« フランケン岡田再登板で、レレレのシンゾーはさぞやほくそ笑んでいることでしょう。 | トップページ | こうなったら、レレレのシンゾーの辞任と引き換えに人質解放を訴えたらどうだろう。火遊びしたソーリ大臣の自己責任ってことでさ。 »

2015年1月20日 (火)

安倍晋三の禁じられた遊び・・・こんな時期にイスラエルくんだりまで大名行列して、イスラム世界を挑発するような火遊びさせておいていいのだろうか。

 レレレのシンゾーがゾンビのごとく権力の座に返り咲いてからというもの、毎朝、ご先祖様に「1日も早く安倍晋三が失脚しますように」とお願いしているのだが、いまだにその効果がない冬の朝である。

 で、そのレレレのシンゾーはと言えば、アラブで金ばら撒いてたと思ったら、こんどはイスラエルに繰り込んで、首相のネタニヤフとニヤケ顔で会談したってね。でもって、「卑劣なテロはいかなる理由でも許されず、断固として非難したい」てなことおっしゃってくれちゃってます。それに対して、ネタニヤフも「現下のテロの動きは世界に広がり、日本も巻き込まれる可能性がある。グローバルなテロを止めなければならない」ってコメントしてるんだが、テロってのは何もイスラム過激派の専売特許じゃなくて、イスラエルだっていろいろ暗躍してるわけです。つまり、ネタニヤフ自身が、テロリストの親玉と言えないことはないわけで、こうした盗人猛々しい言い様は片腹痛い。

「悲劇繰り返させない」首相、ホロコースト記念館で演説

 にしても、こんな時にイスラエルまで行くってことは、イスラム過激派への挑発って捉えられることだってなきにしもあらずで、安全保障という観点からはまったくお粗末ですね。こんな危ない遊びさせておくなんて、アルカイダじゃなくてアホカイナです。ネタニヤフの「日本も巻き込まれる可能性」って言葉は、おそらく「オメー、そのつもりがあってここまで来たんだろうな」って脅しが言外に込められてたりして。つまり、テロ撲滅のために軍隊送ってくれるんだろ、ってことです。ネタニヤフに聞いたわけじゃないけどさ。

 そんなことを知ってか知らずか、レレレのシンゾーはホロコースト記念館を視察して、こんな能天気な感想漏らしてます。曰く、「特定の民族を差別し、憎悪の対象とすることが、人間をどれほど残酷にするのかを学ぶことができた」。まるで、小学生の読書感想文のレベルです。おそらく、このコメントもゲッペルス気取りの世耕あたりの入れ知恵なんだろうが、これってそのまま日本のヘイトスピーチにも当てはまるんだよね。でも、そんなことにはレレレのシンゾーはまったく気づいてないに違いない。

 中東地域の安定のためとかで、「シナイ半島に展開している多国籍軍・監視団支援に104万ドルを拠出することも表明」したってんだが、その金の一部または全部が政府高官の懐に転がり込む・・・なんてことはないでしょうねえ。そういう金の流れって、レレレのシンゾーの敬愛する爺さんがアジア諸国を歴訪してばら撒きまくった戦後賠償にさも似たりで、岸・安倍・佐藤一族の得意とするところですから・・・。

・テロとの戦いで連携=投資協定も-日・イスラエル首脳

|

« フランケン岡田再登板で、レレレのシンゾーはさぞやほくそ笑んでいることでしょう。 | トップページ | こうなったら、レレレのシンゾーの辞任と引き換えに人質解放を訴えたらどうだろう。火遊びしたソーリ大臣の自己責任ってことでさ。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

コメント

バカを戴き苦しむのは領民。
反省はするけれども、目先の金には逆らえぬ。
テレビ新聞、一部ネット世界で洗脳された国民は進んで極右政権を支える。
 或は「解った振り・諦め・厭世的な風流を装って選挙を棄権し」選挙を棄権した半数の国民。

自己責任だよね。

ヒロシマナガサキで地獄を見た・世界に冠たる平和国家・・・という何となくの認識はあった。
そのよりどころの憲法9条をアベが壊そうとしていることで、皮肉にも、よく知られていなかった「日本国憲法第9条」が世界で知られてくる現実。

どんなに弁明しようが、この先日本人は狙われてしまう。
くそったれ政治家を選んだつけを払わされるということか。

それにしてもISILは許せない。

投稿: kappa | 2015年2月 1日 (日) 13時27分

パリでテロがあり、欧米、中東地域などがピリピリしていたときに、わざわざ中東へ出かけて、「ISILと闘う周辺各国に、総額で2億ドル程度、支援をお約束します」、とイスラム国の敵にはっきり味方するという、無神経で、挑発的なスピーチを行って、その結果、日本人二人の命を奪わせた、その迂闊さ、無知、無神経さこそ、批判されるべきである。

テロに屈しないとか、人道支援、邦人救助などの議論にすり替えさせては成らない。安倍が、中東に、あの危ない時期に、中東に出かけて、余計なここと、得意気しゃべらなければ、こんな犠牲は出さなくてすんだ。
 
安倍は、二人の邦人が囚われていることもあらかじめ知っていながら、あえて国民の命を危険にさらした。許されざる失態、無神経さ、無謀、無知である。

こういう失態を演じておいて、国民の生命財産を守るなどと、言うべきではない。

投稿: 大場加奈子 | 2015年2月 1日 (日) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/58642946

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三の禁じられた遊び・・・こんな時期にイスラエルくんだりまで大名行列して、イスラム世界を挑発するような火遊びさせておいていいのだろうか。:

» 全てはあらかじめ決められている  対テロ [街の弁護士日記 SINCE1992at名古屋]
安倍総理は中東諸国を歴訪して,多額の資金援助を申し出ていくということのようだ。 昨年9月に米国務長官が「日本とオーストラリアは大規模な人道支援を実施するだろう」と述べているが、そのとおりの運びになって... [続きを読む]

受信: 2015年1月20日 (火) 15時19分

« フランケン岡田再登板で、レレレのシンゾーはさぞやほくそ笑んでいることでしょう。 | トップページ | こうなったら、レレレのシンゾーの辞任と引き換えに人質解放を訴えたらどうだろう。火遊びしたソーリ大臣の自己責任ってことでさ。 »