« 「解釈改憲は行政府の裁量の範囲内だ}(中谷防衛大臣)。ようするに、「憲法だろうとなんだろうと政府が右って言ったら右なんだ」ってことです。この発言そのものが憲法違反だから。こうなったら、懲罰動議だね。 | トップページ | 自民党の街宣車に怒号が飛ぶというめでたい状況に拍手喝采!&自民党が参考人に予定していた憲法学者からも立憲主義を脅かすような改憲の動きに批判の声。こちらも、めでたし。 »

2015年6月 7日 (日)

「年金にマイナンバーを使用することは、今回の事件の検証を踏まえて導入時期を考えていきたい」(甘利経済再生担当大臣)。年金機構のHPにアクセスできなくなっているようだし、マイナンバーもセキュリティーの脆弱性が発覚してきたんじゃないの。

 憲法学者が学者としての矜持を示した「違憲」表明はガッツ石松の「幻の右フック」(にしてもたとえが古いね)のように強烈なカウンターとなって、違憲総理はほとんどTKOって状態なんだが、こんな状況にジンワリとボディーブローのようにきいてくるのが日本年金機構の「漏れた年金」であることは間違いない。

 なんてったって、政権投げ出しのきっかけをつくったのが「消えた年金」ですからね。「最後の一人に至るまで、記録をチェックして、まじめにこつこつと保険料を払って頂いた皆さんの年金を正しくきっちりとお支払いしていく」って絶叫した参議院選でボロ負けした記憶はおそらくトラウマとなって違憲総理のプライドを蝕んでいるはずなんだね。てもって、ようやくほとぼりが醒めようって時に、よりにもよって年金情報がダダ漏れってしてたってんだから、これはもう「消えた年金」騒動の日ではありません。

 単に「漏れた年金」ってだけでなく、事は安全保障にだって繋がっていくんだね。それが証拠に、防衛省でも情報漏れがあったんじゃないかという報道もあったくらいで、いかにこの国の情報セキュリティーシステムが脆弱かってことを世界中に宣伝しちゃったようなもんですからね。調査の結果、防衛省からの情報流出はなかったってことになっているようだけど、ホントのところはどうなんだか・・・。

年金情報流出 防衛情報も標的か 同種ウイルス ほか300カ所にも

 また、マイナンバーの施行が10月に迫っているというこの時期の「漏れた年金」騒動ってのは、政府にとってはバッドタイミングなんてもんじゃありません。「(マイナンバーは)しっかりファイアウォールが敷かれている」から大丈夫なんて布袋頭の甘利君は当初のたまってたけど、どうやら根本的な欠陥がありそうだってことがわかってきたんじゃないのでしょうか。ここにきて、年金との連携は当面は見合わせるなんてことを口走るようになってきました。

マイナンバーと基礎年金番号結びつけ 時期検討

 そもそも、このマイナンバー制ってのは、正しくは「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」というもので、その基本は国民総背番号制なんだね。マイナンバーも「行政手続き特定個人識別番号」ってのが正式名称で、ようするに国民にメリットがあるわけでなく、あくまでも役所の側の行政手続きの効率化を図ろうというのが建前で、その心は税金のとりっぱぐれがないように番号で個々人を管理しようってもんなんだね。それ以上でも以下でもなかったはずなんだが、ならばってんでここに医療履歴だ銀行口座だ年金だなんだかんだと、個人情報を一元化しちゃえばもっと国にとっては都合がいいんじゃないのってなったんですね。

 ここで問題なのは、ではあれほど大騒ぎした住基ネットはどうなったってこと。いまや形骸化しちゃって、住基ネットの番号なんてほわとんどのひとが知っちゃいません。でもなくなったわけじゃないからね。毎年のランニングコストも相当額かかているはず。これがマイナンバーになると、初期費用だけで住基ネットの数倍となる約2700億円もの費用がかかると言われてるんだね。運営費は年間200~300億円だそうだ。

 ここまでくるとピンときます。そうですね、IT業界にとってこんなおいしい話はありません。ITバブルだね。で、国にとってはあらゆる個人情報を一元管理できちゃうんだから、映画『未来世紀ブララジル』で描かれた高度な情報統制国家への道が開けるかもしれない・・・なんてことは妄想としても、とてつもなく権力者にとってはメリットのある制度であることは間違いありません。

