« 人質事件でメディアが演出する後藤氏と湯川氏の命の格差。なんか釈然としないなあ。 | トップページ | とうとう改憲の時期を口にした安倍晋三の傲岸不遜。道徳教科化する前に、まずは平気で嘘つくこの男に道徳を説いてやれ! »

2015年2月 4日 (水)

「拘束された日本人を危機にさらす危険性を考慮する」ことは、「テロリストに過度な気配りをする」ことになるらしい&「カヌー転覆させ拘束、沖合いに連行・・・反発強まる辺野古沖」(沖縄タイムス)。「非道、卑劣極まりない」とはこういうのを言います。

 春は名のみの風の寒さよ・・・というわけで、今日は立春。にしても、寒い。

 で、春と同じく名のみのソーリ大臣、レレレのシンゾーが、国会でかましてくれています。共産党のとっちゃん坊や・小池君の「拘束された日本人を危機にさらす危険性を考慮しなかったのか」って質問に、「いたずらな刺激は避けなければいけないが、テロリストに過度な気配りをする必要はない。ご質問はISIL(イスラム国)に対して批判をしてはならないような印象を受ける」なんて見当違いもはなはだしい逆切れぶりを披露してくれました。

 しかしまあ、自分の言いたいことだけを言い募って、質問の核心である「危機にさらす危険性を考慮しなかったのか」っていうことには何も答えようとしないんだから、これじゃあ議論もへったくれもありません。ようするに、ハナっから身代金払う気もなかったようだし、中東訪問の時期をずらすようにという外務省の意見も無視したようだし、そもそもヨルダンの対策本部には人員補充もせずに20人足らずの職員が右往左往してただけってんだから、見事な人質見殺し作戦だったというわけですね。

 相手の質問には答えず、自分の主張だけを言い放って終わり、ってのはソーリ大臣とは名のみのレレレのシンゾーのいつもの手なんだが、その様は動画でじっくりご覧ください。

 ところで、沖縄・辺野古の海がとんでもないことになってます。なんでも、海上保安庁が反対派のカヌーを沖合いに連行したり、場合によっては転覆させたりして、過剰警備をどんどんエスカレートさせているってね。「非道、卑劣極まりない」というのは、こういうのを言います。ゲカ人も出てるって言うから、その罪も償ってもらいたいものだ。

・カヌー転覆させ拘束、沖合に連行…反発強まる辺野古沖

 沖縄の民意が辺野古反対ってのは、知事選で結果が出てるんだよね。それを国策だからって問答無用とばかりに工事を強行したり、反対派の住民を力でもって制圧するってのは、その心根において中東のテロリストと何ら変わるとこはないんじゃないの。

 レレレのシンゾーは、翁長沖縄県知事との面会を拒否していることを国会で追求されて、「機会がなかった」ってシレっと答弁したそうだが、いえいえ、「機会かなかった」んじゃなくて「機会をつくらなかった」だけでしょ。裏切り者・仲井真君とはどんなに忙しくったって頻繁に会ってたんだからさ。正月には、ゴルフだ、飯だ、って遊び呆けてたくせによく言うよであります。

<安倍首相>沖縄知事と面会「機会なかった」

 このままだと、辺野古は必ず血で染まりますよ。辺野古の海と人質見殺し作戦は、けっして無縁ではない。それどころか、このふたつは確実に繋がっている・・・と、我が家のドラ猫と見つめあう立春の朝であった。

|

« 人質事件でメディアが演出する後藤氏と湯川氏の命の格差。なんか釈然としないなあ。 | トップページ | とうとう改憲の時期を口にした安倍晋三の傲岸不遜。道徳教科化する前に、まずは平気で嘘つくこの男に道徳を説いてやれ! »

安倍晋三」カテゴリの記事

沖縄基地問題」カテゴリの記事

辺野古」カテゴリの記事

コメント

陽はあれど 心冷たき 春の風

なにもかも 雪に埋もれて 春遠し

投稿: 岡目五目 | 2015年2月 4日 (水) 21時43分

今日も朝から「国会(滑稽)中継」を見ていましたが、結構ひどいお遊びと言うか、自民党議員による学芸会よりもひどい台詞も吐かれていてあきれました。(なんともはや情けない・・・)
それにしても、ISIKLよりひどい国内施策を取るABESIL。これには何とも打つ手無し!!!!。
辺野古は「国民の生命と財産を守る」と公言してはばからない「アホの安倍」でイスラム以上の弾圧が始まっているのか???

投稿: 忍者君 | 2015年2月 4日 (水) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/58809329

この記事へのトラックバック一覧です: 「拘束された日本人を危機にさらす危険性を考慮する」ことは、「テロリストに過度な気配りをする」ことになるらしい&「カヌー転覆させ拘束、沖合いに連行・・・反発強まる辺野古沖」(沖縄タイムス)。「非道、卑劣極まりない」とはこういうのを言います。:

» めでたい国民のめでたい性格? [岩下俊三のブログ]
前回の写真はユーチューブの投稿規約をクリアーして世界中に配信されているが、デオドラントで高潔な日本人読者から「残虐すぎて問題あり」との連絡もあり、読者に阿るつもりもア ... [続きを読む]

受信: 2015年2月 4日 (水) 11時39分

« 人質事件でメディアが演出する後藤氏と湯川氏の命の格差。なんか釈然としないなあ。 | トップページ | とうとう改憲の時期を口にした安倍晋三の傲岸不遜。道徳教科化する前に、まずは平気で嘘つくこの男に道徳を説いてやれ! »