« さあ、戦いはここからだ&「敵味方をはっきりさせて安保関連法制を作ったら、次は国民統合を」(谷垣自民党幹事長。「ナチスに学べ」の麻生といい、こいつら何かに取り憑かれてる。 | トップページ | 「日本に原発が安全だという思い込みがあり対策を怠った」(IAEA最終報告書)&「シロートが何も分かりもしないで騒ぐから今日はエンブレム中止の日」 »

2015年9月 1日 (火)

お子ちゃま市長はやっぱり大阪の恥&「アメリカの力が落ちてきた部分を、何かで補わなければいけない」(谷垣自民党幹事長)。いまさらだけど、戦争法案の、これが本質なんだね。

 30日の国会前のデモがよほど気に障っているらしく、12万人なんてとんでもないせいぜい1万人がいいとことだとか、なんだかいろいろと手の込んだdisりが横行しているってね。
 
 でもって、貧相顔の官房長官・菅君はなんとかのひとつ覚えで「一部の野党やマスコミから『戦争法案』『徴兵制の復活』などと宣伝され、大きな誤解が生じていることは極めて残念だ」ってほざいてます。なかでも馬鹿丸出しなのがお子ちゃま市長・橋下君で、「日本の有権者数は1億人。国会前のデモはそのうちの何パーセントなんだ?ほぼ数字にならないくらいだろう。こんな人数のデモで国家の意思が決定されるなら、サザンのコンサートで意思決定する方がよほど民主主義だ」なんてことをのたまってくれちゃってます。なんともスットコドッコイな男です。

 国会前のデモがたいしたことないんなら黙殺してりゃいいだけのことなんだね。それをことさら因縁つけるようなこと口にするってことは、それだけ意識してるって証拠みたいなもんで、ま、心中穏やかじゃないってのが正直なところなんでしょう。

橋下徹氏、安保デモに苦言 「サザンのコンサートで意思決定する方がよほど民主主義だ」

 ママチャリ野郎・谷垣君も、「審議がだいぶ進んできたので、(反対派は)ここらで頑張らなければいけないという思いがあったのではないか」なんて余裕こいた振りしてます。でも、これって国民に向かって言うことかねえ。普通なら「謙虚に耳を傾けたい」くらいのことを言って取り繕うのが政治家ってもんじゃないのかねえ。こいつらの発言聞いてると、政治家がどうにか国民をやり込めようってしているようで、とてもじゃないけど選挙で当選させていただいたっていう謙虚な心なんてのは微塵も感じられない。

 で、そのママチャリ野郎なんだが、豊岡での講演で「アメリカの力がかつてほどでなく、代わりに中国がものすごい力をつけてきた。アメリカの力が落ちてきた部分を、何かで補わなければいけないことを正面から認めなければならないと思います。そうしてそれを冷静に分析して組み立てていく議論を今回、本当はしなければいけない」なんてことをかましてくれたってね。

 ふ~ん。そうかいそうかい。「アメリカの力が落ちてきた部分を、何かで補わなければいけない」から集団的自衛権行使して米軍の肩代わりを自衛隊にさせようってことなのね。なんだかとってもわかりやすい。これこそが安保法制=戦争法案の本質ってことです。何かっていやあ、「国民の生命と平和な暮らしを守るのは政府の責任だ」ってレレレのシンゾーは口にするけど、安保法制=戦争法案は米軍の一部隊として自衛隊が戦争に駆り出されるってことで、「国民の生命と平和な暮らし」とはむったく関係ありません。それどころか、自衛隊が戦争に参加することで、逆に「国民の生命と平和」が脅かされる危険性が高まりかねないのが現実ってなもんです。

【忠犬自民】谷垣幹事長「米国の力が落ちてきた。何かで補わなければ」

 それにしても、「アメリカの力が落ちてきた部分を、何かで補わなければいけない」なんて発言を話頭の幹事長が平然と口にするその神経ってのは、空恐ろしいものがある今日この頃なのだ。

|

« さあ、戦いはここからだ&「敵味方をはっきりさせて安保関連法制を作ったら、次は国民統合を」(谷垣自民党幹事長。「ナチスに学べ」の麻生といい、こいつら何かに取り憑かれてる。 | トップページ | 「日本に原発が安全だという思い込みがあり対策を怠った」(IAEA最終報告書)&「シロートが何も分かりもしないで騒ぐから今日はエンブレム中止の日」 »

橋下知事」カテゴリの記事

集団的自衛権」カテゴリの記事

コメント

旅先の大阪でデモに参加しました。
大阪では初めて全野党が共闘でのデモということでしたが維新は数に入ってなかったようです。
主催者発表では2万人を超したようですが、これも初めてのことだと言っていました。
大阪でハシモト維新は人気があると思っていたのですが結構反対の人もいることに安心しました。
会場の扇町公園の目の前には関西テレビ本社ビルがありますが、報道したかどうかは知りません。フジサンケイグループならば報道しなかったでしょうね。
大阪城の前には巨大なNHKビル。どこに行ってもそこの都市で一番目立つような大きなビルで偉そうに立っています。誰の金でこんなもの立てたのか聞きたいです。
そうそう、ホテルのテレビではデモの様子は流していませんでした。見て無い時間に少しは流したのかな?

ともかく、テレビ局は日本の癌だということです。彼らは高給で優雅な生活を捨てる気はないのです。庶民を見下しているわけです。そして日本を堕落させることだけに集中して働くのですね。

投稿: kappa | 2015年9月 1日 (火) 15時22分

昨日もコメントしたが
今度という今度は本当に報道機関に失望した。
テレビではほとんど取り上げない。

日本の大きな転換点になる問題で、あれだけ多くの人々が抗議の声を上げたのに無視に近い扱いとは・・・

今回の抗議行動には、行けなかった人も含め、多くの老若男女が強い関心をもっていた。どう報道されるかも皆注目していたはずだ。
それなのに・・・これだ。

報道は国民の信頼を失った。
安倍にシッポを振るあまり、墓穴を掘った。
もう誰も報道機関(特にテレビ)を信用しない。

海外メディアが大きく取り上げてくれたようだ。
おかげで、安倍はバカだけど国民は健全だという事実を世界に示すことができた。

速報
五輪エンブレム見直しへ
というニュースが今飛び込んできた。

もう・・・やめたら。オリンピック。

投稿: こなつ | 2015年9月 1日 (火) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お子ちゃま市長はやっぱり大阪の恥&「アメリカの力が落ちてきた部分を、何かで補わなければいけない」(谷垣自民党幹事長)。いまさらだけど、戦争法案の、これが本質なんだね。:

« さあ、戦いはここからだ&「敵味方をはっきりさせて安保関連法制を作ったら、次は国民統合を」(谷垣自民党幹事長。「ナチスに学べ」の麻生といい、こいつら何かに取り憑かれてる。 | トップページ | 「日本に原発が安全だという思い込みがあり対策を怠った」(IAEA最終報告書)&「シロートが何も分かりもしないで騒ぐから今日はエンブレム中止の日」 »