« 海外メディアの安倍批判にまでいちゃもんつけるチンピラ政権。 | トップページ | 自民党の事情聴取にテレビ朝日は応じるそうだが、なんで断乎拒否しない。いまが報道機関としての瀬戸際だってことが、わかってるんだろうか。 »

2015年4月15日 (水)

「裁判なんか知ったこっちゃないやい」と高浜原発差し止めを敵視する政治家、財界人、御用経済評論家の厚顔と傲岸&自民党がNHKとテレビ朝日を事情聴取って、ようするに白昼公然と「脅し」かけてるんだね。暴力団より始末が悪い。

   プロ野球にtotoみたいなくじを導入しようって動きがあるんだってね。なんでも、八百長阻止のためにコンピューターが勝手に選ぶ非予想型ってんだが、これを画策している超党派スポーツ議連の連中ってのはどいつもこいつも頭が筋肉でできているらしい。コンピューターまかせで一攫千金狙おうなんて、ギャンブラーの風上にも置けません。こいつら、よっぽど暇なのか。それとも、新たな利権で踊ろうってのか・・・アホかいなです。

 アホかいなと言えば、今朝の文化放送『おはよう寺ちゃん』で、毎度の御用経済評論家が、高浜原発再稼働差し止めについて、バカ丸出しの与太飛ばしてました。たとえば、判決で原子力規制委員会の新規制基準は「緩やかにすぎ、合理性がない」って指摘してることについて、「合理的な規制基準をあなたが決められますか、ってことです」なんて意味のことを口走っとりました。

 おいおい、裁判長はあくまでも差し止め申し立てについて審理したんだね。で、最終的に「新基準は合理的ではない」って言ってるわけで、それを受けてより合理的な規制基準を考えるのは原子力規制委員会の務めであり義務なんだよね。こういう言い草って、お子ちゃま市長の橋↓君がよく使う、「だったら対案を出せ」ってのとそっくりです。そもそも、この男、仮処分決定要旨すらちゃんと読んでませんね。読んでりゃ、裁判長および陪席の判事が極めて「合理的」「常識的」な判断してるのがわかろうってもんだ。

 さらに、こんなことも口走ってました。「弁護団は脱原発の裁判長の時を狙って申し立てしている。科学的根拠はまったくない。単に、裁判長で決めている」。凄いですね。ほとんど、ヒステリックな言いがかりです。貧相顔の官房長官も「世界で最も厳しいと言われる規制の結果、大丈夫だと判断された。(再稼働は)粛々と進めていきたい」とのたまい、「残業代ゼロ」の推進者である経済同友会幹事の長谷川某にいたっては「裁判所の判断にこうしたテーマがふさわしいかどうか疑問」と喚いてます。

 ようするに、「裁判なんか知ったこっちゃないやい」ってことです。三権分立なんてのはこの国には存在しないかのようです。こういう輩が「法治国家」だなんて自分たちに都合のいい時だけ持ち出してくるんだから笑止千万なのだ。それにしても、裁判の結果をこれほど敵視するってのは、もうそれだけで政治家としても財界人としても失格でしょう。

 ちなみに、この裁判長はすでに家庭裁判所への異動が決まっているようなんだね。な~んでか、つまりそういうことです。

「新基準、合理性欠く」高浜原発差し止め仮処分決定要旨

 めちゃくちゃでござりますがな、ってのはこういう輩のことを言うんだろうけど、もうひとつとんでもない乱暴狼藉を自民党がやってます。なんとまあ、NHKとテレビ朝日に対して、自民党が事情聴取するんだとか。NHKは「やらせ問題」、テレビ朝日は「古賀の反乱」がテーマであることは間違いない。しかしながら、政権与党とは言え、一介の政党が報道機関に事情聴取するなんて、頭がクラクラしてきます。

自民党 NHKとテレ朝の幹部を呼び聴取へ

 これはもう脅迫以外の何物でもなくて、NHKもテレビ朝日も断固拒否すべきで、それどころか特番組んででも徹底的に戦うべきなんだね。果たして、どんな対応するんだろうか。「へへ~、おでーかん様、平にご容赦を」なんてことになったら、それこそこの国の「言論の自由」は風前の灯ってことになりますよ。

|

« 海外メディアの安倍批判にまでいちゃもんつけるチンピラ政権。 | トップページ | 自民党の事情聴取にテレビ朝日は応じるそうだが、なんで断乎拒否しない。いまが報道機関としての瀬戸際だってことが、わかってるんだろうか。 »

原子力規制委員会」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

おくやんさん〉
日本の拝金主義は一般労働者というか日本国民が支えているとしか思えません。サービス残業を簡単に受け入れたり←ヨーロッパではありえない
Karoushiしたり←これまたヨーロッパではありえない!

