« 「TPPは平成の売国」って言ってたくせに羽織袴でおおはしゃぎの変節漢&秘書が建設会社社員になりすましてURとの交渉に参加。なんだ、グルじゃん! | トップページ | 「免震重要棟」は原発再稼働の最低限のルールだったはずなのに、規制委員会が甘い顔するもんだから、再稼働申請中の原発では規模縮小でコスト削減だとさ。 »

2016年2月 6日 (土)

マジ切れ、誤魔化し、はぐらかし・・・見るも無惨な「アベ過ぎる」国会。

 昨夜は仕事仲間と恵比寿で痛飲。赤ワインのグラスを倒して、パンツが真っ赤か。起きぬけの朦朧とした気分のまま、クリーニング屋へとダッシュした朝である。

 ところで、日本の経済はアホノミクスのおかけで、もはやメルトダウン寸前。ていうか、もう底が抜けたどころの騒ぎじゃないと思うのだが、総理大臣が底抜けの間抜けですからね。この国は「これはもうだめかもわからんね」ってなもんです。

 それは衆議院予算委員会における、ペテン総理のマジ切れ、誤魔化し、はぐらかし答弁見れば一目瞭然。これが代議士と呼ばれる国民の負託を受けた政治家のやることかと頭抱えたくなるほどの幼稚な言い合いが展開されている。議論なんてもんじゃありません。いかに相手を言い負かすか。そのためなら嘘だってなんだってへっちゃら。町会の寄り合いだってもっとマシだろうってレベルだもん、こんなんで改憲だなんなだって決められてたまるもんですか。

 一昨日だったか、娘が一等賞とった維新の松野君が選挙制度改革に関する有識者会議の提言について質問してたんだが、「提言に賛成なのか、反対なのか」って攻め寄られて、「賛成か反対かではなく、議論させてくださいよ。その結果で、いずれは私が決めますよ」みたいな答弁をペテン総理がしていた。おいおい、「私が決める」ってこいつ何言ってんだ。総理大臣ってのは独裁者じゃないんだからね。議会制民主主義のイロハも理解していない、こんなおバカさんにまかせていたら大変なことになりますよ。

 というわけで、百聞は一見に如かず。衆議院予算委員会のペテン総理の間抜けぶりをとことん御覧じろ。まさに冬の怪談で、怖くなりますよ。

|

« 「TPPは平成の売国」って言ってたくせに羽織袴でおおはしゃぎの変節漢&秘書が建設会社社員になりすましてURとの交渉に参加。なんだ、グルじゃん! | トップページ | 「免震重要棟」は原発再稼働の最低限のルールだったはずなのに、規制委員会が甘い顔するもんだから、再稼働申請中の原発では規模縮小でコスト削減だとさ。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/63818982

この記事へのトラックバック一覧です: マジ切れ、誤魔化し、はぐらかし・・・見るも無惨な「アベ過ぎる」国会。:

« 「TPPは平成の売国」って言ってたくせに羽織袴でおおはしゃぎの変節漢&秘書が建設会社社員になりすましてURとの交渉に参加。なんだ、グルじゃん! | トップページ | 「免震重要棟」は原発再稼働の最低限のルールだったはずなのに、規制委員会が甘い顔するもんだから、再稼働申請中の原発では規模縮小でコスト削減だとさ。 »