« 安保法制=戦争法案是か非かって前に、その発端となった解釈改憲そのものに憲法違反の疑いががあるんだから、そこを真っ先に追求するのが立法府たる国会の務めだろう。 | トップページ | 「違憲ではないという著名な憲法学者もたくさんいる」(菅官房長官)って、まるで「みんな言ってるもん」って口とがらせる駄々っ子みたいだね。「たくさんいる」ってんなら、「出てこいや~!」ってなもんです。 »

2015年6月 4日 (木)

「安保法制は憲法違反」。憲法学者171名が声明。とにかく声を上げること。、国民の声こそが、違憲総理にとっては爺さんの時代からのトラウマですからね。

 「漏れた年金」で、国会も大炎上。違憲総理にとって年金問題はやっぱり鬼門だったようで、おかげでこのままなし崩し的に忘れ去られようとしていた「消えた年金」まで蒸し返されちゃって、ざまあないやです。「天網恢恢疎にして漏らさず」ってわけですね。

 ところで、集団的自衛権行使容認の閣議決定が憲法違反であり、安保法制=戦争法案はなによりもその原点に立ち返って閣議決定の違法性をこそ問うべきだってことは、これまでも口を酸っぱくして言ってきたし、昨日のエントリーでも改めて書いたんだけど、ようやく憲法学者が立ち上がってくれました。171名の憲法学者が賛同して、「集団的自衛権の行使が認められる場合の規定が極めて漠然としており、憲法9条に反していると指摘したうえで、国会に対し、法案は重大な問題をはらんでおり、拙速に採決を行わないよう」に声明を出したってね。

安保関連法案は“憲法違反”  学者が声明

 80時間という審議時間をのんべんだらりんとやり過ごしたら、そのまま採決ってのが違憲総理が目論んでいることで、野党の中にだって安保法制=戦争法案に賛成なのはゴロゴロいるわけだから、ま、成立は時間の問題です。でも、ちょっと待て。そうは問屋が卸すもんかいってのが憲法学者の声明なんであって、こうして声を上げることに意味があるんですね。なんてったって、新聞・TVは違憲総理と飲み友達ですから。ジャーナリズムとしてまったく機能してませんから。

 NHKのニュースでも報じられたようだけど、本当なら今日の新聞一面を飾ったっておかしくないほどのインパクトある声明なんだね。特定秘密保護法の時に声明出してその後尻すぼみになってしまったジャーナリストの皆さんも、そして映画、演劇などあらゆるクリエイティブなジャンルからも、これに乗じて具体的な行動が起きて欲しいもんです。一般大衆労働者諸君がどんなにあがきもがこうと、まずはメディアで発信する機会のある人たちが動いてくれないことには、どうにもならないってところもあるんだよね。

 その意味では、若白髪の青木理君が気張ってくれてます。今週のサンデー毎日のコラム『抵抗の拠点から』で、レレレのシンゾーと不愉快な仲間たちを「ヤンキーかチンピラか」と一刀両断してくれてます。久々に小気味いい週刊誌のコラムです。是非、ご一読を。

1
クリックすると拡大します。

|

« 安保法制=戦争法案是か非かって前に、その発端となった解釈改憲そのものに憲法違反の疑いががあるんだから、そこを真っ先に追求するのが立法府たる国会の務めだろう。 | トップページ | 「違憲ではないという著名な憲法学者もたくさんいる」(菅官房長官)って、まるで「みんな言ってるもん」って口とがらせる駄々っ子みたいだね。「たくさんいる」ってんなら、「出てこいや~!」ってなもんです。 »

集団的自衛権」カテゴリの記事

コメント

4日開かれた衆院憲法審査会の参考人質疑で、
早大教授・長谷部恭男(自民・公明・次世代推薦)、慶大名誉教授・小林節(民主推薦)、早大教授・笹田栄治(維新推薦)の3人が、
いずれも安全保障関連法案が「憲法違反」との見解を表明した。

3日には、憲法研究者のグループ171人が、廃案を求める声明を出したばかりだが、注目すべきは自民・公明・次世代推薦の長谷部すら「違憲」との見解を表明していることだ。

「弁慶の立ち往生」ではないけれど「歴史歪曲政策詐欺師毒宰和製ヒトラー」は、さァどうするどうする、というところだ。

ところで、この重要なニュースをネットで伝えたのは東京新聞だけで、共同・朝日・毎日・読売・産経はスルー、時事は枝野と志位の談話だけ。

ネットで速報しては販売部数が減ってしまう、という経営判断?

バカバカしい。


投稿: 岡目五目 | 2015年6月 4日 (木) 17時00分

自民党が中国の脅威を煽って、だから戦争法案は必要だっていうプロパガンタビラを100万枚配るんですってね。

ここまでなりふり構わず工作するって、この人たち、本当に日本人なの? それでもメディアはそれに追随するの? 
もしそうなら、「安倍自民ご用達新聞」「プロパガンタ加担テレビ」「ごっつぁんメディア」と名前を変えた方がすっきりします。

こうなりゃ、名指しされた中国に期待するしかない。

投稿: さやこ | 2015年6月 4日 (木) 10時30分

自分達のしていることが、憲法違反かそうでないかさえ、気にもしない内閣とは、憲法を持つている国で考えられませんねー。これだけ勝手をされたらゼネスト位しそうなものだけど、おとなしい国民にも不可解です。日本って一体何なんでしょう。?

投稿: hanazono | 2015年6月 4日 (木) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「安保法制は憲法違反」。憲法学者171名が声明。とにかく声を上げること。、国民の声こそが、違憲総理にとっては爺さんの時代からのトラウマですからね。:

« 安保法制=戦争法案是か非かって前に、その発端となった解釈改憲そのものに憲法違反の疑いががあるんだから、そこを真っ先に追求するのが立法府たる国会の務めだろう。 | トップページ | 「違憲ではないという著名な憲法学者もたくさんいる」(菅官房長官)って、まるで「みんな言ってるもん」って口とがらせる駄々っ子みたいだね。「たくさんいる」ってんなら、「出てこいや~!」ってなもんです。 »