやで最終的には公明党は「やむを得ない」との判断で閣議決定に同意するとも言われてますが、果たしていかに・・・?

投稿: オクやん | 2014年5月28日 (水) 17時59分

関西電力の社長さんは「原子力規制委員会の審査に合格し、政府の判断があり、地元の同意があれば控訴審の判断が出る前であっても再稼動する」って言ってるらしい。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2014052802000136.html

先日の地裁判決に対しても即座に控訴だもんな。「オイオイじっくり判決文読んだのかよ?」とツッコミたくなる対応でしたよね。
今度のこの発言も「裁判なんて付き合ってらんね~よ。今度ダチが規制委員会に入るからさ~、、サッサと結論出してもらって、誰が何言おうが動かしちゃうもんね。」と言うのが本心でしょう。

投稿: こなつ | 2014年5月28日 (水) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/56334771

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力規制委員会もしょせんは原子力村の互助会に成り下ったか&いつのまにか「離島」が「離島等」。もう始まっている拡大解釈への道。:

» 出ましたゲリゾー人事!内閣法制局長官、NHK 、そして原子力規制委員人事。新聞の批判的な記事はネットから締め出されています。 [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
他所は知りませんが私のネットニュースでは今朝の朝日新聞が書いた「原子力規制委員交代人事に対する批判記事」が見つかりません。私この記事、猫の家の神奈川県版で読みました。東京新聞の記事も同じ。やっぱりネット検索しても出てきませんです。 ちなみに3Kやゴミウリ記... [続きを読む]

受信: 2014年5月28日 (水) 16時31分

» 世界的大国の座につくロシア [マスコミに載らない海外記事]
Paul Craig Roberts2014年5月24日 本記事は、最初、Strategic Culture Foundationに掲載された。 http://www.strategic-culture.org/news/2014/05/22/russia-rise-to-global-power.html ウクライナ [続きを読む]

受信: 2014年5月29日 (木) 00時11分

« 吉田調書で安倍晋三のデマが発覚。これこそ、風評流布ってやつですね。 | トップページ | 集団的自衛権とPKO活動と集団安全保障の区別がつかない安倍晋三の「ああ言えばこう言うお子ちゃま国会」。 »