« 「海外での武力行使は許されない」(宮沢首相見解)を変更して「海外での武力行使が許されないわけではない」だそうで・・・戦争やるき満々だな。 | トップページ | 「情報収集能力強化を検討すべき」(人質事件検証委員会)。これって、事件直後の「対外情報機関の創設を検討」(石破茂)って発言とダブってくるね&「私は総理大臣なのですから」(安倍晋三)。今年の流行語大賞はコレで決まりか・・・アホくさっ! »

2015年5月21日 (木)

わずか13項目のポツダム宣言すらまともに読んでないくせに、「戦後レジームからの脱却」とはへそが茶をわかしますよ、ったく。

 いやはや、夜明けの雷雨にはまいった。雨が降ることは知っていたけど、あそこまで大荒れになるとは。雷でベッドが振動するなんて、ちょいとない経験でしたね。

 振動とくれば、違憲総理の間抜けな発言で、国会が大揺れです。いくらなんでも、ポツダム宣言を「つまびらかには読んでいない」はないだろう。もっとも、一般大衆労働者諸君だって、その95%は読んでいないという統計があるそうだから、嘲笑う気は毛頭ありません。でも、これが一国の総理大臣で、しかもこれまでの憲法解釈を変更してまで集団的自衛権行使とやらで「戦争のできる国」にしようとしている政治家となれば話は別です。

 さらに言えば、ポツダム宣言って何も数百ページにも及ぶようなものではなくて、わずか13項目というシンプルなもんなんだね。だから、ざっと目を通しただけでもその内容は把握できるんだから、なにも「つまびらかに読んでいない」なんて言い訳するほど大げさなものではありません。有体に言えば、読んでないんだと思う。「戦後レジームからの脱却」なんてほざきながら、その実は戦後の日本を決定づけたポツダム宣言を読んでいないんじゃ、話になりません。

安倍首相が「読んでいない」ポツダム宣言 現代語訳だとこうなる

 一事が万事こうだから、そもそも討論が成り立つわけがない。ちょいと長いけど、ポツダム宣言が飛び出した共産党の志位君の問題提起と、それに対するレレレのシンゾーの返答はこんな具合です。

(これより引用)

志位和夫委員長 日本の戦争が間違った戦争か、正しい戦争か、その善悪の判断を聞いたんですが、全く答えがなかった。この問題はすでに、70年前に歴史が決着をつけている。戦後の日本は1945年8月、ポツダム宣言を受諾して始まった。ポツダム宣言では、日本の戦争についての認識を2つの項目で明らかにしている。

 ひとつは第6項で、日本国国民を欺瞞し、これをして世界征服に出ずるの過誤を犯した勢力を永久に取り除くと述べている。日本の戦争について世界征服のための戦争だったと明瞭に判定している。日本がドイツと組んでアジアとヨーロッパで世界征服の戦争に乗り出したことへの厳しい批判だ。もうひとつ、ポツダム宣言は第8項で、カイロ宣言の条項は履行せられるべく、と述べている。カイロ宣言とは1943年、米英中3国によって発せられた対日戦争の目的を述べた宣言だが、そこでは3大同盟国は日本国の侵略を制止し、罰するため、今次の戦争を行っていると日本の戦争について、侵略と明瞭に規定するとともに、日本が暴力と強欲によって奪った地域の返還を求めている。

 こうしたポツダム宣言は日本の戦争について、第6項と第8項の2つの項で、間違った戦争だという認識を明確に示している。首相にお尋ねする。ポツダム宣言のこの認識を認めないのか。端的にお答えください。

安倍晋三首相  このポツダム宣言を、われわれは受諾し、そして敗戦となったわけだ。そして今、私もつまびらかに承知しているわけではないが、ポツダム宣言の中にあった連合国側の理解、例えば日本が世界征服をたくらんでいたということなども今、ご紹介になられた。私はまだその部分をつまびらかに読んでおりませんので、承知はしておりませんから、ここで直ちにそれに対して論評することは差し控えたいと思うが、いずれにせよ、まさに先の大戦の痛切な反省によって今日の歩みがあるわけであって、われわれはそのことは忘れてはならない。このように思っている。

(引用終わり)


2分30秒あたりからポツダム宣言云々が始まります。

 このやりとりを聞いてもわかるように、「日本の戦争が間違った戦争という認識があるか」ってことを単純に聞かれてるだけなのに、それについてはまったく答えてないんですね。でもって、「私はまだその部分をつまびらかに読んでおりません」なんて言い訳初めて墓穴を掘ったってのが本当のところです。討論すればするほどボロが出る。こんな程度の世襲政治屋が改憲に手をつけて「戦争のできる国」にしようとしいてること自体態がなんとも異常で、常軌を逸しているってことだけが鮮明になった党首討論だったってことです。

