« 「みっともない憲法ですよ、はっきり言って」と自国の憲法を罵った世襲政治屋が企む「改憲」なんて、それだけでロクなもんじゃない。 | トップページ | 「私は誰かを嘘つきとは言いたくない。私の言っていることが真実だとバッジをかけて申し上げる。私が言っていることが違っていたら、国会議員を辞める」(安倍晋三)・・・おお、辞めてもらおうじゃない。 »

2016年1月12日 (火)

内閣支持率54%。結局のところ、安倍ペテン政権の生みの親は国民なんだということがよくわかる数字だ。

 デヴィッド・ボウイの訃報にはガツンとやられた。う~ん、新年早々、予期せぬ出来事とは・・・。ミュージシャンとしてはもちろんだけど、アクターとしてのボウイも好きだった。ブロードウェイの舞台で喝采された『エレファント・マン』、観たかったなあ。映画ではなんといってもカトリーヌ・ドヌーブと共演した『ハンガー』がエロチックだった。永遠の若さと老いの恐怖。吸血鬼をテーマにした映画のなかでも出色の作品だといまでも思う。宇宙へと旅立ったボウイにアデュー。

 ところで、昨日の成人式では不届き者が続出だったようですね。昔は良かったなんてことは言いたくないが、少なくともかつてのワルってのはもっとニヒルに世を拗ねていたものだ。だからこそ、そこに美学も生まれる。それがただの目立ちたがり屋のコスプレ野郎じゃダメだろ。もう成人式なんかやめちゃったらどうだろう。

 そんなことより、安倍ペテン内閣の支持率が上昇したってね。参議院比例の投票先も自民党が37%だと。しかも、近畿地方では、おおさか維新が自民に次いで多い17%ってんだから、大阪W選挙の結果もさもありなんてことだ。

参院比例選の投票先、「自民」37%…読売調査

 ここにきて、ムネリン鈴木君なんか早くも自民党とお手手つないだようだし、民主党は共産党の呼びかけにしっかりと応えて、一日も早く「国民連合政府」構想をカタチにしていかないと大変なことになりますよ。もっとも、いまだ煮え切らないフランケン岡田が代表に居座っている限りは、無理だろうど・・・。

まさかの「宿敵」支持を表明した鈴木宗男氏の強烈すぎる共産アレルギー

 多少のバイアスがかかっているとはいえ、こうした世論調査の結果を見ると、やっぱり安倍ペテン政権の生みの親ってのは国民なんだということがよくわかる。おそらく、こんな具合にして先の戦争にも加担していったんだろう。昨日の成人式の不届き者たちも、自分たちが戦場に送られてから泣いても遅いのだということがわかってないんだろうね。

 というわけで、ドイツの神学者マルティン・ニーメラーの言葉を噛み締めつつ、今日のところはお後がよろしいようで。

彼らが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった、
私は共産主義者ではなかったから。

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった、
私は社会民主主義ではなかったから。

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった、
私は労働組合員ではなかったから。

彼らがユダヤ人たちを連れて行ったとき、私は声をあげなかった、
私はユダヤ人などではなかったから。

そして、彼らが私を攻撃したとき、
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった。

|

« 「みっともない憲法ですよ、はっきり言って」と自国の憲法を罵った世襲政治屋が企む「改憲」なんて、それだけでロクなもんじゃない。 | トップページ | 「私は誰かを嘘つきとは言いたくない。私の言っていることが真実だとバッジをかけて申し上げる。私が言っていることが違っていたら、国会議員を辞める」(安倍晋三)・・・おお、辞めてもらおうじゃない。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

コメント

ムネオ君はしょせんそんなもんです。
石川君を辞職させ、自分の娘を繰り上げ当選させるぐらいですから。

それより
杉尾がね
元TBSの杉尾秀哉がね、民主候補として長野選挙区からでるんだって。
長野では年末から情報が飛び交っていたのですが、ヤッパでるんだって。北沢俊美の後釜です。

安保法制に批判的で、安倍政治にも危機感を持っていると言うんだが・・・・
ホントかな?

小沢問題の時、徹底して小沢批判をしていたのを忘れませんからね。

問題は既に候補を擁立している共産がどう出るかなんだが・・・

共産が候補を降ろして野党統一になったら、好き嫌い言ってる場合じゃないよな、とカミさんと話してるところ。

投稿: こなつ | 2016年1月12日 (火) 14時48分

参議院には民主党議員が59名、そのうちの42名が改選になり、非改選は17名しかいない

要は、この改選議員42人で半分も勝ちあがれないだろうということなんです。良くて20名かな?最悪15~7人。

この減った22~27議席はどこに行くのでしょう?

今のままなら当然のように自民・ナンミョー・ハシモト維新連合に行きます。

あっさりと三分の二を超す。

何やらゴミウリ新聞は内閣支持率が54
%に昇ったと報じているらしいし、昨日だかの会見で安倍ゲリは改憲を選挙の争点にしたいようなことをぬけぬけといったらしい。まぁ九条とはさすがに言わなかっただろうが。

この現実を民主党は解っていて、それでも野党協力はできないということでしょう。

投稿: kappa | 2016年1月12日 (火) 14時22分

今のニッポンはメイラーさんの時代よりも、よっぽど酷い。
共産党員なんか攻撃しちゃえー!
社会党員なんか逮捕しちゃえー!
労働組合なんか潰しちゃえー!
日本会議以外はいらねえー!

投稿: 武尊 | 2016年1月12日 (火) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/63429873

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣支持率54%。結局のところ、安倍ペテン政権の生みの親は国民なんだということがよくわかる数字だ。:

» 世界はロックに充ちている(追悼:D・ボウイ)。 [ビーチサイドの人魚姫]
 世界の音楽シーンに多大な影響と輝かしい足跡を残して来たロック・シンガーで俳優のデビッド・ボウイさん(69)が10日、がんとの闘病の末その生涯を閉じた。音楽関係のみならず各界から彼の死について惜別の言葉が続々と届いている。  1970年代初頭に登場したグラムロックは、当時のミュージシャや若者に絶大な影響を与え、ひとつのロックスタイルを確率したと言えるだろう。その中心的人物こそがデビッド...... [続きを読む]

受信: 2016年1月13日 (水) 01時18分

» 伝説のロックスター・デビッド・ボウイさん逝く。1年半ほどガン闘病 [ネット社会、その光と影を追うー]
「レッツ・ダンス」など数々の名曲を生み出したイギリスのロック [続きを読む]

受信: 2016年1月13日 (水) 07時39分

« 「みっともない憲法ですよ、はっきり言って」と自国の憲法を罵った世襲政治屋が企む「改憲」なんて、それだけでロクなもんじゃない。 | トップページ | 「私は誰かを嘘つきとは言いたくない。私の言っていることが真実だとバッジをかけて申し上げる。私が言っていることが違っていたら、国会議員を辞める」(安倍晋三)・・・おお、辞めてもらおうじゃない。 »