ワークライフバランスなんて最近の言葉だし。
オランダの作家カレルヴァンオルフレンの著書『人間を幸福にしない日本というシステム』にも書いてありましたが、『日本人の集団主義』は民族的な特徴などという、昔からある論調を木っ端微塵に粉砕しています。心地いいぐらいに。
要は何年も日本で生活した経験がある著者ははっきりと断言するのです。

日本人も生まれながら個人主義者でヨーロッパ人と何ら変わらないと。

日本人が生まれもっての集団主義者であるならば何故会社に入った時『地獄の新人研修』だとか会社に忠誠を誓わせる為に下らないことをやる必要があるのかと?
ちょっと本の宣伝みたいになってしまいすいません(笑)

投稿: けん | 2015年4月15日 (水) 22時45分

原発差し止め判決を、稲田朋美というオバチャンが「不適切な決定」だと司法にいちゃもんをつけていたが、一方で安保法制など「不適切な法律」を知らん顔してつくろうという厚かましさ。

兵站を受け持つ「戦争支援法」を「国際平和支援法」などと言い換える図々しさ。

「歴史歪曲政策詐欺師毒宰和製ヒトラー」が使う平和や貢献の裏には、「戦争」が隠れているんだ~。


投稿: 岡目五目 | 2015年4月15日 (水) 22時34分

まさか生きている間にこんな世の中になるとは。
明治維新からの戦争しまくりの日本へ、やっぱ長州田布施の末裔を自負している安倍のバカは戻そうとしているんだろうね。

投稿: 土瓶蒸し | 2015年4月15日 (水) 19時39分

自民党が昨年11月末にテレ朝「報道ステーション」当てに
「公平中立な番組作成に取り組むよう、特段の配慮を」求める要請書を送り付けていたことが先日話題になったが、そのことに関して「先方から飛び込んできた特ダネをなんで放送しなかったんだ」という指摘がありました。

自民党は圧力ではない。と言っとりますが・・・
ヤクザだってストレートに「金払え」とは言いませんよね。遠まわしに「誠意を見せろ」と言います。「解かってるだろうな」とも言います。

そういや数年前NHKで従軍慰安婦の番組を作っていた時、自民党が介入したという話がありましたよね。

あの時NHKに乗り込んだ安倍と中川がさかんに「解かれ」「解かれ」と叫んでいたという噂を聞いたことがある・・・(噂ですよ)

今回自民党がNHKとテレ朝呼びつけて事情聴取って・・・・
世の中ではこういうのを「パワハラ」と言います。

投稿: こなつ | 2015年4月15日 (水) 14時34分

菅もバカの一つ覚えみたいに原発について「粛々と」再稼働に向けて進めていくとか、のたまってます。
経済同友会幹事も、批判めいた言葉を発してましたね。
どいつもこいつも頭の中にあるのは「金」のことばかり。いつから、この国は拝金至上主義になったのでしょうか。株式市場も、じゃぶじゃぶ年金やら郵貯資金を投入するから下がるわけでもなし。
方や言論統制も着々と進行しています。恫喝まがいの幹部の呼び出し。ホント、やってることはヤクザと同等です。
もはや、お隣の共産国のことをバカにできなくなってる状況ですね。
この国は戦前そっくりと言われるのも、むべなるかな。ってな感じです。

投稿: オクやん | 2015年4月15日 (水) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/59648769

この記事へのトラックバック一覧です: 「裁判なんか知ったこっちゃないやい」と高浜原発差し止めを敵視する政治家、財界人、御用経済評論家の厚顔と傲岸&自民党がNHKとテレビ朝日を事情聴取って、ようするに白昼公然と「脅し」かけてるんだね。暴力団より始末が悪い。:

» 昭和そして戦後の景色 [岩下俊三のブログ]
別に自分が爺になったから言うわけじゃないが、僕らの子供のころは、確かに多くの矛盾を抱えてはいたが、いまなんかより余程いい時代だった「ような」気がしてならない。 いわゆ ... [続きを読む]

受信: 2015年4月15日 (水) 11時31分

» 司法が独立していない三流国家・独裁国家 [f-kafkappaの日記2  〜 緑と青の風に乗って〜]
ダースベイダーオーケストラ 高浜原発差し止め訴訟で、仮処分決定! と喜ぶのは早計で、国民を欺くやり方がまたまたやられているという話です。 私反原発派ですから、今回の決定はとても喜ばしいが、そう浮かれてばかりもいられません。 だって・・・ このまま二審・...... [続きを読む]

受信: 2015年4月15日 (水) 22時25分

« 海外メディアの安倍批判にまでいちゃもんつけるチンピラ政権。 | トップページ | 自民党の事情聴取にテレビ朝日は応じるそうだが、なんで断乎拒否しない。いまが報道機関としての瀬戸際だってことが、わかってるんだろうか。 »