« ラグビーW杯に新国立競技場使えないから100億円のペナルティー!?&。「争いのない 助けあいの社会を目指します。」って言ってるのに、それが気に食わんと社会福祉協議会に脅しかけた自民党。 | トップページ | 月3000円の子育て給付金廃止するくせに、米軍への「思いやり予算」は133億円増で5年総額9465億円。何かが狂ってる、この国は。 »

2015年12月17日 (木)

「いわゆる選択的夫婦別姓制度に合理性がないと断ずるものではない」(判決文より)なら、最高裁は違憲判決出すべきだったんじゃないのか。

 昨日の夜は、久しぶりの横浜中華街で忘年会。平日ということもあるんだろうけど、なんかネオンばかりが目にしみて、思ったほどの人通りではなかった。東日本大震災があっても、民主党政権の時の方がGDPの伸び率は断然良かったってことがバレちゃったように、案の定、アホノミクスの失敗で世間は不況なんだってことを実感したのであった。

衝撃 アベノミクス「GDP伸び率」あの民主党政権に完敗

 そんなことより、夫婦別姓認めない規定は合憲だって最高裁が結論出しちゃいました。「家族は社会の自然かつ基礎的な集団単位と捉えられ、その呼称をひとつにするのは合理的だ」ってんだが、そもそも家族のあり方を法で規定することが問題なんじゃないのかねえ。仮に夫婦同姓が合理的だとしても、夫婦別姓が不合理であるってことにはならないわけで、今度こそはと期待していただけにガッカリです。

夫婦別姓認めぬ規定「合憲」 最高裁初判断 「家族の姓一つに合理性」

 前にも書いたけど、くろねこは1970年代に夫婦別姓で事実婚の状態だったことがある。ちゃんと結婚式もあげたし、親にも了解を得たうえでのことだったが、別に何の不都合もなかったもんね。いまだって、ちょいと事情があって息子は姓が違う。だからといって、自民党の言うように「家族崩壊につながる」なんてことはない。どこかのソーリ大臣みたいに、同じ姓を名乗っていても仮面夫婦ってこともあるし、家族はバラバラなんてのもそこらじゅうにある。ようは姓の問題なんかじゃないんだね。もっと奥深い、心の問題です、家族ってのは。

 それにしても、合憲判決出したのが全員男性で、その年齢は全員60代ってのもなんかわかりやすいといえばわかりやすい。3人の女性裁判官は全員が違憲を表明したところに、この判決には古臭い男性社会の残滓みたいなものが垣間見えちゃうんだね。

 とは言え、今回の判決ではこうも言っている。「これらの判断は、いわゆる選択的夫婦別姓制度に合理性がないと断ずるものではない。この種の制度の在り方は、社会の受け止め方に依拠するところが少なくなく、国会で論じられ、判断されるべきだ」。つまり、国会でちゃんと議論しなさいってことなんたが、これまでも夫婦別姓の法律が国会に提出されそうになると、自民党のわからず屋どもが「家族崩壊につながる」「離婚促進法だ」って難癖つけて潰してきたんですね。だからこそ、最高裁にその判断を委ねたんだけど、結局、振り出しに戻っちゃったってことです。

 最高裁が言うように、「国会で論じられ、判断されるべき」ってのは正しいんだけど、その国会が機能しないことが、諸悪の根源でもある。この調子だと、戦争法の違憲裁判ってのも、最終的には「国会で議論し、判断されるべき」って最高裁は逃げちゃうかもしれないね。

|

« ラグビーW杯に新国立競技場使えないから100億円のペナルティー!?&。「争いのない 助けあいの社会を目指します。」って言ってるのに、それが気に食わんと社会福祉協議会に脅しかけた自民党。 | トップページ | 月3000円の子育て給付金廃止するくせに、米軍への「思いやり予算」は133億円増で5年総額9465億円。何かが狂ってる、この国は。 »

夫婦別姓」カテゴリの記事

コメント

裁判所は、砂川判決(1957.12)以来、憲法に規定されている
三権分立などどこ吹く風で、時の権力に迎合しているんだから、
宜なるかな、です。

ところで、二代目ボンボンの集まりにして自民党の下部組織
JC(日本青年会議所)が、
国民の三大義務は「教育の義務」「勤労の義務」「納税の義務」です。
あなたは、この義務を果たしてから権利を主張していますか、
とツイートして、ネットで大炎上。

曰く。
「憲法上の権利と義務がバーターとでも・・」から
「憲法の基本的なことを学んだ上で議論しましょうね」の諭し。
〆は
「国が国民に教育を保障する義務」
「国が国民に勤労の場を提供する義務」
「国が国民に納税ができるようにする義務」と。

で、この大攻勢にアカウントを含めて即日削除。
ボンボンは、全く頭が軽い。

参考ブログ。

http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-6790.html

投稿: 岡目五目 | 2015年12月17日 (木) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「いわゆる選択的夫婦別姓制度に合理性がないと断ずるものではない」(判決文より)なら、最高裁は違憲判決出すべきだったんじゃないのか。:

« ラグビーW杯に新国立競技場使えないから100億円のペナルティー!?&。「争いのない 助けあいの社会を目指します。」って言ってるのに、それが気に食わんと社会福祉協議会に脅しかけた自民党。 | トップページ | 月3000円の子育て給付金廃止するくせに、米軍への「思いやり予算」は133億円増で5年総額9465億円。何かが狂ってる、この国は。 »