« 「世界に向けて謝れ」って恫喝するなら、まずは「アンダーコントロール」の脱法総理からどうぞ。 | トップページ | GDP7.1%に下方修正したのは、消費税増税のための地ならしかもね。 »

2014年9月16日 (火)

朝日バッシングは言論統制への一里塚・・・InterFM『Barakan Morning』の突然の放送終了宣言もその流れの中の一齣かもしれない。

 いつものようにInterFM『Barakan Morning』を聴きながらメールのチェックなんぞをしていたら、天気予報のコーナーで「昼前から昼」のアナウンス。えっ、と思った瞬間、「昼前から雨」とさりげなく訂正。番組終了でいろいろ噂も流れてるから天気予報のネーちゃんも動揺したか。
それにしても、「昼前から昼」って妙に説得あるお言葉です。

 というわけで、その『Barakan Morning』が終了するって昨日の番組の中でピーター・バラカンが告知したのには驚いた。このところ、原発のことやなんやかやでストレートに発言してたのがひょっとしたら影響しているのかもしれない。ていうか、おそらくそれが番組終了の理由のひとつであることは間違いないでしょうね。バラカン本人も放送中に、「コーシャルなことをやっていれば、こういうことにはたぶんならなかっただろう。でもそういうことはできない。最初からコマーシャルなものを求めていたInterFMが僕を起用すること自体、ある意味間違っていたかもしれません」って言ってたからね。

【言論統制】原発批判などを行っていたピーター・バラカン氏、ラジオ番組の終了を発表!上層部と意見衝突か?バラカン氏「甘く考えていた」 new!!

・ピーター・バラカン 「Barakan Morning」終了を突然発表

 フリージャーナリストの田中龍作さんがブログで、「安倍政権とメディアの関係が戦前そっくり」になってたきたと危惧していたけど、『Barakan Morning』の終了というのもそうした流れの中での一齣なんでしょう。テレビ朝日『報道ステーション』の古館降板も、ひょっとしたらあるね。でもって、ミヤネ屋が後釜なんてことになったら、朝日が完全に安倍政権に白旗上げたってことになりますね。

・田中龍作ジャーナル
安倍政権とメディア 戦前そっくりになってきた

 連休明け早々、縁起でもない妄想してしまった火曜の朝であった。

|

« 「世界に向けて謝れ」って恫喝するなら、まずは「アンダーコントロール」の脱法総理からどうぞ。 | トップページ | GDP7.1%に下方修正したのは、消費税増税のための地ならしかもね。 »

メディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/57388803

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日バッシングは言論統制への一里塚・・・InterFM『Barakan Morning』の突然の放送終了宣言もその流れの中の一齣かもしれない。:

» 朝日新聞の謝罪で僕が「予感」したこと [岩下俊三のブログ]
誤解しないでほしい。新聞にはそもそもイデオロギーがなく、また在ってもいけないのだ。 求められる、きっと読者が欲しているだろう記事を書く。それが生き残る道である。記者の ... [続きを読む]

受信: 2014年9月17日 (水) 10時45分

« 「世界に向けて謝れ」って恫喝するなら、まずは「アンダーコントロール」の脱法総理からどうぞ。 | トップページ | GDP7.1%に下方修正したのは、消費税増税のための地ならしかもね。 »