« TPP交渉決裂。とりあえず、めでたい。「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない」はずなのに「大筋合意」に未練タラタラの安倍晋三ってやっぱり詐欺師だね。 | トップページ | 「法的安定性は関係ねえ」の礒崎といい、「『だって戦争に行きたくないじゃん』は自己中」の若造といい、自民党はもはや政党ではなくカルト集団だ。 »

2015年8月 3日 (月)

大学生に続いて高校生も声を上げ、選挙権18歳に引き下げたのは何のため、って頭抱えてるんだろうね。

 凄いぞ、高校生。渋谷を埋め尽くしたそのパワーに、レレレのシンゾー一派は怖気づいてるに違いない。なんてったって、つむじが右に曲ったネトサポが若者の大半だと勘違いしてましたから。だからこその選挙権18歳引き下げだったわけで、来年の参議院選では240万票とも言われる新有権者の票をガッポリ取り込もうという目論みも、これでどうなることやらです。

・田中龍作ジャーナル
【安保法制】高校生デモ「僕たちが戦争に行かなきゃならなくなる」 

【インタビュー全文掲載】「安倍総理は、話を聞かないクラスの男子と同じレベルだ!」~14歳、中学2年生が切実に訴える、戦争、そして徴兵制への恐怖

 こうなると、有権者教育という名目で、教育現場ではかなりの締め付けが横行しそうですね。教員の政治的行為の制限を罰則まで科して強化しようとする動きは、ますます強くなっていくに違いない。そのくらいのことは平気でやりますから、レレレのシンゾー一派は。「デモすると就職できないぞ」なんてアナクロな脅しを、平然と仕掛けてくる奴らですからね。

 でも、そうした権力の企みが白日の下にさらけ出されるのは、人々が立ち上がればこそなんだね。そして、権力の脅しが露骨になればなるほど、それまで無関心だったひとたちの覚醒を促していく。声を上げるとはそういうことです。

政治中立違反に罰則=教員の活動制限、18歳投票で提言-自民部会

 大学生に続いて高校生が、さらには「オールズ」なんていう中高年までもが「もう黙っちゃいられない」と動き始めている。世代を超えたパワーが結集したら、レレレのシンゾー一派ごときはひとたまりもありません。ひとつ警戒しなくてはいけないのが、権力の広報に成り下がった新聞・TVのスピン・コントロールだ。それをさせないためにも、必死こいて喚き続けるぞ、と我が家のドラ猫に空気を入れる(古いなあ)月曜の朝であった。

 ところで、30日のエントリーで紹介した「安倍ニモマケズ」の肉球新党「猫の生活が第一」についてのお問い合わせをいくつかいただきました。こちら↓のツイッターをフォローすると入党できるそうです。興味のある方は是非・・・。https://twitter.com/cat_pad299

|

« TPP交渉決裂。とりあえず、めでたい。「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない」はずなのに「大筋合意」に未練タラタラの安倍晋三ってやっぱり詐欺師だね。 | トップページ | 「法的安定性は関係ねえ」の礒崎といい、「『だって戦争に行きたくないじゃん』は自己中」の若造といい、自民党はもはや政党ではなくカルト集団だ。 »

集団的自衛権」カテゴリの記事

コメント

日刊ゲンダイが「たった15分間の茶番劇 小僧じゃダメだ黒幕を呼べ」とコキおろした礒崎ナンタラ、放言確信犯大西ナンタラ…レレレのシンゾー取り巻き稚児集団の放言暴言全開だ。こいつら小僧でなくお子ちゃま本家レレレのシンゾーを呼べ。
壊憲法案の正体バレ高校生も年寄りも全国津々浦々怒り爆発、五輪ロゴパクリ騒動、岩手県知事選小沢系候補必勝で自民推薦平野ナンタラ(元民主党)に仮病使わせて出馬断念迫るレレレ官邸…今度こそ完全に潮目が変わったか? レレレのシンゾー!どうすんだ?

投稿: アル中 | 2015年8月 4日 (火) 08時57分

今や「違憲・安保法制反対」の声は、老若男女を問わず、全国津々浦々まで燎原の火のごとく燃え広がっている(古い!)。

長野県は、青少年義勇軍を含む満蒙開拓に全国一(37.992人)県民を送り出しているが、中でも飯田市や阿智村などを含む下伊那(しもいな)地方は県内一(8.389人内未帰還者48.6%)だった。

「五族協和」や「満州は日本の生命線」などと言って、送りだされた人たちが終戦時に待っていたのは、地元民に襲われて死んだり、集団自殺だったりした。

過去にこうした誤った国策の犠牲を背負うがゆえに、阿智村のような小さな村でも「違憲・安保法制」に危機感を抱き、今度のデモに結びついた。宜なるかなだ。

で、もう一つ。
百田尚樹の「永遠の0」が話題になっているようですが、
「明日は、自由主義者がひとりこの世から去っていきます」の遺書を残して、特攻機で22才の命を絶たざるを得なかった若者は、
長野県池田町出身の上原良司です。

「日本は敗れる。オレは天国に行くから靖国にはいない」と言った上原の心情は、無策・無謀な国策に対するアンチテーゼか・・。

アメリカ様のために、戦争に駆り出される若者が「違憲・安保法制」に反対することは、誰が何と言おうと正しい。頑張れ、若者!

ついでに、TPPは、
T=トンデも
P=ペテンな
P=プログラム、と定義したのは
佐久総合病院の医師・色平哲郎です。

「歴史歪曲政策詐欺師毒宰違憲和製ヒトラー」は、
公約に従って、速やかにTPPから転戦=撤退すべし。

いやはやいやはや長すぎる、と言いつつ
あの「ねこの目」は厳しい。
でもって読者少数の「岡目五目」に無断転載、事後承諾。

投稿: 岡目五目 | 2015年8月 3日 (月) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学生に続いて高校生も声を上げ、選挙権18歳に引き下げたのは何のため、って頭抱えてるんだろうね。:

« TPP交渉決裂。とりあえず、めでたい。「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない」はずなのに「大筋合意」に未練タラタラの安倍晋三ってやっぱり詐欺師だね。 | トップページ | 「法的安定性は関係ねえ」の礒崎といい、「『だって戦争に行きたくないじゃん』は自己中」の若造といい、自民党はもはや政党ではなくカルト集団だ。 »