« 休筆宣言。 | トップページ | 紅白におけるサザンの手の込んだオチョクリは痛快。それをテロップまで流して中継したNHKのスタッフにもエールを送りたい。 »

2015年1月 1日 (木)

明けましておめでとうございます&復活宣言

 昨年末は、休筆中にもかかわらず多くのコメントをいただきありがとうございました。ちょいと心身ともに疲労の極に至り、しばしお休みをいただきましたが、おかげさまで元気に復活です。2015年は、気持ちも新たに路地裏を彷徨しつつも前々と歩き続けていきますので、よろしくお願いしゃんめんなのであります。

 というわけで、古いギャグを一発かましたところで、改めて、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 てなわけで、新聞開けば、東京新聞一面には、「武器購入国に資金援助」の大見出しが。正月早々物騒な話なんだが、いまほど「戦争」なんて文言がメディアに反乱する時代は、戦後70年にわたってそうそうなかったに違いない。それもこれも、レレレのシンゾーとその仲間たちによる歴史修正主義のなせるワザなんだろうが、そんな動きに手を貸しているマスメディアの罪がイッチャン重いと痛感する今日この頃なのだ。

 なんてたって、選挙終ったとたんに新聞・TV、通信社の幹部連中が雁首揃えて新橋の高級鮨屋でレレレのシンゾーと酒食を共にしちゃうんですから、何をかいわんやなのだ。

時事通信の田崎史郎解説委員、朝日新聞の曽我豪編集委員、毎日新聞の山田孝男特別編集委員、読売新聞の小田尚論説主幹、日本経済新聞の石川一郎常務、NHKの島田敏男解説委員、日本テレビの粕谷賢之解説委員長

 こいつらです。恥じも外聞もないのは。権力の監視どころか、旗振りり役買って出ちゃってるんだから言葉もありません。マスメディアがこんなにも自堕落なんだから、そりゃあ呑気なトーサン、カーサンは自民党に投票しちゃうし、いずれは戦争に駆り出されるかもしれないニーチャンやネーチャンは投票なんかに行く素振りも見せないわけです。

 こんな時代だからこそ、今上天皇は新年に当たっての感想の中で、「この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています」とつぶやかざるを得なかったんでしょう。哀しいことだよね。ようするに、いまの為政者たちが「戦争の歴史を十分に学」んでいないってことを示唆してるわけなんだから。

 それもこれも、マスメディアがレレレのシンゾー一派とグルだってことが大きいんですね。突貫小僧・山本太郎君が、レレレのシンゾーの「会食」に関する質問主意書を提出しても無視するわけです。

安倍首相の「会食」に関する質問主意書

 東京新聞が「こちら特報部」でリポートした他は、どの新聞・TVもスルーですからね、レレレのシンゾーの「会食」については。そこ行くと、しんぶん赤旗は頑張ってます。どの新聞社、TV局が「会食」という名の饗応に応じてきたか、リストアップしてくれてます。

安倍政権のメディア戦略 幹部とは会食 現場には恫喝 政権べったりの社を選別 突出する「読売」、フジテレビ

 こんなんだもん、礒崎とか言う首相補佐官ごときに、特定秘密保護法にかこつけてこんなツイートされちゃうんだよね。

「秘密を増やしたり、一般国民への規制を強化するものではありません。新聞は大分理解しておとなしくなったのですが、一部のテレビ局ではなお異常な報道が続いています。」
https://twitter.com/isozaki_yousuke/status/549098086895611904

 ようするに、飼いならされてることをパラされちゃったってわけです。舐められたもんだ。ここまでアケスケになってるってことこそが恐ろしい。レレレのシンゾーは確かにアホだけど、侮ってると大変なことになる2015年の幕開けなのであった。

|

« 休筆宣言。 | トップページ | 紅白におけるサザンの手の込んだオチョクリは痛快。それをテロップまで流して中継したNHKのスタッフにもエールを送りたい。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

コメント

何はともあれ復活及び新年明けましておめでとうございます。

投稿: 安打製造屋 | 2015年1月 2日 (金) 08時10分

何はともあれ、復活おめでとうございます!

投稿: オクやん | 2015年1月 2日 (金) 01時58分

健筆復帰歓迎。

投稿: 岡目五目 | 2015年1月 1日 (木) 19時03分

 明けましておめでとうございます。

 復活なされて、心強い思いです。
 
>>こんな時代だからこそ、今上天皇は新年に当たっての感想の中で、「この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています」とつぶやかざるを得なかったんでしょう。

 歴史修正主義者は、このお言葉すらも都合良く解釈して「中国ガー韓国ガー」とデタラメを言うのでしょうね。

投稿: THE・O | 2015年1月 1日 (木) 14時02分

元気に復活おめでとうございます。今年はセンパイを見習ってブログもエネルギーチャージして回復させたいと思います。

投稿: わらB | 2015年1月 1日 (木) 12時04分

本サイト主催者の「復活宣言」、おめでとうございます。今年も時事諸問題を天下御免でバッタバッタ切り捨てる健筆を大いに期待する今日この頃です。正月早々アル中状態ながら、また駄文を投稿させてもらいます。
新聞・TV・通信社の各メディアは高級タダ寿司ふるまわれて、大本営発表報道・翼賛報道に精を出してんだからコイツらにつける薬は無い。特に時事通信の田崎史郎の悪名は響きわたっているが、コイツは腰巾着そのものだ。まともなメディアは東京新聞、道新、日刊ゲンダイぐらいか? 小沢一郎は突貫小僧山本太郎を引っ張り込んで、“壊し屋”から“合従連衡屋”に鞍替えか?

投稿: アル中 | 2015年1月 1日 (木) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/58440130

この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます&復活宣言:

« 休筆宣言。 | トップページ | 紅白におけるサザンの手の込んだオチョクリは痛快。それをテロップまで流して中継したNHKのスタッフにもエールを送りたい。 »