« 「国の主権を損なうようなISD条項は合意しない」(自民党公約)。合意してたらどうするよ、おい! | トップページ | 大臣になるなり「ベクトルは(自分と)同じ方向を向いている」(河野太郎)ってペテン総理に色目使っちゃって、こういう手合いが権力を手にすると一番反動化するから要注意です。 »

2015年10月 7日 (水)

台本なしでは記者会見ですらまともに答弁できないペテン総理とそれをサポートする平河クラブの懲りない面々。そんな癒着ぶりが海外メディアにバレちゃって、ああ恥ずかしい。

 TPPは大筋合意したってだけで、これから加盟国の署名があって、その次にはそれぞれの国の国会で承認・批准っていうプロセスがある。ようするに、まだ決まったわけではないってこと。しかも、合意内容についてはいまだにベールに包まれたまま。それなのに、新聞・TVは合意内容を独自取材で検証もしないまま、巨大経済圏の誕生なんてぶち上げてお祭りムード。「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない」という自民党の公約なんか一切触れずに、これこそ官製報道の最たるものだ。

 安倍ベテン政権とメディアの癒着ってのはいまさらってなもんなんだが、それにしてもこのところの記者会見の馴れ合いぶりは目に余る。どうやら、ペテン総理のお稚児集団の番頭格の萩生田君が記者会見を取り仕切っているようで、平河クラブ所属の記者を前列に並べて、フリーのジャーナリストからの質問は一切受け付けないようにしているとか。もちろん、質問も打ち合わせ済みで、単なる出来レースのセレモニーにしか過ぎないのが現状だそう。

 権力とジャーナリズムのこうした馴れ合いは日本だけのことだと思いきや、どうやら外遊の際の海外メディアも参加する記者会見でも同じようなことを仕掛けてたってね。国連演説の後の記者会見で難民問題ついて質問されて、人口問題がどうしたこうしたってしどろもどろになっちゃったのは、そんなルールに反発したロイター通信の記者のアドリブ質問の結果だったとか。

 その時の記者会見に対する外国人記者の批判がどんなに強烈だったか、調査報道を目的にした特定非営利法人であるアイ・アジアが報道している。海外メディアの記者が感じた日本のメディアと政権との癒着ぶりはこんな具合です。

「質問事項をあらかじめ提出しろということですから驚きました。そんなことは、アメリカでは記者倫理に違反する行為です。ところが、それは日本の政府と記者との間では常に行われていることだというではありませんか。本気かよ?と思ったのは私だけじゃありませんよ」

「アメリカで今、日本のメディアは安倍政権に牛耳られていると報じられているのを、日本の記者たちは知らないのでしょうか?記者会見というのは市民を代表してジャーナリストが権力者に挑む場だというのは、アメリカにおいては一般の人も知っている常識です。しかし、残念ながら、日本の権力者の会見はそうではなかった。質問内容は権力側が予め検閲し、その答弁は予め準備されており、会見はその通りに行われる...ちょっと信じられません」

米記者から「出来レース」批判された安倍首相国連会見

・ビデオジャーナリスト神保哲生
安倍政権はそろそろいい加減にせんか

 民主党政権は記者会見の場をフリージャーナリストにも開放して、脱記者クラブ化を模索していたのだけど、自民党になってからは元の木阿弥。それどころか、夜毎の接待漬けで新聞・TVの幹部連中は寿司友だけらけという体たらくだ。そんな状況を外国人記者が見れば、国家権力によるメディアのコントロールってことになるんだってことを、現場の記者諸君はどう思っているんだろう。

 おそらく、エリート意識にふんぞり返って、自分も権力の中枢に関わる一等国民だって勘違いしているのが関の山なんだろう。でなけりゃ、質問事項を事前に権力側とすり合わせるなんて恥知らずなことはネバーできやしません。

 嬉々として「由らしむべし知らしむべからず」の片棒担いでるんだもの、桐生悠々やむのたけじさんの記者魂を受け継ぐジャーナリストなんか望むべくもありませんよ、ったく。

|

« 「国の主権を損なうようなISD条項は合意しない」(自民党公約)。合意してたらどうするよ、おい! | トップページ | 大臣になるなり「ベクトルは(自分と)同じ方向を向いている」(河野太郎)ってペテン総理に色目使っちゃって、こういう手合いが権力を手にすると一番反動化するから要注意です。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

