« 安保法制=戦争法案はほんの足がかり。自民党憲法改正草案による国づくりこそが本丸ということをしっかりと認識すべきだろう。 | トップページ | 国会前を埋め尽くす世代を超えた「怒り」は、「政治とは何か」という根源的な問いかけでもある。だから、「刹那的な世論」なんて言わせない。 »

2015年7月24日 (金)

「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない」はずだったのに、大筋合意が近いそうだ。政治家に「嘘」はつき物とはいえ、こうまで舐められると殴ってやりたくなるね。

 昨日は久しぶりに渋谷で仕事仲間と飲み会。にしても、渋谷は歩きづらくなったものだ。駅地下なんて迷路ですからね。これも安藤忠雄マターのひとつです。使えないなあ。

 ところで、ナンミョー党の遮光器土偶・北側君が、先の選挙で集団的自衛権に反対って公約に掲げていたってんで炎上してます。こやつらの公約なんてのは当選するための方便ですから、いまさらって感もなきにしもあらずなんだが、かといってこういう嘘つき野郎どもを野放しにしてきたことが現在の永田町の荒廃を招いたことも事実なわけで、その集大成がレレレのシンゾーってわけです。

 こやつの数々の嘘の中で、このところちょいと忘れられているのがTPPです。安保法制=戦争法案の影で少しづつではあるけど、前進してきちゃってます。今朝のNHKのニュースでも「TPP大筋合意目指し交渉は山場へ」と報じられとりました。新聞なんかも同じような論調で、豚肉や牛肉の輸入関税に関して日米が譲歩して合意に近づいてるそうだ。

TPP 大筋合意目指し交渉は山場へ

 でも、ちょっと待てだね。いつからTPP交渉ってのは数字の刷り合わせになったんだ。そもそもはTPPに断固反対ってのが自民党の公約だったわけで、これはもう周知の事実だ。ああ、それなのにです。TPP合意があたかも既定路線であるかのように新聞・TVは報道し、レレレのシンゾーも「合意は近い」なんていけしゃあしゃあとのたまったりしている。

 あの有名な「TPP断固反対」のポスターは、facebookに画像をアップすると即座に消されるという噂もある。ちなみに、くろねこも試してみたんだが、いつのまにか消えとりました。こうやって、政治家の嘘ってのがうやむやにされるのはこれまでもなかったわけじゃないけど、安倍違憲政権になってからというもの極めて顕著になってきている。安保法制=戦争法案を筆頭に、安倍違憲政権がゴリ押ししようとしている政策ってのは、ことごとく「嘘」の上に成り立っているんだね。

 だから、どう取り繕っても、誰も納得いくもんじゃありません。なんとなれば、一般大衆労働者諸君は、その「嘘」に気づいてるからなんだね。だから、安保法制=戦争法案の理解が進んでいないってのは誤りで、こいつが「嘘」をついてるって理解はとても深まっている。反対運動の盛り上がりはその結果なんだね。

Fc2_20130730_092824464

 なんかとりとめもないことを書き連ねてしまったが、政治家の「嘘」、とりわけ総理大臣の「嘘」がどれほどこの国を貶めているか。政策論争の前に、こいつらの「嘘」をまずは叩くべきなんだね。安保法制=戦争法案しかり、TPPしかり、原発しかり、すべてはそれから先の話だ・・・てなこを胸に秘めつつ、今日は日比谷から国会前へ結集なのであった。

|

« 安保法制=戦争法案はほんの足がかり。自民党憲法改正草案による国づくりこそが本丸ということをしっかりと認識すべきだろう。 | トップページ | 国会前を埋め尽くす世代を超えた「怒り」は、「政治とは何か」という根源的な問いかけでもある。だから、「刹那的な世論」なんて言わせない。 »

TPP」カテゴリの記事

コメント

「ねェ、聞いて聞いて。歴史歪曲政策詐欺師毒宰違憲和製ヒトラー」の本当の仮想敵国は、アメリカなんだって・・」

「えっ、そりゃまたどうして?」

「だってさァ、北京からは「抗日戦争勝利記念」の式典に招待されているでしょ、それから北朝鮮には電撃訪問するでんしょ」

「なるほど、それで・・」

「だって、招待されたり、訪問しちゃったら友好国になっちゃって、仮想敵国にならないじゃん」

「で、アメリカが仮想敵国になるわけ?」

「今の憲法無理やり押し付けたのはアメリカでしょ。じっちゃんが改憲だァ、と言った時にアメリカから止められて、その結果手足縛られて・・・」

「だからと言って、アメリカを仮想敵国にしてなんかいいことでもあるん」

「勿論、じっちゃんの敵討ちと最高司令官としての雄姿を見せつけてやるんだって」

「じゃ何かい、今の安保法は、アメリカが対象なんかい?」

「そうよ、中国と北朝鮮は当て馬なんだって。日本の海上自衛隊は、帝国海軍の歴史を引き継いでいて相当強い。アメリカに利用されるだけでは誇りにならない、と小林よしのりが言っているじゃん」

「うへー」

「本心は、憲法改正して、軍隊作って、最高司令官になって、アメリカに一泡吹かせてやるんだって・・」

「ひえー」

いつもながらの妄想です。


ついで、
くろねこ、デモご苦労さん。
さよこ
血塗られたポパイの腕・・言い得て妙。

投稿: 岡目五目 | 2015年7月24日 (金) 16時42分

オイ!安倍!
みんな忘れてるけど
「トリクルなんたら」っつうのはどうなった!
うちの会社にはちっとも落ちてこないぞ!
このウソつき野郎。

強行採決も3連休挟んだら忘れるだと。
うちは零細だから3連休なんかじゃなかった。土曜日も働いたぞ(って関係ないか)。

で、今週だって、忘れてないからな。

日比谷野音から国会ですか
くろねこさん頑張ってきて下さい。

地方は地方でがんばりますんで。

投稿: こなつ | 2015年7月24日 (金) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/60869188

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない」はずだったのに、大筋合意が近いそうだ。政治家に「嘘」はつき物とはいえ、こうまで舐められると殴ってやりたくなるね。:

« 安保法制=戦争法案はほんの足がかり。自民党憲法改正草案による国づくりこそが本丸ということをしっかりと認識すべきだろう。 | トップページ | 国会前を埋め尽くす世代を超えた「怒り」は、「政治とは何か」という根源的な問いかけでもある。だから、「刹那的な世論」なんて言わせない。 »