« 外国人記者の「人種差別は良くないといって欲しい」という質問に、「憂慮に堪えない」「遺憾に思っている」なんて常套句で逃げを打つその姿勢こそがヘイトスピーチそのものだ。ああ、恥ずかしい。 | トップページ | 「御嶽山噴火の予測は難しかった」(気象庁)・・・噴火の予測はできる、って大見得切って規制基準審査をくぐり抜けた川内原発は大参事になってからでは遅すぎる。 »

2014年9月27日 (土)

違憲総理の健康状態に異変? 政治家の健康は国の安全保障にとって重要なテーマのひとつなのだから、事実だとしたら即刻辞任だね&「TPPまとめるには歩み寄りが必要」(安倍晋三)。「聖域なき関税撤廃なら参加しない」んだから、歩み寄る必要なんてどこにもありません。嘘つき!

 日本外国特派員協会の記者会見で、在特会のアイドルおばさん・山谷君が炎上した件をマスメディアはまったくスルーしてますね。ヘイトスピーチ集団に対する日本の姿勢が国連でも問われているいま、安倍内閣の女性閣僚と極右集団幹部との濃密な関係というのは、けっして無視できないものがあるはずなんだが、デング熱、セアカゴケグモ、そして神戸の事件を煽ることに熱心なのはなぜなんでしょう。

 ところで、そんな愛国婦人会を取り巻きにしてご満悦なレレレのシンゾーの健康問題について、何やらきな臭い記事が週刊実話に載ってます。なんでも、すい臓に重篤な疾患を抱えているんじゃないのかと言うんだが、これほどまでに現職の総理大臣の健康問題が具体的に報じられるというのは、それが週刊実話だとしても異常ではなかろうか。政治家の健康というのは、レレレのシンゾーが大好きな国の安全保障にとっても、重要なテーマのひとつなんだよね。ひょっとしたら、ゲッペルス気取りの世耕君にも抑えきれない程、危機的な状態にあるのかもしれませんね。

番記者も知らない本当の病 安倍首相「すい臓がん」兆候(1)
番記者も知らない本当の病 安倍首相「すい臓がん」兆候(2)

 でもって、当のご本人は、能天気にも国連で常任理事国入りを盛んにアピールしてます。ロレツの回らない英語で、「21世紀の現実に合った姿に国連を改革して、その中で日本は常任理事国となり、ふさわしい役割を担っていきたい」なんて喚いてるんだが、誇大妄想ってのはこういうのを言います。アメリカのポチが「国連改革」だなんてチャチャラおかしい。それよりも、「常任理事国にふさわしい役割」ってのがポイントですね。この言葉の裏側には、戦争に積極的に参加しますよ、ってメッセージが込められているわけで、こんなことを勝手に世界に向けて発信する権利はありませんよ、ったく。なんてったって、違憲状態の選挙で権力の座に座った男ですからね。まずは、その正統性こそが問われなくてはいけません。

 さらに、この違憲総理は、TPPでもとんでもない発言してます。布袋頭の甘利君とフロマン米通商代表部代表との交渉が不調だったもんだから、どうにかしなくちゃいかんというんで、バイデン副大統領と会談したんだが、その席で「交渉をまとめるには双方が歩み寄る姿勢が必要だ」ってのたまってくれたそうだ。ちょっと待てだよね。TPP交渉に歩み寄りなんてありません。そもそもは、「TPPに断固反対」だったんだから、本来なら交渉に参加すること自体公約違反なんだね。それは置くとしても、、「聖域なき関税撤廃なら参加しない」ってのが選挙後の一貫した説明だったわけで、YES OR NOしかないのが筋というものです。牛肉の関税を何%にするかなんていう数字の交渉はまったく論外の話で、バイデン副大統領との会談における発言というのは、そらぞしいなんてものじゃありません。

TPP「早期妥結を指示」 首相・米副大統領が確認

 新聞・TVは、こうした発言こそ徹底的に糾弾すべきなのに、当たり前のようにして発言を垂れ流してます。こういうなし崩し的な政治手法を許していったのが、戦前の報道機関だったんじゃないのか。その結果、この国がどんな悲惨な状況に陥ったか。味噌汁で顔洗って、出直してこいってんだ、ったく。

|

« 外国人記者の「人種差別は良くないといって欲しい」という質問に、「憂慮に堪えない」「遺憾に思っている」なんて常套句で逃げを打つその姿勢こそがヘイトスピーチそのものだ。ああ、恥ずかしい。 | トップページ | 「御嶽山噴火の予測は難しかった」(気象庁)・・・噴火の予測はできる、って大見得切って規制基準審査をくぐり抜けた川内原発は大参事になってからでは遅すぎる。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

TPP」カテゴリの記事

コメント

レレレのシンゾーは国連でロレツの回らない英語で常任理事国入りアピールの誇大妄想演説ときたもんだ。
コイツは、この間6000億ちらつかせてバングラディシュの非常任理事国立候補を取り下げさせたが、国際社会はバカではないから、レレレのシンゾーの地球儀外交と称する、札ビラで途上国のツラをひっぱたく実態をよく見ているはずだ。
一方、愛国婦人会の在特会アイドルが『ウィークエンダー』リポーター上がりとはチートモ知らなかったが、この在特会アイドルをはじめ愛国婦人会のオカン達は“在特会ネオナチ親睦会”の会員みたいなもんだから、国際社会は唖然だろう。レレレ政権はレレレのシンゾー以下末端に至るまで同じ穴のムジナ政権だ。

投稿: アル中 | 2014年9月28日 (日) 15時02分

>違憲総理の健康状態に異変?

↓私も気付いた。

http://botsubo.publog.jp/archives/40788954.html
>安倍政権自体の寿命は残り少ない予感。大腸炎悪化説も流れている。何故、2/3持っているのに憲法改正ではなく解釈改憲なのか、って考えるとね。しかし、いくら残り寿命が短いと言っても、2/3持っているので衆議院解散はない。

たぶん福田の時の様に谷垣あたりに譲るはず。

当然、解散はない。

投稿: shinoshi | 2014年9月27日 (土) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/57503110

この記事へのトラックバック一覧です: 違憲総理の健康状態に異変? 政治家の健康は国の安全保障にとって重要なテーマのひとつなのだから、事実だとしたら即刻辞任だね&「TPPまとめるには歩み寄りが必要」(安倍晋三)。「聖域なき関税撤廃なら参加しない」んだから、歩み寄る必要なんてどこにもありません。嘘つき!:

» ロシアと中国は戦争が唯一の選択肢になるまで事実を隠しておくつもりなのだろうか? [マスコミに載らない海外記事]
Paul Craig Roberts2014年9月25日 オバマの9月24日の国連演説は、私が生涯で聞いたものの中で最も馬鹿馬鹿しいものだった。アメリカ大統領が、全世界の前に立って、全員が真っ赤なウソだと知っていることを語り、同時に、アメリカは例外的で必要欠くべからざる国なので、アメリカだけが、あらゆる法律に違反する権... [続きを読む]

受信: 2014年9月28日 (日) 00時01分

« 外国人記者の「人種差別は良くないといって欲しい」という質問に、「憂慮に堪えない」「遺憾に思っている」なんて常套句で逃げを打つその姿勢こそがヘイトスピーチそのものだ。ああ、恥ずかしい。 | トップページ | 「御嶽山噴火の予測は難しかった」(気象庁)・・・噴火の予測はできる、って大見得切って規制基準審査をくぐり抜けた川内原発は大参事になってからでは遅すぎる。 »