« オリンピック招致のための総理大臣の嘘は大目に見られて、遠足中止しようとした旅行会社社員の嘘は逮捕。なんだかなあ&「集団安全保障を実現するために集団的自衛権を認める必要がある」という、ああ勘違い。 | トップページ | 細川・小泉コンビが「自然エネルギー推進会議」設立。でもって、安倍晋三はロンドンで原発再稼働宣言。 »

2014年5月 7日 (水)

EUが要求する「人権条項」って、戦後の国際社会を否定する極東の愚か者へのきついお灸なのかもね。

 天皇賞のキズナは、直線に入ってからいまひとつ伸びを欠いて4着という結果だったけど、どうやら骨折をしていたそうだ。とすれば、不完全燃焼の走りも致し方なしか。宝塚記念はもちろん、秋の凱旋門賞もこれで白紙とは残念。とにもかくにも、ゆっくり休んで、しっかり治療して欲しい。

 ところで、物見遊山でヨーロッパまで出かけて、アレコレ危険な約束をしてくれたレレレのシンゾーだが、EUからきつい要求をされてます。何かと言えば、なんとまあ、EPA(経済連携協定)に関して、もし「日本で人権侵害や民主主義に反する事態が起きた場合、EPAを停止できるとの『人権条項』を設ける」ことを突きつけられてるんだと。

EU、日本に「人権条項」要求=侵害なら経済連携協定停止

 ま、EUにはそれなりの思惑ってのがあってのことなんだろうけど、このことはレレレのシンゾーの歴史修正主義的な態度とけっして無縁ではないはずだ。なんとなれば、良くも悪くもサンフランシスコ条約が戦後の国際社会のスタートラインってことになってますからね、それを否定するような発言を繰り返す極東の愚か者にきついお灸をすえてやろうってことは十分に考えられる。ひょっとこ麻生の「ナチスに学べ」発言だって、相当にヨーロッパ社会を刺激したはずだ。ようするに、ヨーッロッパでは、安倍政権ってのはまぎれもない右翼政権って見なされてるんだね。

 でなけりゃ、まるで三等国並みの「人権条項」なんてのを主張してくるはずはありません。そんなことはおかまいなしに、レレレのシンゾーは、「自衛隊はNATO加盟国部隊がゲリラに襲われても駆けつけて警護できない」から「集団的自衛権にご理解を」ってNATOで演説してるんだから世話はない。総理大臣自らが憲法無視して「戦争手伝いますよ」って言ってるようなもんなんだから、EUにすりゃあ渡りに船ってなもんです。

 でも、EPAにからんで「人権条項」を持ち出したってことは、「人権」や「民主主義」ってのは基本中の基本だよ、ってレレレのシンゾーの歴史修正主義に釘を刺したと言えないこともない。案外、世界は冷静というか、警戒感を持ってレレレのシンゾーのはしゃぎぶりを見ているのかも。

 それにしても、「人権条項とは、お恥ずかしい限りだ。

|

« オリンピック招致のための総理大臣の嘘は大目に見られて、遠足中止しようとした旅行会社社員の嘘は逮捕。なんだかなあ&「集団安全保障を実現するために集団的自衛権を認める必要がある」という、ああ勘違い。 | トップページ | 細川・小泉コンビが「自然エネルギー推進会議」設立。でもって、安倍晋三はロンドンで原発再稼働宣言。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

コメント

我が軍国主義者=和製ヒトラーは、6日のNOTOの理事会で
「積極的平和主義を実践する我が日本は(EU)と基本的に価値観を共有する必然のパートナー」と述べ、返す刀で「中国は国際社会の懸案事項」と切って捨てた。

「遠交近攻」は、紀元前200年頃の中国の兵法36計のひとつだが、知っていて述べたとすれば和製ヒトラーもなかなかのもんだ。

にしても、「必然のパートナー」と持ち上げたEUから、人権侵害や民主主義に反したら絶交よ、なんて言われて、弱きを挫き、戦争へひた走りの和製ヒトラーはどうすんのよ。

と言ったところで、「戦後レジームからの脱却」を掲げ、世界孤立を目指している和製ヒトラーには関係ないいか。

軍国主義者を、これから和製ピトラーと呼ぶことにした。此の方がよほどしっくりする。

投稿: 岡目五目 | 2014年5月 7日 (水) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/56096188

この記事へのトラックバック一覧です: EUが要求する「人権条項」って、戦後の国際社会を否定する極東の愚か者へのきついお灸なのかもね。:

» 大西洋共同体(NATO)に日本を組み込む ブレジンスキー [マスコミに載らない海外記事]
『オバマ危険な正体』(ウェブスター・タープレイ著)にはブレジンスキーの著書『セカンド・チャンス』の話がでてくる。 同書、185ページから引用しよう。 ブレジンスキーは、オバマの外交政策を担当しているだけではない。オバマのイメージ戦略を、あらゆる意味で創り上げた人物でもある。イメージの出どころは、ブレジンスキーの著書『セ... [続きを読む]

受信: 2014年5月 7日 (水) 23時40分

« オリンピック招致のための総理大臣の嘘は大目に見られて、遠足中止しようとした旅行会社社員の嘘は逮捕。なんだかなあ&「集団安全保障を実現するために集団的自衛権を認める必要がある」という、ああ勘違い。 | トップページ | 細川・小泉コンビが「自然エネルギー推進会議」設立。でもって、安倍晋三はロンドンで原発再稼働宣言。 »