コメント

国連で赤っ恥かいて帰国したがアッキーは居酒屋経営で多忙につき母洋子に慰められたという噂のレレレのシンゾーは、内閣改造で有頂天→今度は“緊急事態条項”新設の悪だくみだ(日刊ゲンダイ)。
レレレ“お試し改憲”草案:内閣が緊急事態宣言で国会承認不要の政令を制定→内閣が国会・憲法無視で何でもできる→これじゃ戦前の国家総動員法・治安維持法と同じだろ。マスゴミがレレレのシンゾーの寿司友だらけでヤラセ記者会見では暗黒時代まっしぐらか?

投稿: アル中 | 2015年10月 7日 (水) 20時04分

テレビでヤラセが発覚したら、袋叩きにあいますね。
総理記者会見はいいんかね?

記者会見見ていて「なんでもっと突っ込まないんだ」って怒っていたけど・・・・・
無理なお願いでした。

ホント
日本をダメにしているのは実は政治家よりも、官僚やマスコミかもしれないね。

で、例の自民党のポスターね
「絶対反対!ブレない。自民党」ってやつ。
早速ネットプリントにアップしてくれた人がいるみたい。
http://twitter.com/tokudasu/status/651136488705359872

投稿: こなつ | 2015年10月 7日 (水) 14時56分

一度でも記者会見で原稿を読み上げたら、「ハイそれまでーよー」です。何を言つても次からは信用されません。例えば好き嫌いは別として日本のテレビでは度々見ることが出来る、アメリカのオバマ大統領のスピーチ、ペーパーなんか持つてませんよ。日本の人はその姿を見て「えらいなー」、それに比べ我が国の政治家は情けないと感じられませんか。カナダは19日に国政選挙です。党首達の記者会見をTVでみますが、長時間でもペーパー無し、即答、丁寧な説明、物凄い知力、体力を使つております。しかも英、仏2ケ国語を駆使しながらです。日本の方、甘えてるみたいに見えて残念です。

投稿: hanazono | 2015年10月 7日 (水) 12時45分

小さな支局だったけど、若いのが他社の記事のパクリをよくやっていて、その都度抗議されてたっけ。一字も違わずパクってました。
そんな記者連中が、原稿書けない、ルビふらなきゃ読めない、出来レースじゃなきゃ答えられない総理大臣を守っているんですね。

それはそうと、自民の野田毅議員の秘書が覚せい剤で逮捕とか。自民関係者と覚せい剤。地方議員でもそんな人いましたよね。

投稿: さやこ | 2015年10月 7日 (水) 10時39分

 ウソゴミは、アイ・アジアの記事を見る限り、権力者そのものですね。こういう正体を、徹底的に庶民に訴えねば、。テレビ、をみれば、馬鹿になる、新聞を読めば、世界がゆがんで見える、などと、あらん限りの雑言をぶつけてやりたいですね。

投稿: KAME | 2015年10月 7日 (水) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/61937936

この記事へのトラックバック一覧です: 台本なしでは記者会見ですらまともに答弁できないペテン総理とそれをサポートする平河クラブの懲りない面々。そんな癒着ぶりが海外メディアにバレちゃって、ああ恥ずかしい。:

» アホ総理に難しい質問したら君らの人生がこの先どうなるかわかってるよね?犬猫以下の記者クラブ [f-kafkappaの日記2  〜 緑と青の風に乗って〜]
総理官邸前にある国会記者会館  私はここを「腐った権力亡者にたかって生きる犬猫以下の動物・家賃を払わないクソッタレどもの住まい」と呼んでいます。 クロネコさんが日本のマスコミ(メディア)は政府に完全に飼い慣らされている・・・政府の犬・記者クラブの出鱈...... [続きを読む]

受信: 2015年10月 7日 (水) 13時59分

« 「国の主権を損なうようなISD条項は合意しない」(自民党公約)。合意してたらどうするよ、おい! | トップページ | 大臣になるなり「ベクトルは(自分と)同じ方向を向いている」(河野太郎)ってペテン総理に色目使っちゃって、こういう手合いが権力を手にすると一番反動化するから要注意です。 »