« 安保法制を自公がシナリオ通りに合意。国会もスンナリ通過しちゃえば、これからの日本は、毎日が「開戦前夜」ってことですね。 | トップページ | 戦争法案を違憲総理が閣議決定すると言うから、5月14日は亡国記念日。 »

2015年5月13日 (水)

「専守防衛には他国が攻撃された時に反撃する集団的自衛権も含まれる」(中谷防衛大臣)。防衛大臣ごときが勝手な憲法解釈を垂れ流すとは・・・これこそ言葉によるクーデターだろ。

 ちょいとひねったようで、腰の調子がいまいひとつの週半ば。起きぬけそうそうに揺らりときて、岩手県では震度5強とか。箱根山も桜島も怒りのマグマを溜め込んでいるようだってのに、多くの新聞・TVはこうした火山の活動や地震と原発再稼動をリンクさせて報道することがないんだね。それこそ、お気楽ってなもんです。

 お気楽とくれば、安保法制=戦争法案に対する新聞・TVのお気楽ぶりも相当なもんです。戦争法案をデッチ上げた弁護士出身の高村、北側への記者会見もひどいもんだったってね。危機感のカケラもなかったようで、そのへんはフリージャーナリストの田中龍作氏のブログでご確認ください。腹立ってきますよ。

・田中龍作ジャーナル
戦争法案の危険性にフタするマスコミとお気楽与党

 でもって、そんなお気楽さの白眉ともいえるのが、防衛大出身で気分は軍人の防衛大臣・中谷君だ。オスプレイの横田基地配備について、「首都圏にオスプレイが存在するということは、首都圏直下型地震とか南海トラフ大地震といった大規模災害等にも対応できる」って与太飛ばしてます。ネパールで救援物資を搬送中のオスプレイが民家の屋根吹っ飛ばして、これは使い物にならんということで、後方待機になったという事実があることを知らないとは言わせませんよ。こういうとってつけたような、空々しい発言を会見中の記者さんたちってのはどういう思いで聞いてるんでしょうね。ひょっとしたら、子供の社会科見学みたいなもんで、ただ政治家の話をメモとってるだけなんじゃないのか。おそらく、当たらずといえども遠からずだろうけど。

・オスプレイ横田配備発表 夜間・低空訓練も想定

 さらに、気分は軍人の中谷君は、これまで日本が国是としてきた「専守防衛」についても独自の憲法解釈を垂れ流してくれたってね。こんな具合です。「(専守防衛は)他国への攻撃でも国の存立が脅かされ、国民の生命、自由、幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある場合も含むと解している」。おいおい、たかが防衛大臣が勝手に憲法9条を意のままに読み替えてるんじゃない。憲法99条「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」っていう立憲主義のなんたるかをまったく理解してないからこういう倒錯したことを平気で口にしちゃうんですね。

専守防衛 見解変更 「集団的自衛権も含む」

 こうした憲法への言葉によるレイプに、さすがに海外のメディアは敏感に反応してます。去年の2月には、インターナショナル・ニューヨーク・タイムズが社説で、「憲法を個人の意のまま変えようとする安倍首相を最高裁で裁け」って警鐘してるってね。レレレのシンゾーの集団的自衛権行使容認の閣議決定を、憲法違反ということで真正面から批判した新聞・TVがどれだけあったろうか。ゼロに等しいのが現実なんだね。

・ニューヨークタイムズ社説、憲法を個人の意のまま変えようとする安倍首相を最高裁で裁けと警鐘!

 もう何度も書くけど、集団的自衛権行使容認閣議決定という解釈改憲をほったらかしにしている限りは、すべては決まったことだからということで、なし崩し的に「戦争のできる国」へと日本は変貌することは間違いない。いまならまだ間に合うはずなんだね。安保法制=戦争法案の各項目がどうしたこうしたももちろん必要だけど、その前にその法案の根拠となった閣議決定の違法性を白日の下にさらしていくことがマスメディアだけでなく、法曹界、言論界、さらには一般大衆労働者諸君にいま必要なことなのだ・・・と我が家のドラ猫に語りかけてみる真夏日の予感がする水曜の朝であった。

 最後に、内閣法制局って何やってんだ。まったく存在感を示せない「法の番人」なんて、聞いて呆れらあ。

|

« 安保法制を自公がシナリオ通りに合意。国会もスンナリ通過しちゃえば、これからの日本は、毎日が「開戦前夜」ってことですね。 | トップページ | 戦争法案を違憲総理が閣議決定すると言うから、5月14日は亡国記念日。 »

憲法改正」カテゴリの記事

コメント

「子供の社会科見学みたいなもんで、ただ政治家の話をメモとってる」提灯新聞・TVの“メモとり屋”は、“記者クラブ所属本流ジャーナリスト”気取りだから最悪だ。
気分は軍人・中谷のムチャクチャ憲法解釈・・・しかもレレレ党が“お試し改憲草案”に盛り込んだ緊急事態条項で緊急事態宣言やれば、政敵の投獄?や新聞・TV局の閉鎖?も可能になると某サイトに載っていたが、オール翼賛報道の中、“ホンチャン改憲”前の“お試し改憲”ですらも暗黒時代が目の前だ。

投稿: アル中 | 2015年5月13日 (水) 18時14分

わが妻の名言。
「ドローンの規制より、オスプレイを規制しなさいよ」

そうだよな。
そもそもドローンじゃなかったオスプレイが欠陥品で危険だとかいう以前に、首都圏の制空権を他国の軍隊に握られてるって?

普通こういう状態は占領状態といいます。

ところで、むかし、石原ナンタラとかいうろくに職場に出勤していなかった知事がいたが、彼「横田基地の返還」とか言ってたような気がするんだけど。
どうなったんでしょうね。

どうもならんか。
豊洲ももめているようだし。

言うだけ言って、辞めたんだね。

投稿: こなつ | 2015年5月13日 (水) 17時08分

防衛大出身、軍人中谷元。よくぞ言ったぞ、それでこ防衛大臣だ。いつかは、国防大臣にしてやろうぞ。

憲法より安保条約が上位法、と矢部宏冶が書いているじゃないか。

横田基地配備のオスプレイもこの流れの中にある。

いいぞ、オスプレイ。どんどん東京都民の上空を飛んで轟音をまき散らせ。ついでにどこかに落っこちろ。そうすりゃあ、都民も沖縄県民の心情がわかるだろう・・・。

安保法制一括審議、今国会成立???
支離滅裂・発狂しそうだァ。

投稿: 岡目五目 | 2015年5月13日 (水) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「専守防衛には他国が攻撃された時に反撃する集団的自衛権も含まれる」(中谷防衛大臣)。防衛大臣ごときが勝手な憲法解釈を垂れ流すとは・・・これこそ言葉によるクーデターだろ。:

« 安保法制を自公がシナリオ通りに合意。国会もスンナリ通過しちゃえば、これからの日本は、毎日が「開戦前夜」ってことですね。 | トップページ | 戦争法案を違憲総理が閣議決定すると言うから、5月14日は亡国記念日。 »