« 献金疑惑の文部科学大臣が旗振り役の道徳教育なんてロクなもんじゃない&汚染水垂れ流し隠蔽の東電は公害法で摘発したらどうだろう。 | トップページ | 総理大臣のお友だちの議論より、歴史と真摯に向き合う皇太子の誕生日発言の方がよほど「戦後70年談話」にふさわしい。 »

2015年2月28日 (土)

「いいかげんに夢からさめなければならない。大人はみな事故になにがしかの責任がある。『だまされた』では済まない」(小出京大助教)・・・「事故」を「戦争」に置き換えても同じだね&「自衛隊人質奪還作戦」って妄想戦争映画の企画書か。

 落馬による2度の頚椎損傷から奇跡的に復帰したジョッキーの後藤浩輝が自殺とは・・・。いったい何があったんだろう。言葉もありません。合掌。

 ところで、京都大学原子炉実験所の小出助教の最後の講演が行われ、福島第一原発事故について、「いいかげんに夢からさめなければならない。大人はみな事故になにがしかの責任がある。『だまされた』では済まない」と指摘したってね。おっしゃる通りで、「『だまされた』では済まない」ってのは、たとえば「事故」を「戦争」に置き換えれてみれば、まさに「現代」を象徴するキーワードですね。

 第二次世界大戦の責任を軍部だけになすりつける大衆心理を批判した、映画監督・伊丹万作の精神にも通じる重要な発言だと思う。レレレのシンゾーと不愉快な仲間たちが牛耳るいまこそ、「『だまされた』では済まない」ってことを、ひとりことりが自覚しないと、それこそ「自衛隊の人質奪還作戦」なんて空想が現実のものになってしまいますよ。

京大の小出助教「原子力は危険」 定年退職前に最終講演

「だまされた」ら、無罪ですか

 それにしても、自衛隊による人質奪還作戦なんてのを、政府は本気で提案してきてるってんだから、こやつらの「ゲーム脳」ってのは行くとこまで行っちゃってますね。でもって、奪還作戦の事例として、「1977年にアフリカのソマリアで起きた西ドイツ(当時)民間航空機のハイジャック事件」を挙げて、「同国の同意を得て西ドイツの特殊部隊が突入し人質90人を救出した」って説明したそうだ。ところがどっこい、「公明党の指摘で作戦を実施したのは軍ではなく、警察だったことが判明」したってんだから、笑っちゃいます。

そもそも、この奪還作戦ってのは、自衛隊関連のニュースを流す「朝雲新聞」でも非現実的って否定されてることなんだよね。もっとも、その記事はいまでは削除されているけれど・・・。

人質奪還作戦も想定 安保法制 与党協議で政府側

自衛隊の機関紙「朝雲」が「自衛隊に人質救出作戦はムリ」と指摘!⇒後に記事が削除される!報道規制か?

 でも、笑ってばかりもいられないんだね。なんでここまで自衛隊の海外派遣で拡大解釈をごり押ししてくてるかといえば、なんてったって衆議院で圧倒的な数を握ってるからなんだね。これで来年の参議院選を乗り切れば、仮に自公で3分の2いかなくても維新と組めば「改憲」も夢ではなくなるわけで、この国の置かれている状況はかなり深刻と言うわざるを得ません。

 違法献金疑惑で熱くなっている国会見てても、レレレのシンゾーの答弁なんてまるで真剣さがないもんね。ていうか、言葉の一つ一つに過剰に反応しちゃって、「ああ言えばこう言う」状態。昨日も、「金まみれ政権」「政権の構造的問題」なんて批判に、「ボクちゃん不愉快ですよ」なんて口走ってましたからね。それもこれも、圧倒的な数があるっていう驕りなんでしょう。

