« 甘利ワイロ事件について公述人として意見を述べた郷原弁護士を、おおさか維新のろくでもない議員が誹謗中傷。こんなのは衆議院規則第245条により即刻除名しろ。 | トップページ | 東電幹部強制起訴。検察にやる気があれば、とっくに逮捕されていただろうに&いずれは自民党入りがミエミエのムネオの小娘の離党は有権者に対する敵対行為だ。 »

2016年2月26日 (金)

「(老朽化原発も)費用をかければ技術的な点は克服できる」(田中俊一原子力規制委員会委員長)。どうかしてるぜ、このオッサン&事故直後に「メルトダウン」を確認していながら5年間も知らぬ顔の半兵衛を決め込んだ東電。天誅!

 おおさか維新のろくでなし議員を郷原さんが返り討ち。是非、ご一読を

・郷原信郎が斬る
独法URのコンプライアンスの視点から見た甘利問題 

看過できない重大な”国会のコンプライアンス問題”

 ところで。昨日は書きたいことがけっこうあったんだけど、おおさか維新のごろつき議員のふらちな言動があまりにも目に余るのでついつそちらに引きづられてしまいました。というわけで、改めて原発です。なんでも、高浜原発1、2号機について、40年という運転期間を超えて20年間の期間延長を原子力規制委員会が認める方針だとか。確か、老朽化した原発は40年で廃炉が原則で、期間延長があるとすれば「例外中の例外」って当時の原発担当大臣だったモナ細野は言ってたはずだ。

 その時だって、いくら「例外中の例外」って言ったところで、「例外」なんてのを認めちゃったら40年廃炉も形骸化するって批判されたもんだが、どうやらその通りになりそうな雰囲気だ。しかも、原子力規制委員会委員長の田中シェンシェイの言い訳がふるっている。「(老朽化原発も)費用をかければ技術的な点は克服できる」だとさ。おいおい、原発の安全ってのは金で買えるもんじゃないだろ。そもそも、原子炉ってのは老朽化に伴って脆くなっていくもので、その危険性を避けるための40年廃炉だったはずだ。それが、「新しく原発を造る半分の費用がかかる。それなりの覚悟があったのだろう」なんてことまで抜かしちゃうんだから、田中シェンシェイ、どうかしてるぜ。

 電力会社の覚悟がどうしたこうしたって、そんなもの関係ねえ(って古いギャグですんません)。ようするに、どう言い繕おうと電力会社の利益のためなら、原発再稼働はもちろん老朽化した原発の運転延長もオーケーよってわけです。それが証拠に、運転期間延長を狙っている原発は出力が80万キロワット以上と大きく、これなら原子力規制の新基準に適合する対策費に数千億円という巨額な費用をかけても採算が合うって判断を電力会社はしているってことだ。企業が儲かるなら、原発がどんなに危険なオモチャだってかまやしないってわけです。でもって、事故が起きれば、後は野となれ山となれってことなんだね。何も学習してないし、反省なんて爪の垢ほどもしていない。それが電力会社ってもんです。

「原発40年」原則、骨抜き 60年運転も現実味 高浜

 原発の話題をもうひとつ。福島第一原発事故が起きて、メルトダウン(炉心溶融)が起きているんじゃないかと疑われていた時も、東電は「炉心損傷」とわけのわかんない言葉使って誤魔化していたんだね。しかも、東電が炉心溶融を認めたのは事故発生から2ケ月後のことで、公表が遅れた理由を「炉心溶融を定義付けるものがなかった」って言い訳していた。ところが、メルトダウン(炉心溶融)を定義したマニュアルが事故当時に既に存在していたってことがバレちゃいました。そのマニュアル上では、「炉心損傷割合が5%を超えていれば、炉心溶融と判断される」と明記されていたってんだから、どいつもこいつも嘘つき野郎だったってことです。

