« 解釈改憲は憲法違反ということを、国会はなぜ議論しないのか。まるで、「愚か者の船」ですね。 | トップページ | 「基準の適合性を審査した。安全だということは申し上げない」(田中俊一原子力規制委員会委員長)。どいつもこいつも責任逃れするような危険なモノは動かしてはいけない。 »

2014年7月16日 (水)

ああ言えば、こう言う。こう言われたら、ああ逃げる・・・ただの言い合い、言いっ放しの不毛な国政学級会

 国会では論戦とは程遠い、ただの言い合いが繰り広げられている今日この頃。こんなんでは議論が深まるはずもない。そもそもからして、閣議決定による解釈改憲というまやかしをしちゃったものだから、レレレのシンゾーの答弁が理屈合わせになっちゃって、こうなると集団的自衛権に賛成のひとたちだって納得いかないんじゃないだろうか。

 なんてこと考えつつ、国会中継観ていたら、レレレのシンゾーは「徴兵制については憲法違反であるということは、私はこの委員会で明確に述べてきている。 徴兵はまったく考えられない」ってなことをのたまっとりました。でも、解釈改憲なんて不正な手口を使った後ですからね、誰がそんなこと信じるものですか。

徴兵制は憲法違反と総理 説得力欠く反論

 ようするにこの2日間の集中審議ってのは、単なる儀式にしか過ぎなくて、とてつもなく不毛な言い合いをしてただけなんだね。ああ言えば、こう言う。こう言われたらら、ああ逃げる。で、結局のところは、やったもの勝ちで、後はなし崩し的に既成事実で押し通す。

 厚木に飛んできたオスプレイも、おそらくそうなります。沖縄の基地軽減なんてのはただの建前で、日本の空をオスプレイが飛び回るようしたいのが本音なんですから。その最初の既成事実としての首都圏飛来ってことです。

・オスプレイ 米「今後も本土各地へ」 厚木、御殿場に飛来

 こうしたやったもの勝ちってのは、経済、教育、福祉・・・etc、てな具合にすべての政策に及んできますよ、これからは。そのためのごまかしやまやかしは、御用メディアが垂れ流してくれますからね。

 にしても、レレレのシンゾーのこうしたやり口ってのは、誰の指南によるものなんだろう。ポリティック・サスペンスだと「鎌倉の老人」なんて黒幕がいるんだけど・・・果たして、真相やいかに。

|

« 解釈改憲は憲法違反ということを、国会はなぜ議論しないのか。まるで、「愚か者の船」ですね。 | トップページ | 「基準の適合性を審査した。安全だということは申し上げない」(田中俊一原子力規制委員会委員長)。どいつもこいつも責任逃れするような危険なモノは動かしてはいけない。 »

オスプレイ」カテゴリの記事

安倍晋三」カテゴリの記事

集団的自衛権」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/56804840

この記事へのトラックバック一覧です: ああ言えば、こう言う。こう言われたら、ああ逃げる・・・ただの言い合い、言いっ放しの不毛な国政学級会:

« 解釈改憲は憲法違反ということを、国会はなぜ議論しないのか。まるで、「愚か者の船」ですね。 | トップページ | 「基準の適合性を審査した。安全だということは申し上げない」(田中俊一原子力規制委員会委員長)。どいつもこいつも責任逃れするような危険なモノは動かしてはいけない。 »