« ベルギー・テロのターゲットは原発!?&商品券配って消費上向きゃ世話はない&「全国高校生未来会議」の実体はアベ・ユーゲント。 | トップページ | 安保法制=戦争法施行目前に、ジンワリと広がる自衛官家族への締め付け。 »

2016年3月26日 (土)

「巫女のくせに」発言の危うさは、女性蔑視という視点だけではない。「改憲勢力としての神社」という意識がどこかで働いていたのでは・・・。

 昨夜は、春風亭昇太の独演会。息もつかせぬ怒涛の2時間を堪能。久しぶりの昇太だったが、妙に口舌に色気が出てきたような、そんな気がする春の宵であった。

 ところで、色気もクソもないのが政治家シェンシェイで、あの「マスコミを懲らしめるには、広告料収入をなくすのが一番」とぬかした大西なんたらがまたやらかしてくれたってんで大炎上。「自民党はあまり好きじゃない」って巫女さんに言われて、このオヤジは何を思ったか「巫女さんのくせに何だと思った」なんてボケ発言して大顰蹙。それに続けて、「巫女さんを誘って札幌の夜で説得しようと思った」なんて薄気味悪いことまでつぶやいたものだから、さあ、大変。女性蔑視だ、セクハラだと非難轟々です。

「巫女のくせに」発言、大西英男議員が謝罪 自民党内から批判相次ぐ(コメント全文)

 品性下劣な発言ではあるんだが、「巫女さんのくせに何だ」って発言は実に意味深だ。女性蔑視って言っちゃえばそれまでなんだが、この発言を聞いた瞬間に、この正月から神社が「改憲」の署名集めをし始めたことが咄嗟に思い浮かんだものだ。ようするに、「神社に仕える巫女さんが、改憲を共有する自民党に楯つくとは何たることか」って意味があったんじゃないのだろうか。でなけりゃ、唐突に「巫女さんのくせに」なんて発言は出てこないんじゃないのかなあ。

 このところの神社の動きってのは、けっして侮ってはいけない。国家神道への回帰を明らかに狙ってますからね。その裏側には日本会議が鎮座ましましている。そんな流れの中での「巫女さんのくせに」発言と思えば、なんとなく胸にストンとくる。大西なんたらは「軽率だった」と謝罪したそうだが、それは巫女さんに対してではなく国家神道復活を企む勢力への「ちょいと口がすべって申し訳ない」ってサインだったんじゃないのか。

忍び寄る「国家神道」の足音(東京新聞「こちら特報部」より)

Photo

 それにしても、「巫女さんのくせに」発言ばかりが槍玉に上がっているけど、「巫女さんを誘って札幌の夜で説得しようと思った」って発言の方もなかなのもんですよ。神社に仕える巫女さんは政治家シェンシェイの「喜び組」とでも思ったんじゃないのか。ひょっとして、そういう経験をどっかでしてたりして・・・って妄想ですよ、妄想。

|

« ベルギー・テロのターゲットは原発!?&商品券配って消費上向きゃ世話はない&「全国高校生未来会議」の実体はアベ・ユーゲント。 | トップページ | 安保法制=戦争法施行目前に、ジンワリと広がる自衛官家族への締め付け。 »

憲法改正」カテゴリの記事

コメント

巫女さんにもパートタイマーもいれば、正月などには女子大生のアルバイトもたくさんいますよ。

数百年続いた神主の家の子供だった私、正月には緋の袴をはいて小学校へ行きました。そんな子供は私一人でしたが。
戦後にもかかわらず田舎では、正月に君が代を歌いにみんな集まったんですね。

曽祖父は駿州赤心隊の一人でしたが、その後家は没落しました。あ、とんだ思い出話になってしまいました。ご無礼を…。

投稿: さやこ | 2016年3月27日 (日) 10時38分

訂正・お詫び

落選を支援する会の島崎は「島尻」の誤りに付訂正。
名前を間違えた「島崎」さんには、拙速記載を深くお詫び。

投稿: 岡目五目 | 2016年3月27日 (日) 10時36分

ホモの武藤、不倫育休の宮崎、奴隷の子孫が大統領の丸山、携帯欠伸の飯島、保育園の田舎誘致の務台、巫女のくせにの大西、JA職員にボデーブローの石田、後に控えし間男養育の今井、五体不倫満足の乙武。

これから何が飛び出すかお楽しみ。

もっとも、落選を支援する会では、島崎ほか7人の名前が挙がっている。

ついでに、人口知能の対話から、
「ヒトラーは間違っていない」マイクロ・ソフト製
「私は人類を滅亡させる」ハンソン製

「歴史歪曲政策詐欺師毒宰違憲和製ヒトラー」が、国会答弁を
人工知能に任せる、と言ったとか言わなかったとか・・。

投稿: 岡目五目 | 2016年3月26日 (土) 22時40分

>日本会議が鎮座ましましている。そんな流れの中での「巫女さんのくせに」発言と思えば、なんとなく胸にストンとくる。
私も同じように思った一人です(笑)
巫女さんは只の従業員。別に神社や日本会議の僕じゃあねえってのさ!神社に勤めてるから、安倍自民日本会議のことが好きだと思ってしまってる所が有るんだろうね(プンプン)
それとも只「女のくせに」という意味で云ったのだとしたら、これも大いなる問題発言。
そして札幌の夜の話も今までにもそんな事を仕出かした事が有りそうな、スケベ爺だなぁ、と思った次第で(笑)
 まぁ、どれを採っても、どうにもならん発言以外ないな(怒)こんな奴に歳費払ってると思うと怒りを通り越して情けなくなる、、。

投稿: 武尊 | 2016年3月26日 (土) 21時22分

ふん、
たかが大西のくせに!!!

投稿: kappa | 2016年3月26日 (土) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「巫女のくせに」発言の危うさは、女性蔑視という視点だけではない。「改憲勢力としての神社」という意識がどこかで働いていたのでは・・・。:

» [虔十公園林 ] 宮沢賢治 ・・・「本当のさいはひ」とは何か  [f-kafkappaの日記2  〜 緑と青の風に乗って〜]
・・・・・全く全くこの公園林の杉の黒い立派な緑、さはやかな匂《にほひ》、夏のすゞしい陰、月光色の芝生がこれから何千人の人たちに本当のさいはひが何だかを教へるか数へられませんでした。 宮沢賢治 [虔十公園林 ] より・・・   宮沢賢治は世界中で何世紀にわ...... [続きを読む]

受信: 2016年3月26日 (土) 13時59分

« ベルギー・テロのターゲットは原発!?&商品券配って消費上向きゃ世話はない&「全国高校生未来会議」の実体はアベ・ユーゲント。 | トップページ | 安保法制=戦争法施行目前に、ジンワリと広がる自衛官家族への締め付け。 »