« 志布志事件は賠償請求裁判で終わりではない。これからは、警察、検察の犯罪が裁かれる番だ&「年金は最後の一人までお支払いする」ってのは、やっぱり「嘘」だったようで・・・「消えた年金」審査委員会廃止です。 | トップページ | 違憲総理とつるんで「改憲」「徴兵」を目指そうっていう魂胆が、大阪都構想否決で頓挫したのは大いにめでたい。ざまあかんかんです。 »

2015年5月17日 (日)

違憲総理にとっちゃ、「自衛隊員の殉職者は1800人もいるんだから、戦死者が出たからってかまうこっちゃない」ってことらしい。

 ようやくクシャミをしても腰に響かなくなってきた。どうにか、このまま快方に向かいますように。

 でもって、快方どころかますます病が深刻化しているのが、レレレのシンゾーの戦争やりたい病です。安保法制=戦争法案を閣議決定しちゃったから、もう後は数で押し切ってしまえば誰にも文句は言わせない・・・なんてことでテンション上がっちゃってるんだろうね。なんとまあ、閣議決定後の記者会見で、「これからは自衛隊員が死亡するリスクが高まるんじゃあ~りませんか」って記者の質問に、「まるで今まで殉職した隊員がいないかのように思っている方もいるかもしれないが、1800人が殉職している」ってほざいたってね。

 おいおい、ひょっとして殉職者はいないって思ってたのはオメーじゃないのか。この男は、イラク戦争に派遣された自衛隊員の自殺なんてことには、きっと無関心ですよ。「そんなヘタレは殉職にも値しない」って思ってかもしれないですよ、マジに。

首相「殉職自衛隊員1800人いる」 「戦死者」への批判かわす狙い

 それはともかく、この発言の大本には、「これまでだって自衛隊員は死んでるんだから、いまさら戦争で死んだってかまうこっちゃない」って思いがあるに決まってる。ホント、馬鹿ですね。つける薬はもうありません。にしても、ひとの命に対して、こんな薄っぺらい感情しか持っていない世襲政治屋の妄執のみで戦地に送り込まれたらたまったもんじゃありません。

 改憲に賛成派も反対派も、とにかく解釈改憲という手口そのものが違法であるという1点で憲法学者が集会を開いたようだが、そうした動きが燎原の火のごとく全国に広がることを願ってやまない日曜の朝である。

安保関連法案に学者らの批判続々 戦争リスク、9条空洞化

【ウゼィクトリアマイル】

荒れるG1ではあるが、今年はヌーヴォレコルトで断然なのでは。少なくとも、2着を外すことはないと思い切ったところで、相手はスマートレイアー、ストレートガール。
◎ヌーヴォレコルト、○スマートレイアー、▲ストレートガール、△ショウナンパンドラ、ディアデラマドラ、バウンスシャッセ

|

« 志布志事件は賠償請求裁判で終わりではない。これからは、警察、検察の犯罪が裁かれる番だ&「年金は最後の一人までお支払いする」ってのは、やっぱり「嘘」だったようで・・・「消えた年金」審査委員会廃止です。 | トップページ | 違憲総理とつるんで「改憲」「徴兵」を目指そうっていう魂胆が、大阪都構想否決で頓挫したのは大いにめでたい。ざまあかんかんです。 »

コメント

「マジ、参戦 自衛官募集中」の街頭ポスターの前でレレレのシンゾー風のギョロ目男が通行人にビラ配りやってる画に、「もはや戦後ではない-今や次の戦前だ」とキャプションつけた、やくみつるの政治風刺漫画がネットに載っていた。
小林旭のズンドコ節の歌詞2番に「…1年前には知らなんだ半年前にも知らなんだ…」というクダリがあるが、(意味は違うが)、レレレのシンゾー独裁軍国体制がここまでガムシャラに進むとは、1年前にも半年前にもチートモ知らなんだ。

投稿: アル中 | 2015年5月17日 (日) 19時09分

自衛官の宣誓

私は、わが国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、
日本国憲法及び法令を遵守し、(略)事に臨んでは危険を顧みず、身をもつて責務の完遂に務め、もつて国民の負託にこたえることを誓います。

「歴史歪曲政策詐欺師毒宰和製ヒトラー」は
自衛官は、国のために死ぬのが当たり前だ、と
戦前の軍隊に回帰している。

オマエお遊びのために誰が死ぬものか!


詩人・宮尾節子が「明日戦争がはじまる」と詠んだ。

人を人と思わない、
心を心と思わない、
命を命と思わない、
そして、戦争を戦争と思わなくなるために
明日戦争がはじまる、と。


投稿: 岡目五目 | 2015年5月17日 (日) 16時59分

世の事はもう済んだ身の隠遁生活の老女なので、静かなのは当たり前ですのでこんな事言うのはどうかと思いますが、橋下、安倍の出現以来日本の騒がしさに驚いてます。落ち着いてじっくり国内外の問題に取り組んだ仕事が出来ないのでしょうかねー。目前の問題(例えば福島のこと)はほったらかして、何やら自分からどうでもよい事を作り出して騒々しく、国民を巻き込み、それが楽しいのでしょうか。それでなくとも、問題は次々と起こるものなのに。 病気としか思えません。総人口三千万ちょつとの静なカナダ在住なので、そう感じるのでしょうか。

投稿: hanazono | 2015年5月17日 (日) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 違憲総理にとっちゃ、「自衛隊員の殉職者は1800人もいるんだから、戦死者が出たからってかまうこっちゃない」ってことらしい。:

« 志布志事件は賠償請求裁判で終わりではない。これからは、警察、検察の犯罪が裁かれる番だ&「年金は最後の一人までお支払いする」ってのは、やっぱり「嘘」だったようで・・・「消えた年金」審査委員会廃止です。 | トップページ | 違憲総理とつるんで「改憲」「徴兵」を目指そうっていう魂胆が、大阪都構想否決で頓挫したのは大いにめでたい。ざまあかんかんです。 »