« 証拠の全面開示も実現しないなんて暗黒裁判そのものだ&「メディア幹部との会食は政府の企画ではない」からカラスの勝手だそうです。 | トップページ | 安倍晋三の「不幸の電話」のかいもなく、佐賀知事選で自民党撃沈&サザンを「不敬罪」と糾弾する事大主義 »

2015年1月11日 (日)

民社党崩壊の主犯格のくせして反省のカケラもないまま言いたい放題。どのツラ下げとはこのことか&沖縄振興費削減は「信賞必罰」だってさ。

 民主党の党首選を見ていると、売れなくなった漫才トリオが尾羽打ち枯らして、それでもかつての栄光が忘れられずに夢をもう一度と地方営業しているような、なにやら侘びしい気持ちになってくる。なんと言っても、フランケン岡田君の無反省な態度がイッチャンの問題なんでしょうね。モナ細野も年金・長妻も「昔の名前で出ています」というところは同じなんだが、フランケン岡田は民主党をダメにした主犯格の一人ですからね。鳩山ポッポの「最低でも県外」を裏で官僚と手を組んで邪魔したのもこやつだって噂だし・・・って、噂ですよ、噂。聞いたわけじゃないけどさ。

 でもって、東京新聞のインタビューに、「与党時代には、党内に反対のための反対に動く権力闘争があった。そこは解決し、今後はあのような混乱は予想しない」なんて答えていたが、いったいどう解決したってうんでしょう。小沢一郎追い出しことを言ってるのか。ていうか、「反対のためまの反対」に動いたのはオメーだろと悪態つきたくもなろうというものだ。あげくに、反省のカケラもないまま、モナ細野が維新と手を組む画策したとかなんとか個人攻撃始めちゃうんだもの・・・ダメでしょ。おかげで、ナベツネ新聞には、「泥仕合の様相」なんて冷笑される始末だ。

岡田氏また細野氏批判…代表選、泥仕合の様相

 民主党がこんなんだもの、レレレのシンゾーは安心してやりたい放題ができるってもんです。その一環で、沖縄振興費は削るわ、知事との面談は無視するわ・・・ヤクザまがい沖縄いじめが進行中です。ようするに、自民党の政策っていうのは、「民意を金で買おう」っていう基本方針の上に成り立っているわけです。だから、「協力するなら金をやる」ってことを平然と言ってのけられちゃうんですね。でもって、地方にすれば何もしないで何千億って金が転がりこんでくるんだから、そりゃあ「協力するから金をくれ」って態度にもなろうとうものだ。その典型が、原発です。

 でも、沖縄はそうはいかなかったわけで、ならってんで毎年3000億円という裏切り者・仲井間君との約束を反故にして、そればかりか辺野古基地建設予算は手を入れずという露骨なことし始めたわけですね。政府関係者の中には、「信賞必罰は必要だ」ってほざく輩もいるっていうから何もをかいわんやなのだ。さらに、基地建設の資材搬入を夜中に強行したりして、国が民衆に嫌がらせしてるんだからお話になりません。ヤクザまがいの沖縄いじめと先に書いたけど、これってヤクザですら腰引くかもね。こんな非道なことをヤクザがしたら、暴対法で一網打尽ですから。

沖縄振興費1割減=那覇滑走路は削らず-15年度

“民意”排除の政府 農相の知事面会拒否

 ま、レレレのシンゾーが敬してやまない爺さんからして、右翼やその筋の人間とつるんで戦犯から総理手大臣にまだ上りつめたわけで。そんな爺さんから薫陶受けた孫がヤクザまがいの手法でやりたい放題ってのも、まさに三つ子の魂百までってことなんでしょう。困ったもんだ。

|

« 証拠の全面開示も実現しないなんて暗黒裁判そのものだ&「メディア幹部との会食は政府の企画ではない」からカラスの勝手だそうです。 | トップページ | 安倍晋三の「不幸の電話」のかいもなく、佐賀知事選で自民党撃沈&サザンを「不敬罪」と糾弾する事大主義 »

安倍晋三」カテゴリの記事

岡田克也」カテゴリの記事

沖縄基地問題」カテゴリの記事

辺野古」カテゴリの記事

コメント

民主党は、公約違反を国民に謝罪したろうか。

その昔、政権の座に就いたのもつかの間、鳩山おろしに血道を上げ、小沢追放に狂奔し、その上内ゲバばかりを繰り返している。

そんな民主党に未来はない、と思うけれど、唯一あるとすれば、集団的自衛権、原発再稼働、改憲などに明確に自民党に相対する態度を示すことだ。

でなければ、自民党から半自民党の「岡田がいい」などと揶揄される民主党は、早々に解党すべきだ。

投稿: 岡目五目 | 2015年1月13日 (火) 19時32分

民主党はフランケン、モナ男、年金の誰が代表になったところで、“昔の名前で出ています”回転ドア人事では、レレレのシンゾーのやりたい放題に拍車かかる一方だ。
フランケンは時間をおかず消費税10%引き上げ必要だと○○省の手先みたいなことを言ってるが、昔、野ブ田がシロアリ退治が先だと演説してたんではなかったか? “昔の名前”“二枚舌”政党では党勢立て直しどころではないか?

投稿: アル中 | 2015年1月13日 (火) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/58544665

この記事へのトラックバック一覧です: 民社党崩壊の主犯格のくせして反省のカケラもないまま言いたい放題。どのツラ下げとはこのことか&沖縄振興費削減は「信賞必罰」だってさ。:

« 証拠の全面開示も実現しないなんて暗黒裁判そのものだ&「メディア幹部との会食は政府の企画ではない」からカラスの勝手だそうです。 | トップページ | 安倍晋三の「不幸の電話」のかいもなく、佐賀知事選で自民党撃沈&サザンを「不敬罪」と糾弾する事大主義 »