「安倍政権はカネまみれだ」野党が厳しい追及

 レレレのシンゾーのごとき嘘つきをその気にさせちゃったのは、どうしたって一般大衆労働者諸君なんだよね。もし来年の参議院選挙でもこの男を担ぐような結果になったとしたら、おそらく「『だまされた』では済まない」事態に陥りますよ。てなわけで、「丑の刻参り」の夢を見る今日この頃なのだ。

|

« 献金疑惑の文部科学大臣が旗振り役の道徳教育なんてロクなもんじゃない&汚染水垂れ流し隠蔽の東電は公害法で摘発したらどうだろう。 | トップページ | 総理大臣のお友だちの議論より、歴史と真摯に向き合う皇太子の誕生日発言の方がよほど「戦後70年談話」にふさわしい。 »

原発」カテゴリの記事

安倍晋三」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

コメント

チョット古い話だけれど、朝日新聞の世論調査(2月14日、
15日)によれば、

政策詐欺師和製ヒトラーの支持率が50%(1月は42%)で、
支持者の内43%が政策評価、18%が何となくなんだって。

「戦争する国」作りに励んでいる政策詐欺師和製ヒトラーに
どうしてそんなに肩入れするんじゃい。

政策詐欺師和製ヒトラーもアンポンタンのうすらバカだけれど、
それに劣らず国民も自分のことしか考えないアホだ。

誰でもいいからフィンランドやノルウエーの国籍の取り方
おせーて。

投稿: 岡目五目 | 2015年2月28日 (土) 22時07分

こんにちは。
最後の段落、「一般大衆」についてです。
ほんとに、日々スマホでゲームをするかくだらないバラエティ番組しか見ないような人が、日本にはたくさんいるんですね。
しかも、そういう人たちは決して悪い人ではなく、普通の、家族や友達には優しい人たちなんですよね。
以下私の身近にいる「普通の人たち」の言葉です。
どういう経緯かは忘れましたがつい最近、原発の話題で彼女は「国から交付金たくさんもらってたくせに、いざ事故が起きたら急に原発反対って言い出すなんておかしいよね」と。
また別の人は、日本共産党の話が出たときに「共産党って左翼?じゃあ悪い人たちなんだね?」。
労働組合の人たちが会社の前で「時間外労働賃金の未払い分を払え〜!」とデモをしていたら、「大きな声でうるさいなあ。あんたたちだけじゃないよ。ブラック企業でも我慢して働いてる人はたくさんいるのに、自分たちだけ文句言うな!」。
旧正月の休みを利用して日本に来ている中国人で混み合っている百貨店で「鬱陶しいなあ。早く帰って欲しいわ」。
どれも私が聞いた普通の庶民の言葉です。一般大衆が政治や経済に関心を持って、自己中にならずお互いに助け合って暮らしたい、国を良くしたいと思うようにするには、一体どうすればいいのでしょうね・・・。

投稿: cokage | 2015年2月28日 (土) 16時22分

>
「丑の刻参り」の夢を見る今日この頃なのだ。
・・・・・・・・・・
実に残念なのです。
私、その時間、仕事なのです…。

「辰の刻参り」・・・じゃ、効果はないのでしょうか?

投稿: kappa | 2015年2月28日 (土) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/59089715

この記事へのトラックバック一覧です: 「いいかげんに夢からさめなければならない。大人はみな事故になにがしかの責任がある。『だまされた』では済まない」(小出京大助教)・・・「事故」を「戦争」に置き換えても同じだね&「自衛隊人質奪還作戦」って妄想戦争映画の企画書か。:

» 実名実顔写真は出す側も出される側も必要だ。 [岩下俊三のブログ]
18さい、船橋龍一である、、以上。 さあ 腰抜けマスコミがどう的外れに騒いでも、、、すでに「みんな」知ってることはちゃんと公開したほうがいい。 さあ、 公安諸君、さ ... [続きを読む]

受信: 2015年2月28日 (土) 11時41分

« 献金疑惑の文部科学大臣が旗振り役の道徳教育なんてロクなもんじゃない&汚染水垂れ流し隠蔽の東電は公害法で摘発したらどうだろう。 | トップページ | 総理大臣のお友だちの議論より、歴史と真摯に向き合う皇太子の誕生日発言の方がよほど「戦後70年談話」にふさわしい。 »