« そうだ、福島第一原発事故による緊急事態宣言はまだ解除されていないんだ。何が「1億総活躍社会」だ。「1億総被曝社会」の間違いだろう。 | トップページ | タレントの結婚が夕方のトップニュースだなんて、呆れ果てて涙も出ない。 »

2015年9月28日 (月)

集団的自衛権行使容認の閣議決定について内閣法制局が公文書管理法違反の疑い。ろくすっぽ議論もせずに、電話で解釈改憲に「OK」出してたってさ。

 日ハムの大谷が15勝。これで、最多勝、最優秀防御率、勝率の3冠はほぼ確実。どこまで進化していくのか、できることなら来シーズンこそは球場で彼のパフォーマンスを観たいものだ。

 ところで、レレレのシンゾーは戦争法案成立以降、ゴルフ三昧してたと思ったら、今度は外遊だそうでお気楽なもんだ。もっとも、ニューヨークまで飛んでったってのに、オバマには会ってもらえないそうだ。アメリカの要望で戦争法案成立させたんだから、フツーなら大歓迎されるのが常識ってもんです。ところがそうはいかないってところに、レレレのシンゾーの徳のなさが如実に表れてるんだね。露骨に嫌われてるってことです。

 そんなことより、集団的自衛権行使容認の閣議決定の際に、「憲法9条の解釈変更について、内閣法制局が内部での検討過程を公文書として残していないことが分かった」ってさ。「意思決定過程の記録を行政機関に義務づける公文書管理法の趣旨に反する」って意見がでてるそうなんだが、公文書どころかろくすっぽ議論もしていないそうだ。電話で「いいんじゃないの」って答えたっていうから、めちゃくちゃでござります。何度も書いてるけど、そもそも閣議決定による解釈改憲そのものが違法なんであって、ようするに集団的自衛権行使容認に始まった安保法制=戦争法ってのはそのプロセスのすべてがルール違反だってことなんだね。

集団的自衛権:憲法解釈変更 法制局、経緯公文書残さず 審査依頼、翌日回答

 思えば、レレレのシンゾーは、去年の秋に国際法曹協会のスピーチで「法の支配」ってことを喚き散らしていた。「法の支配」とは、「専断的な国家権力の支配を排斥し、権力を法で拘束することによって、国民の権利・自由を擁護することを目的とする原理」で、イギリスで生まれたものだ。ようするに、公権力の恣意的な法解釈をコントロールするためのものなのだ。ところが、レレレのシンゾーののたまうところの「法の支配」ってのは、自らの主張する思いこそが「法」であって、それによって民をコントロールしていこうっていう国家主義的な発想がある。

 だから、多くの学者の憲法違反という声には耳を貸さず、元最高裁長官の違憲論にさえ「いち私人の意見」としてケンもホロロの対応しかしない。「権力を法で規制する」という「法の支配」の意味をしっかりと理解していれば、多くの学者や法律の専門家の意見を真摯に受け止め、まずは立ち止まって改めて熟考するのが政治家というものだ。

 ところが、法によって支配される側が、法によって支配しようとしているんだからお話にならない。しかも、その「法」ってのは勝手な解釈で捻じ曲げられたものなんだから、一般大衆労働者諸君はたまったもんじゃありません。

安倍首相が国際法曹協会で「法の支配」スピーチ――参加弁護士からは批判の声

 公式文書を残さないってことは、ようするに将来にわたって閣議決定の違法性の証拠隠滅を図ろうってことなんだろうね。無条件降伏直前に重要書類をすべて焼き払って戦犯にならないように軍部が証拠隠滅図ったのと同じ手口です。戦犯容疑の爺さんの薫陶がこんなところにも行き渡っているってことか。「三つ子の魂百まで」とはよく言ったものだ。

|

« そうだ、福島第一原発事故による緊急事態宣言はまだ解除されていないんだ。何が「1億総活躍社会」だ。「1億総被曝社会」の間違いだろう。 | トップページ | タレントの結婚が夕方のトップニュースだなんて、呆れ果てて涙も出ない。 »

集団的自衛権」カテゴリの記事

コメント

これは「公文書作成義務違反」に当たるんじゃなかろうか?

投稿: kappa | 2015年9月28日 (月) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権行使容認の閣議決定について内閣法制局が公文書管理法違反の疑い。ろくすっぽ議論もせずに、電話で解釈改憲に「OK」出してたってさ。:

« そうだ、福島第一原発事故による緊急事態宣言はまだ解除されていないんだ。何が「1億総活躍社会」だ。「1億総被曝社会」の間違いだろう。 | トップページ | タレントの結婚が夕方のトップニュースだなんて、呆れ果てて涙も出ない。 »