« またぞろ砂川判決を引き合いにして「安保法制=戦争法案は合憲」とほざく違憲総理の無知蒙昧。 | トップページ | 「ひとり、ふたり、さんにん・・・いやいや数の問題じゃないと思うけど・・・」(菅官房長官)。番長皿屋敷のお菊か、お前は! »

2015年6月10日 (水)

憲法学者の「違憲」という指摘は、「そんなにやりたいなら憲法改定という王道を歩め」と諭してやってるようなものなんだから、そうした意見に敬意を払いこそすれ、お下劣な反論するなんてフテー了見だ。

 正直、めちゃくちゃ頭悪いと思う。憲法学者の「違憲」論に対抗して政府が提出した「合憲」論のことだ。違憲総理がG7で吹いたのと同じ砂川判決持ち出して、「合憲」だって喚いてます。憲法審査会で「違憲」表明して自民党に冷水浴びせた長谷部早大教授からも、「(憲法9条の下で)個別的自衛権と全く本質を異にする、他国を防衛するための武力の行使を認めてもらおうというところに無理がある」「閣議決定の繰り返しだ。これ以上、何か説得的な論理があるかと言えば、たぶんないだろう」って一蹴されちゃいました。

 そもそも、憲法審査会に招いた憲法学者の「違憲」という指摘に対して、わざわざ反論の政府見解を出そうなんて了見が不遜ですね。学者の見解にまずは敬意を払う。そして、その意見を政策に反映していく。それこそが為政者の務めであり、責任なんだね。違憲総理の大好きな有識者会議だって、本来は政府に対する異論を検証する場でなくちゃならんのだよね。ところが、こちらはお仲間ばかり集めての悪巧みですから、異論なんてのはそもそもあり得ようはずがない。オニギリ高村は、「学者の言う通りにしたら平和が保たれたか」ってほざいたそだが、だったらオメーらの有識者会議とやらもやめちまえ。

 しかも、集団的自衛権を合憲とする政府見解の根拠になっている砂川判決ってのがいかがわしいもんなんだよね。最高裁の砂川判決に絡んでは、田中耕太郎最高裁判事が判決前に一審判決破棄の意向をアメリカ側に伝えていたということが判明しとります。つまり、「ふるあめりかに袖はぬらさじ」どころか自分から大股開いちゃったわけです。司法の中立性どころか、こんなんで独立国とはよく言ったもんだ。で、そのいかがわしい砂川判決を根拠にしている政府見解とやらは、それだけで無理筋も無理筋、こんなんで憲法学者の「違憲」論に対抗できると思ってるとしたら、そんな頭の暖かい政治家にこの国をまかせるわけにはいきません。

安保法案 根拠乏しき「合憲」 政府見解「砂川判決」を拡大解釈

(安全保障法制)「違憲論封じ」政権躍起 安保法案「合憲」、野党は追及

安保法案:長谷部氏、政府見解を批判…違憲論高まる

「安保法案に関する政府見解」と「自民党議員向け文書」全文

 さらに、憲法学者の意見というのは、集団的自衛権の賛否には触れていないんだよね。あくまでも、政府が提出した安保法制=戦争法案が違憲だって指摘しているだけで、その心は、やりたかったら憲法改定という王道を歩めってことなんですね。なんでもかんでも「解釈」を変えればやりたい放題っていう、それこそ立憲主義の否定につながる蛮行に対してレッドカードを突けたってことなんだからさ。

 この政権の低脳ぶりってのはますますひどくなっているようで、立憲主義を習ったことがないって自慢して赤っ恥かいた東大出身の首相補佐官・磯崎君なんか、ツイッターでつぶやいた集団的自衛権のたとえ話を、10代の女の子に論破されちゃう始末だ。笑えますから、是非、ご高覧ください。

【悲報】総理補佐官の礒崎陽輔 (@isozaki_yousuke)が、ツイッターで喧嘩をふっかけるも論破され、相手が10代女子とわかるとブロックして逃走

 こんな補佐官がいるんだから、違憲総理もまた、こんな具合にそのお馬鹿ぶりをJKに諭されてます。

Photo

 というわけで、こんなひとたちが喚く安保法制=戦争法案がいかにお下劣なものかを再確認したところで、お後がよろしいようで。

|

« またぞろ砂川判決を引き合いにして「安保法制=戦争法案は合憲」とほざく違憲総理の無知蒙昧。 | トップページ | 「ひとり、ふたり、さんにん・・・いやいや数の問題じゃないと思うけど・・・」(菅官房長官)。番長皿屋敷のお菊か、お前は! »

集団的自衛権」カテゴリの記事

コメント

裸の王様唯我独尊違憲ゾーリはイッチョマエに安保法制は合憲だと反論したが、ポツダム宣言と広島長崎の前後関係もよく解らない脳ミソでは、オニギリ顔高村が砂川判決を引用したのを猿マネしてスカスカ脳ミソを絞って言ったんでないか?
小沢一郎が民主岡田・維新松野と接触し安保法制法案の廃案に向けて動き出したと日刊ゲンダイが書いていたが、潮目・風向きが変わったんだから、寄り合い所帯民主が何とか踏ん張って廃案に追い込んでもらいたいもんだ。

投稿: アル中 | 2015年6月11日 (木) 08時14分

報ステが憲法学者にアンケートを取っているらしくと、
作家・大石英司が「合憲論者」をブログで紹介しています。

九大・井上武史准教授

「憲法には集団的自衛権の行使について明確な禁止規定は存在しない。
集団的自衛権の行使禁止は政府が自らの憲法解釈によって設定したものであるから、自らの解釈を変更して禁止を解除することは法理論的に可能である。
70年前の憲法の文言や、40年前の解釈との整合性に腐心するのは意味のある議論ではない」と、言とります。

これで四人か。
シブチン菅のたくさんというのは何人のことでしょう?

投稿: 岡目五目 | 2015年6月10日 (水) 22時16分

磯崎さんのツイッター。大笑いでした。
情けない政治家に投票する、自民党のバックもこの程度の頭なのかね???
投票した奴は反省しろってんだ!!!!

投稿: 忍者君 | 2015年6月10日 (水) 20時26分

わたしの朝いちばんは貴兄のブログを読むことから始ります。(まるでネスカフェのコマーシャルみたいですみません)
いつも鋭い指摘に感心しながら読ませてもらっております。今回の記事をトラックバックさせていただきましたので、ご了承ください。よろしくお願いします。

投稿: TOKASU | 2015年6月10日 (水) 16時27分

高村君壊れちゃいましたね。

「学者の言う通りにしたら平和が保たれたか」って

たぶん「学説はどうであれ、実際の安全保障の世界じゃ、そんなこと言ってられないんだよ。安全保障の分野は政治の領域なんだからね」ってことでしょうね。

これって悪しき現場主義そのもの。
歯止めがありませんね。

お~怖!
高村君、関東軍になっちゃった。

投稿: こなつ | 2015年6月10日 (水) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憲法学者の「違憲」という指摘は、「そんなにやりたいなら憲法改定という王道を歩め」と諭してやってるようなものなんだから、そうした意見に敬意を払いこそすれ、お下劣な反論するなんてフテー了見だ。:

« またぞろ砂川判決を引き合いにして「安保法制=戦争法案は合憲」とほざく違憲総理の無知蒙昧。 | トップページ | 「ひとり、ふたり、さんにん・・・いやいや数の問題じゃないと思うけど・・・」(菅官房長官)。番長皿屋敷のお菊か、お前は! »