« 選挙権年齢引き下げによる政治教育について、高校の授業で「立憲主義に言及することは政権批判であり、偏向教育だ」って喚く産経新聞の反知性主義。 | トップページ | メルケル来日と「戦後70年談話」有識者会議座長代理の「安倍首相に『日本は侵略した』とぜひ言わせたい」発言はリンクしてたりして・・・木の芽時の妄想だけど。 »

2015年3月 9日 (月)

「連合国軍総司令部(GHQ)において25人の方々によってつくられたのは間違いのない事実だ」という発言に込められた安倍晋三の悪意に対して、いまこそ憲法学者は立ち上がるべきなんじゃないの。

 ダルビッシュのケガが思いのほか深刻なようで心配だ。手術ということになれば、今シーズンは棒に振ることになるし、へたすりゃ手術が失敗することもあるから、ここはじっくり考えて決断してほしい。

 ところで、自民党が党大会を開いたってね。レレレのシンゾーは、「国民の命、暮らし、日本の領土、領空、領海は断固として守りぬく」なんて、いまにもどこかの国が攻めてくるような演説したそうだ。集団的自衛権行使容認で、他国の戦争に巻き込まれるという批判に対しては、「自民党の誇りは無責任な批判にたじろぐことなく、やるべきことを毅然とやり遂げていったことだ」ってテンション上がりまくっていたらしい。

自民結党60年 改憲前面 党大会「賛同者拡大を推進」

 こういう大仰な物言いは、このゾーリ大臣の得意とするところなんだが、いつ聞いても中味の薄っぺらなただのアジテーションなんですね。政治家としての哲学や理念といったものは露ほども感じられません。というか、そんなことはハナから期待はしてないんだが、これを取り上げるマスメディアってのが、これまたジャーナリストとしての矜持ってものがないもんだから、そうしたゾーリ大臣のアジテーションを無批判に垂れ流すから困ったものなのだ。

 先週の国会答弁でも、「(現行憲法は)占領下の短い期間で、連合国軍総司令部(GHQ)において25人の方々によってつくられたのは間違いのない事実だ」なんて与太飛ばしてたんだが、これをまったく聞き流してますからね。確かに、現行憲法の草案ってのは、ホイットニー局長以下25人のGHQのメンバーによって起草されたものだが、レレレのシンゾーの言いようだとまるで「たった25人」でつくられたように聞こえてくるんだね。おそらく、そうした印象付けするために、わざわざこんな答弁したんだろうけど、こういう針小棒大な発言に散りばめられた「嘘」をどうしてマスメディアは追求しないのかねえ。そもそもからして、こういう憲法に対する悪意ってのは、憲法遵守義務にだって抵触するんじゃないの。

安倍首相、憲法改正に重ねて意欲=「時代に合わぬ条文ある」-衆院予算委

 おそらく、マスメディアそのものが、「憲法はアメリカの押しつけ」という悪魔の囁きを心の奥底で認めちゃってるからなんじゃなかろうか。憲法学者のセンセイには、こういう時こそしっかりとした憲法論を拝聴したいものなんだが、これがまた意気地なしというかなんというか、みんな口を閉ざしちゃってるように見える。

 「連合国軍総司令部(GHQ)において25人の方々によってつくられたのは間違いのない事実だ」という、ゾーリ大臣の発言に込められた悪意に対して、いまこそ憲法学者は立ち上がるべきなんじゃないのと、我が家のドラ猫と意志一致した月曜の朝であった。

 ちなみに、今回の自民党党大会では、中西圭三が国歌を歌ったてね。おお、恥ずかしい。

|

« 選挙権年齢引き下げによる政治教育について、高校の授業で「立憲主義に言及することは政権批判であり、偏向教育だ」って喚く産経新聞の反知性主義。 | トップページ | メルケル来日と「戦後70年談話」有識者会議座長代理の「安倍首相に『日本は侵略した』とぜひ言わせたい」発言はリンクしてたりして・・・木の芽時の妄想だけど。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

憲法改正」カテゴリの記事

コメント

それにしても、ドイツのメルケル首相は何をしに来日したのだろう。

投稿: 土瓶蒸し | 2015年3月10日 (火) 06時57分

追加の一言

「憲法歪曲政策詐欺師和製ヒトラー」樣

あなたが元首と奉る天皇は、アメリカ様の現行憲法押し付けに
よって、辛うじて戦犯としての死刑を免れたのであります。

それ故に第1条に「天皇」がおわしますのです。

あなたは、憲法を変えると言っていますが、それではあなたの
最も敬愛する天皇の命を助けたアメリカ様に対して申し訳ないとは思いませんか?

それとも、「戦争をする国」になるためには、アメリカ様に逆らって
天皇を廃位にすることもやむを得ないと考えていますか?

天皇が象徴であろうが、元首であろうが天皇がおわします限り、
アメリカ樣から押し付けられた現行の憲法は変えられないのですよ。


投稿: 岡目五目 | 2015年3月 9日 (月) 17時57分

毎度、日刊ゲンダイの引用ばっかりで申し訳ないが、「政治とカネは戦争準備法案の目眩まし この醜聞には謀略の臭い 与野党暴露合戦の中で戦争法案の骨格が次々決まり 早く戦争を始めたくてウズウズしている首相」(3/7付)と報道していた。
レレレのシンゾーは“植民地”ゾーリ大臣として5月訪米で宗主国から歓待を受けるため、戦争法案とTPP大幅譲歩を手土産に暴走中だ。今さら遅いが、民主フランケンは自分のクビと引き換えにレレレのクビを取ってみろとチマタの声あり(“八百屋で魚”か)。

投稿: アル中 | 2015年3月 9日 (月) 13時27分

現在日本の総理大臣の座にある安倍晋三には、先に「政策詐欺師和製ヒトラー」の称号を授けたが、もう一つ「憲法歪曲」の称号を授けることにした。

確かに、現行憲法はGHQの職員が纏めたものかも知れないが、その基礎となったのは、天皇制をどう維持するかに腐心したマッカーサー三原則であり、高野岩三郎(戦後初代NHK会長)らの「憲法研究会」の試案であることに間違いない。

表面の事象だけなぞってアメリカから押し付けられたというのは歴史を捏造するものだ。

憲法の条文すら読んだことがない、ましてや憲法の成立過程を知らない「憲法歪曲政策詐欺師和製ヒトラー」に憲法を理解せよというのは所詮無理な事か。

ところで、中西圭三の実兄は「河合塾」で古文の講師をやっている?そうで、圭三は、実兄を通して今話題の下村センセイのお知り合いだったりして・・・。

投稿: 岡目五目 | 2015年3月 9日 (月) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/59199825

この記事へのトラックバック一覧です: 「連合国軍総司令部(GHQ)において25人の方々によってつくられたのは間違いのない事実だ」という発言に込められた安倍晋三の悪意に対して、いまこそ憲法学者は立ち上がるべきなんじゃないの。:

« 選挙権年齢引き下げによる政治教育について、高校の授業で「立憲主義に言及することは政権批判であり、偏向教育だ」って喚く産経新聞の反知性主義。 | トップページ | メルケル来日と「戦後70年談話」有識者会議座長代理の「安倍首相に『日本は侵略した』とぜひ言わせたい」発言はリンクしてたりして・・・木の芽時の妄想だけど。 »