« 「国民を惑わす強弁」。砂川事件弁護団から怒りの鉄槌&砂川判決を「ふらちな拡大解釈」する高村正彦(自民党副総裁)もかつては「集団的自衛権は憲法上許されない」って答弁してたってね。 | トップページ | 国会を25000人が包囲。渋谷でも集会とデモ。それでも、TVのニュースは「安倍×橋↓」会談を垂れ流し、国民の声は無視しやがった。 »

2015年6月14日 (日)

維新の党が裏で動き出しようだ。安保法制=戦争法案の対案提出、自公+維新の3党で修正協議。そして、強行採決か・・・?

 どうやら、自民党による維新の党の取り込みは着々と進んでいるようですね。金曜日のエントリーで書いたように、「同一労働同一賃金法」を自公+維新で修正して成立させることを条件に、そのバーターで「派遣法改正案」の採決を維新が了承したようなんだが、今度はとうとう本丸ってことで、安保法制=戦争法案で裏取引が始まったようだ。

 なんでも、維新が安保法制=戦争法案への対案を提出。でもって、自公+維新の3党で修正協議に入ろうという企みしてるんだとか。ああ、やっぱりね、ってなもんです。もし、大阪都構想でお子ちゃま市長の橋↓君がコケてなかったら、今頃はあわよくば公明党を追い落として、レレレのシンゾーとガッチリ手を組もうって算段してたはず。そのために、レレレのシンゾーはもとより、貧相顔の官房長官・菅君も大阪都構想をサポートするような発言を繰り返してたわけですから。

 そこに民主党からの逃亡者・松野君が代表になっちゃって、おそらくプロパーの大阪出身の議員の不満がたまりにたまってたんでしょう。しかも、民主党からの逃亡者・松野君が出戻ってもいいみたいな素振りを見せたもんだから、そうはいくかいってなったんじゃないのか。だから、「同一労働同一賃金法」と「派遣法改正案」のバターを松野の頭越しに仕掛けたたんじゃなかろうか。そして、その最終形が、安保法制=戦争法案での手打ちってことなんじゃないの。久しぶりの妄想だけどさ・・・。

維新、安保法案の対案提出へ 自公と修正協議の可能性

 もしこの動きが具体化していくようだと、会期延長しての強行採決はかなり現実味を帯びてくる。ひょっとすると、強行採決後に維新の党の連立政権入りなんてこともあるかもです。そうなると、来年の参議院選挙の結果次第では、とんでもないことになるね。改憲がハッキリと視野に入って、3年後には憲法9条がボロボロにされて、東京オリンピックではザハ・ハディドの醜悪なスタジアムでレレレのシンゾーがベルリン・オリンピックのヒトラーもどきの演説してるかも・・・って、したくもない妄想しちまって気分は最悪の日曜の朝となったのであった。

【くろねこの1点予想】

エプソムカップ  エインヒカリ×ヒラボクディープ

マーメイドステークス  リラヴァティ×アースライズ

|

« 「国民を惑わす強弁」。砂川事件弁護団から怒りの鉄槌&砂川判決を「ふらちな拡大解釈」する高村正彦(自民党副総裁)もかつては「集団的自衛権は憲法上許されない」って答弁してたってね。 | トップページ | 国会を25000人が包囲。渋谷でも集会とデモ。それでも、TVのニュースは「安倍×橋↓」会談を垂れ流し、国民の声は無視しやがった。 »

集団的自衛権」カテゴリの記事

コメント

樺美智子さん、13日に参加した講演会で落合恵子さんが触れられました。
私はまだ子供だったので当時の記憶はありませんが、沖縄辺野古で海保にどつかれている若者をみると、また樺美智子さんのようなことが起きるんではとハラハラしています。
講演終了後、初めてパレード(デモ)に参加しましたが、楽しいもんですね。
安保法制についてのだったのですが、また参加したいもんです。

エプソムカップ、こちらは馬単二点買いでズバリ的中でした。ごっつぁん!

投稿: 土瓶蒸し | 2015年6月15日 (月) 07時59分

思い出すまでもなく、6月15日は、樺美智子の54回目の命日です。
60年安保闘争で、国会に突入した全学連主流派と警察官隊の衝突に巻き込まれ死亡しました。

「歴史歪曲政策詐欺師毒宰和製ヒトラー」のジジイ・岸信介内閣の時でした。

きのう14日には、全国各地で「違憲・安保法制反対」の集会が開かれたが、国会に突入したり、議員が議場に座り込んだりした激しい抵抗の中で、安保条約が強行採決され、樺美智子が死んだ、という記憶を甦らせた人が何人いただろうか?

この時、新聞7社が「暴力を排し議会政治を守れ」という共同宣言を発表し、その中で「民主主義は言論をもって争われるべきものである」などと言っているが、政権の犬に成り下がった今の体たらくなんじゃいね。

なお、7社は、日経・毎日・東タイ・朝日・東京・産経・読売。

ちょっと長くなりすぎた。
エプソム・マーメイド、ご苦労さん。


投稿: 岡目五目 | 2015年6月14日 (日) 22時22分

ああ、ヤダヤダ!!
こんな日本に誰がした!

投稿: さやこ | 2015年6月14日 (日) 09時06分

維新は大阪組と東京組との考え方が違うと言われてますが果たして、どうなんでしょうか。
今日、安倍と橋下の会談が行われるのもなんか、きな臭い感じがしますね。
くろねこ様が仰るような維新の与党入り=安保強行採決は現実味がある話だと思います。与党入りはしないまでも、安倍の政権のイエスマンと成り下がることでしょう。
まぁ、でも所詮、維新は橋下頼りでしたし大阪での人気でしかないので、将来的には党の行く末は未知数ですね。
しかし自民、公明、維新が組めば、もはや独裁国家の誕生ですね。憲法改正の発議もされるでしょう。
あと何年間は暗黒の時代が続くわけですね。

投稿: オクやん | 2015年6月14日 (日) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 維新の党が裏で動き出しようだ。安保法制=戦争法案の対案提出、自公+維新の3党で修正協議。そして、強行採決か・・・?:

« 「国民を惑わす強弁」。砂川事件弁護団から怒りの鉄槌&砂川判決を「ふらちな拡大解釈」する高村正彦(自民党副総裁)もかつては「集団的自衛権は憲法上許されない」って答弁してたってね。 | トップページ | 国会を25000人が包囲。渋谷でも集会とデモ。それでも、TVのニュースは「安倍×橋↓」会談を垂れ流し、国民の声は無視しやがった。 »