 そうした権力者の目論見を潰しかねないのが「漏れた年金」騒動というわけで、「漏れた年金」と「違憲法案」のダブルパンチは、ひょっとしたら違憲総理を立ち上がれないほどに叩きのめすことになるかもしれない・・・、いや、そうあって欲しいと心躍る日曜の朝であった。

 そういえば、昨日当たりから日本年金機構のホームページにアクセスできなくなっているよだ。「安全性に弱点がある」って指摘があったから、安全性を高める作業してるんのがその理由とか。なんか原始的なことむやってるね。こんなのにマイナンバーなんか任せていたら、とんでもないことになりますよ。

年金機構 HP閲覧停止 「安全性に弱点」指摘受け

【くろねこの競馬予想】

 今年の安田記念はどの馬にもチャンスがありそう。ならば、マイル路線のスターになる可能性を秘めたモーリスで勝負。相手は手広く、ダイワマッジョーレ、リアルインパクト、フィエロ、ヴァンセンヌ。穴なら、サンライズメジャーにカレンブラックヒル。
◎モーリス、○フィエロ、▲ヴァンセンヌ、△ダイワマッジョーレ、リアルインパクト、サンライズメジャー、カレンブラックヒル

|

« 「解釈改憲は行政府の裁量の範囲内だ}(中谷防衛大臣)。ようするに、「憲法だろうとなんだろうと政府が右って言ったら右なんだ」ってことです。この発言そのものが憲法違反だから。こうなったら、懲罰動議だね。 | トップページ | 自民党の街宣車に怒号が飛ぶというめでたい状況に拍手喝采!&自民党が参考人に予定していた憲法学者からも立憲主義を脅かすような改憲の動きに批判の声。こちらも、めでたし。 »

マイナンバー制」カテゴリの記事

住民基本台帳ネットワーク」カテゴリの記事

年金問題」カテゴリの記事

コメント

特定秘密保護法が後押しし、
マイナンバーが引っ張り、
安保法制が「粛々」と進む。

アメリカさんが後押しし、
金目が引っ張り
辺野古移設が「粛々」と進む。

ホルムズが後押しし、
安料金が引っ張り、
原発が「粛々」と進む。

ジジと婆が唸り
若者が叫び
戦争野郎が「粛々と消滅」する。

で、⑫下がれ、下がれ、下がれ下がれ、
⑫下がれ、てんで、まずは・・・・。

投稿: 岡目五目 | 2015年6月 8日 (月) 00時41分

くろねこの短語氏予想(…可能性を秘めたモーリスで勝負)恐るべし!驚異必勝馬券術! 馬単◎モーリス-ヴァンセンヌ!

憲法学者の違憲表明、トラウマの年金情報ダダ漏れ・・・これで少し潮目が変わるか? 違憲ゾーリはウクライナくんだりまで行って大口叩いているが、裸の王様唯我独尊なりに内心は穏やかでないか? 潮目が変わったんだから民主党はガンガン攻めろ。

投稿: アル中 | 2015年6月 7日 (日) 20時51分

某大臣が「反省すべきところは反省し」なんていってましたが、反省しなくていいところなんてあるの?
「消えた」「漏れた」の次は「すべてなくなっちゃった年金」になるんでしょうか。

レレレ氏個人の「漏れ問題」は特殊な免疫治療で解決しているみたいだけど、漏れた年金には治療法があるのかしら。その不始末を始末するために新たに50億円もかかるらしいけど、政治家も役人も責任取って辞めちまえ! と叫びたい。

投稿: さやこ | 2015年6月 7日 (日) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/60283187

この記事へのトラックバック一覧です: 「年金にマイナンバーを使用することは、今回の事件の検証を踏まえて導入時期を考えていきたい」(甘利経済再生担当大臣)。年金機構のHPにアクセスできなくなっているようだし、マイナンバーもセキュリティーの脆弱性が発覚してきたんじゃないの。:

« 「解釈改憲は行政府の裁量の範囲内だ}(中谷防衛大臣)。ようするに、「憲法だろうとなんだろうと政府が右って言ったら右なんだ」ってことです。この発言そのものが憲法違反だから。こうなったら、懲罰動議だね。 | トップページ | 自民党の街宣車に怒号が飛ぶというめでたい状況に拍手喝采!&自民党が参考人に予定していた憲法学者からも立憲主義を脅かすような改憲の動きに批判の声。こちらも、めでたし。 »