« 「権力の怖さを一番実感した時? それは今です。憲法さえも無視してしまうんですから。それに対してメディアも第一、怒っていないじゃない」(古賀誠元自民党幹事長) | トップページ | 国会前デモに右翼の街宣車17台が乱入。いよいよ、市民への露骨な恫喝が始まった。 »

2015年11月 3日 (火)

「私にとって3・11は『早く戦後レジュームから脱却しろ』という天からのお告げだったと受けとめている」(下村博文元文部科学大臣)。ブロクでこんなこと書いてたんだね。「お告げ」とはさすが日本会議、神政連のメンバーだ。

 傾きマンション騒動はとどまるところを知らず、結局のところは建築業界の構造的ないいかげんぶりだけが明らかになったということか。お台場あたりの超高層マンションなんて、東京直下型地震が起きたらどうなっちゃうんでしょうね。3.11では、豊洲周辺は液状化現象で大変だったんだから、ま、ただじゃすまないことは確実だ。そこへ持ってきて手抜きの杭打ち工事なんかされてたもんならひとたまりもありません。

 それはともかく、3.11を振り返ってみると、当時のレイシスト知事なんかは、「日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」なんて言い放って大顰蹙を買ったもんだが、違法献金疑惑を逃げ切りそうな塾経営者上がりの元文部科学大臣・下村君もお下劣なことを地震のブロクに書いていたそうだ。こんな具合です。

私にとって3・11は「早く戦後レジュームから脱却しろ」という天からのお告げだったと受けとめている。

 いまでは削除されているそうだがちゃんと魚拓が残っているのでこちらを是非ご一読を。

靖国参拝

 こんなのが安倍ペテン政権にはゴロゴロいるんだよね。SM好きがいたり、暴力教師がいたり、元ヤンキーなんてのもいたりするんだが、下着ドロ疑惑の環境大臣・高木君なんかその最たるもんだ。で、その高木君に公職選挙法違反疑惑です。なんでも、下着ドロ疑惑大臣の資金管理事務所が選挙区内で香典を出していたそうで、国の補助金貰った企業からの献金のように知らなかったですむ問題じゃありません。香典代を政治資金収支報告書に記載した時点でアウトです。

高木復興相代表の政治団体、選挙区内で香典など支出

 こんこなこともあるもんだから、ペテン総理は臨時国会召集要請を無視し続けてるんだろうけど、こういう奴らにこそ天罰が下されて欲しいと切に願う今日この頃なのだ。

|

« 「権力の怖さを一番実感した時? それは今です。憲法さえも無視してしまうんですから。それに対してメディアも第一、怒っていないじゃない」(古賀誠元自民党幹事長) | トップページ | 国会前デモに右翼の街宣車17台が乱入。いよいよ、市民への露骨な恫喝が始まった。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/62339658

この記事へのトラックバック一覧です: 「私にとって3・11は『早く戦後レジュームから脱却しろ』という天からのお告げだったと受けとめている」(下村博文元文部科学大臣)。ブロクでこんなこと書いてたんだね。「お告げ」とはさすが日本会議、神政連のメンバーだ。:

« 「権力の怖さを一番実感した時? それは今です。憲法さえも無視してしまうんですから。それに対してメディアも第一、怒っていないじゃない」(古賀誠元自民党幹事長) | トップページ | 国会前デモに右翼の街宣車17台が乱入。いよいよ、市民への露骨な恫喝が始まった。 »