« 民進党はいまこそ、野田、前原、松原の首を切れ! そして、一刻も早く「消費税増税凍結」「アベノミクス失敗の責任を取れ」と声を上げるべきだろう。 | トップページ | 「安保法廃止なら日米同盟損なう」(安倍晋三)。はて面妖な。だったら、アメリカから戦争参加の要請あったら断れなくなっちまいますぜ。おい、どうなんだよ、どうするんだよ! »

2016年3月29日 (火)

安保法制=戦争法施行。今日を境に日本はとんでもなく危険な時代へと一歩踏みだしたことは間違いない。

 少女行方不明事件の容疑者の卒業取り消しを千葉大が検討するそうだ。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いってわけか。ひとつの過ちですべてを否定するってのはどうなんだろう。

 ところで、今日から安保法制=戦争法が施行される。これからは、いつ何時他国の戦争に巻き込まれるかわかったもんじゃないって世の中になるわけです。ペテン総理の本音では、もう今日からでも駆けつけ警護で自衛隊を南スーダンあたりに送り込みたいところなんだろうね。でも、万が一戦闘にでもなって自衛隊員に死傷者が出ようもんなら、夏の参議院選挙は非難囂々なのは目に見えている。ようするに、安保法制=戦争法も政争の具にしかすぎないってわけです。とどのつまり、ペテン総理にとっては国民の命すら政争の具なんだね。

安保法制下の日本に 関連法が施行

安保法が施行 集団的自衛権容認、専守防衛を大きく転換

 政治評論家の森田実君がたまたまペテン総理と会食した時に、「首相として何をやりたいのか」と質問したら、「とにかく、長くやりたい」って間抜けな答えが返ってきたそうだ。一日も長く権力を掌握すること以外、こやつの頭の中はスッカラカンってことが良く分かるエピソードだ。

 権力を握り続けることが自己目的化しているから、そのためには嘘だってなんだってつきます。前言翻すことなんか屁でもない。「税率引き上げを再延期することはないとみなさんにはっきりと断言します」って息巻いて選挙したくせに、いまではノーベル賞学者の口を借りてでも「消費税増税先送り」を匂わせるという節操のなさには呆れるばかりだ。

 こんな男が勝手に憲法解釈を変えたあげくの安保法制=戦争法が、この国をいずれ泥沼の戦争へと駆り立てる時代はもう目の前に来ている。アメリカではトランプがやたら吠えまくっているけど、ペテン総理にとってはそれもまた追い風としたいところなんだろうね。なんてったって、「在日米軍撤退」だの「日本の核保有認める」だの、軍事国家としての日本を取り戻したくて仕方がないペテン総理には願ってもない応援演説なんだから。

 いずれにしても、今日を境に日本はとんでもなく危険な時代へと一歩踏みだしたことは間違いない。

|

« 民進党はいまこそ、野田、前原、松原の首を切れ! そして、一刻も早く「消費税増税凍結」「アベノミクス失敗の責任を取れ」と声を上げるべきだろう。 | トップページ | 「安保法廃止なら日米同盟損なう」(安倍晋三)。はて面妖な。だったら、アメリカから戦争参加の要請あったら断れなくなっちまいますぜ。おい、どうなんだよ、どうするんだよ! »

安倍晋三」カテゴリの記事

憲法改正」カテゴリの記事

集団的自衛権」カテゴリの記事

コメント

3月29日をもってアメリカに戦争に来い、と云われたら行かなければならなくなった日。(戦争法とはそういうモノ)
3月29日をもってテロの危険が増した日。
(付いていけば必ず狙わるようになる。ヨーロッパ各国が近付いてきたんだな)
それにしてもフランケン岡田の「消費税については上げるとも延期するとも、私からは言えない、なんて優柔不断なこと言ってくれたんじゃあ、国民からの支持なんて、絶対に増えない。
これじゃあ一般大衆は、大嘘つきの安倍の方が良く見えるだろう。
政治家はウソをついてでも政権を維持する奴の方が良く見えてしまう。
まぁ、私はもっと左に自分の票を使う事を決めてしまった人間なんで、関係ないんだけどね(笑)
でもこれで壊憲へと一歩進んだ事だけなのも間違いないよ!

投稿: 武尊 | 2016年3月29日 (火) 20時42分

今日付けの「中日春秋」が悪魔の十字路について書いている。

その男は、毎夜午前0時前に十字路に来て「オレに魂を売れば
好きなようにしてやる」と声を掛ける。

29日午前0時、戦争法が施行された。

「歴史歪曲政策詐欺師毒宰違憲和製ヒトラー」は、きっとこの男に魂を売ったのだろう。男は、悪魔だった。

「歴史歪曲政策詐欺師毒宰違憲和製ヒトラー」は、これで「日米同盟の絆が強化される」と言ったが、命を差し出す国民はたまったものじゃない。

投稿: 岡目五目 | 2016年3月29日 (火) 15時28分

世間が安保闘争のころ、私は高校生で。
帰宅のため駅へ行ったら、
先生たちが「安保反対」のビラを配っていました。
さっきまで授業をやっていた先生たちが並んでいて、生徒に手渡すんです。生徒の方も「先生、がんばってください」って声援。
先生、照れてました。
今から思えば「自由な」いい時代でした。

卒業まじかの時、教師が言ったんです。
「防衛大へ進む諸君もいる。でも戦争を経験した者にとっては複雑な気持ちだよ」
該当者の生徒がすくっと立って猛烈に反論しました。
今から思えば「自由な」いい時代でした。
この生徒は初志を貫き、いい地位に登り詰めて退官しました。

今はがんじがらめ。自由なのはアベさんだけ。

投稿: さやこ | 2016年3月29日 (火) 09時29分

「首相として何をやりたいのか」と質問したら、「とにかく、長くやりたい」
まさに白痴の安倍がいいそうな言葉ですな。
にしても、安倍という男は現代版ヒトラーそのものですね。こいつ1人の為に何百、いや、何千という自衛官が近い将来、殺されるかと思うと不憫でなりません。
いずれ赤紙の時代も来ることでしょう。
早いとこ、こいつの首根っこを捕まえないと、どえらい目に遭うのが目に見えてますな。
まぁ、でも今の日本人の白痴化も相当進んでるからなぁ・・・

投稿: オクやん | 2016年3月29日 (火) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/64700615

この記事へのトラックバック一覧です: 安保法制=戦争法施行。今日を境に日本はとんでもなく危険な時代へと一歩踏みだしたことは間違いない。:

« 民進党はいまこそ、野田、前原、松原の首を切れ! そして、一刻も早く「消費税増税凍結」「アベノミクス失敗の責任を取れ」と声を上げるべきだろう。 | トップページ | 「安保法廃止なら日米同盟損なう」(安倍晋三)。はて面妖な。だったら、アメリカから戦争参加の要請あったら断れなくなっちまいますぜ。おい、どうなんだよ、どうするんだよ! »