 それにしても、わずか13項目のポツダム宣言すら正しく理解していないくせに、「戦後レジームからの脱却」を喚かれてもなあ。そのそこの浅さゆえの「戦争やりたい病」だからこそ、何しでかすかわからない怖さがあるわけで、一般大衆労働者諸君はそのことをいつも心しておかなければいけない今日この頃なのだ。

最後に、昨日のNHKの7時のニュースでは、このやり取りはスルーだったとか。なんだそりゃ。

|

« 「海外での武力行使は許されない」(宮沢首相見解)を変更して「海外での武力行使が許されないわけではない」だそうで・・・戦争やるき満々だな。 | トップページ | 「情報収集能力強化を検討すべき」(人質事件検証委員会)。これって、事件直後の「対外情報機関の創設を検討」(石破茂)って発言とダブってくるね&「私は総理大臣なのですから」(安倍晋三)。今年の流行語大賞はコレで決まりか・・・アホくさっ! »

安倍晋三」カテゴリの記事

コメント

岡目五目さんが紹介してくれたエコノミストの風刺画。

アベの下で這いつくばってる記者たちの中で一番左の女。
NHKのマイクを持っているので、岩田明子じゃないかとのもっぱらのウワサ。

投稿: こなつ | 2015年5月25日 (月) 13時50分

たまには、こんな絵も。真実を探すブログから
クリックどうぞ・・。絵がでない場合は、真実を探すブルグへ。

http://blog-imgs-73.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/20150520015217sdpfo@.jpg

投稿: 岡目五目 | 2015年5月21日 (木) 17時20分

安倍ヒトラーは叩けば、もっとボロが出ますぜ。
所詮、世襲議員の世間知らずのボンボン総理。
それが日本を破滅への道に導こうとしている、この恐ろしさ。
早いとこ誰か引導を渡してもらわにゃ、いかんぜよ。
噂では沖縄の翁長知事が、その火付け役になるとかならないとか。
それにしてもネトウヨのバカさかげんよ。

投稿: オクやん | 2015年5月21日 (木) 12時35分

恥かしい~!
国会で堂々と「読んでいない」と言えるなんて。
でも本人はちっとも恥ずかしいなんて思っていない。そこんところがさらに恥ずかしい~。
屁理屈や言い逃れ、すり替えは感心するほど身についていますね。こういう厚顔無恥な人は強いですねえ。本当の権力者が操るには使い易い人なんでしょうけど、これはまた怖いことです。
一度外国人特派員協会でしたっけ、あそこへご招待いただいて、質問攻めにしてもらいたい。

投稿: さやこ | 2015年5月21日 (木) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/60078266

この記事へのトラックバック一覧です: わずか13項目のポツダム宣言すらまともに読んでないくせに、「戦後レジームからの脱却」とはへそが茶をわかしますよ、ったく。:

» 猿でもわかる「ポツダム宣言」 [岩下俊三のブログ]
ややアクセスには難があるがベルリンは目と鼻の先だし、いくら学校で現代史を学期末時間切れで教わらなかったと言っても、折角ドイツ観光をするのなら一度訪れた方がいいと思う。 ... [続きを読む]

受信: 2015年5月22日 (金) 09時37分

» 翁長雄志・沖縄県知事の記者会見とは対照的な安倍晋三「ポツダム宣言を読んだことがない」首相に鼎の軽重を問う [ボヘミアンな京都住まい]
東京に赴いた沖縄県の翁長雄志知事が日本記者クラブと外国特派員協会それぞれの主催での会見を行い、両方とも一部始終がYouTubeにアップされてたので拝見しましたが、沖縄のアイデンティティをまさに沖縄県民全体の代弁者として強く主張し、琉球の歴史を語るところから始まり米軍基地問題で日米地位協定にまで踏み込んだ発言には、首長としての圧倒的な存在感と重厚さを見た思いがしました。 動画を公開しました。翁長雄志 沖縄県知事2015年5月20日日本記者クラブ JapanNational... [続きを読む]

受信: 2015年5月25日 (月) 19時00分

« 「海外での武力行使は許されない」(宮沢首相見解)を変更して「海外での武力行使が許されないわけではない」だそうで・・・戦争やるき満々だな。 | トップページ | 「情報収集能力強化を検討すべき」(人質事件検証委員会)。これって、事件直後の「対外情報機関の創設を検討」(石破茂)って発言とダブってくるね&「私は総理大臣なのですから」(安倍晋三)。今年の流行語大賞はコレで決まりか・・・アホくさっ! »