炉心溶融 不信募らす東電の「発見」

 こういう事実が事故から5年も経ってから公表されるという、その理不尽さにはこちらの心がメルトダウンしちゃいますよ、ったく。こんな電力会社に原発をまかしちゃいけないとうことだけは、改めて肝に銘じる週末の春遠からじの朝であった。

|

« 甘利ワイロ事件について公述人として意見を述べた郷原弁護士を、おおさか維新のろくでもない議員が誹謗中傷。こんなのは衆議院規則第245条により即刻除名しろ。 | トップページ | 東電幹部強制起訴。検察にやる気があれば、とっくに逮捕されていただろうに&いずれは自民党入りがミエミエのムネオの小娘の離党は有権者に対する敵対行為だ。 »

原子力規制委員会」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

電力会社」カテゴリの記事

コメント

canada在住なので、日本の事はもう忘れたいと。事実、内陸の田舎町に住んでましたので大分忘れかけてました所にVancouverに移動して直後福島の「原発事故」が発生、事故の終息の見通しなく、放射能水垂れ流しに日本から目が離せなくなりました。先の戦争で家族の生活を崩壊され、弟たちの自立を見届カナダ移住後、けんめいで生活を立ち上げ、ようやく安住を得た矢先の放射能水がカナダ西海岸への到着問題です。カナダの長大な大自然が汚染されるのにはたえられません。日本人への失望大です。根本的なことに疎いですねー日本人は。
昭和初期生まれの大婆の切実な思いです。

投稿: hanazono | 2016年2月27日 (土) 09時19分

委員会として正式に招致した公述人にイチャモンを付けるなんて、
どうしてこうも国会議員には品性下劣なヤツが多いんでしょう。

確かに議会内での発言は、罪に問われない特権を持っているからこそ、発言には慎重でなければならないのに、特権に胡坐をかいて言いたい放題だ。この野郎。

ましてや委員会として招致してるんだから、委員会としてケジメを付けなけりゃァ、承知しませんよ。

ついでに、ヒョットコ麻生がまたやってくれました。

農家は税金を払ったことがない」だと。それで、あんたやあんたの仲間が当選してきたんでしょ。

怒れ!JA。農家の積立金60兆円が溶解させられるぞ。

ところで、天下りの上海外に逃亡していた東電の勝俣恒久元会長らが、ようやく法廷に引きずり出されることになった。

じっくり攻め挙げて、故郷を離れざるを得なくなった人々の無念を晴らしてほしい。

投稿: 岡目五目 | 2016年2月26日 (金) 20時29分

幾ら金掛けても炉心を取り換えられる訳でもないのに、このオッチャンと電力会社そして経産省に安倍達は「イヤイヤ、まだまだ動かしまっせ!だって儲かるんだもん(ワクワク)」「それにアメリカ様からも、動かせとご命令されてますしィ、、。」「止める訳にはいかんのよゥ」
そして連合傘下の組合も「動かしてお金ちょうだい、だってえんだから、コイツラ全て頭ダメだわ!」
パリンと割れたら、誰が責任取るんだ!?又もや誰も取らずに、その頃は老人ホームで悠々自適かよ!(怒)

投稿: 武尊 | 2016年2月26日 (金) 17時19分

ちょっと田中シェンシェイ
「新築さんソックリ」じゃないんだから、住宅のリフォーム感覚じゃだめだろ!

川内原発だって、再稼働後に免震重要棟の建設計画を撤回しちゃうし、もうムチャクチャな無法地帯です。

で、福一のメルトダウンのマニュアル隠しも新潟県への説明の過程で判ったって、オイオイですね。

結局、福島の事故をきちんと検証してるのは新潟県の技術委員会ってことで、規制委員会はなにやってんだか。

投稿: こなつ | 2016年2月26日 (金) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/64149486

この記事へのトラックバック一覧です: 「(老朽化原発も)費用をかければ技術的な点は克服できる」(田中俊一原子力規制委員会委員長)。どうかしてるぜ、このオッサン&事故直後に「メルトダウン」を確認していながら5年間も知らぬ顔の半兵衛を決め込んだ東電。天誅!:

« 甘利ワイロ事件について公述人として意見を述べた郷原弁護士を、おおさか維新のろくでもない議員が誹謗中傷。こんなのは衆議院規則第245条により即刻除名しろ。 | トップページ | 東電幹部強制起訴。検察にやる気があれば、とっくに逮捕されていただろうに&いずれは自民党入りがミエミエのムネオの小娘の離党は有権者に対する敵対行為だ。 »