« 「激甚災害指定」もせずに、それどころか「緊急事態条項」だなんだと改憲を口走るなんて正気の沙汰じゃない。 | トップページ | オスプレイで物資輸送、TPP審議再開、消費税増税先送り作戦・・・「被災者支援」は口先だけのペテン総理、熊本地震の政治利用に邁進中。 »

2016年4月18日 (月)

川内原発の危険性に言及するTBSと「いまは安全」と専門家にコメントさせるテレビ朝日&TPP委員長西川公也が政治資金パーティ開催。「(地震で)こんな時だから、気を使って会場の電気を暗くしているんだよ」ってさ。不埒な野郎だ!

 エクアドルでもM7.8の地震。東南アジアでもこのところ地震が続いているし、地球は確実に活動期に突入したのかも。

・エクアドル地震、死者246人に 数百人の安否不明か

 熊本を中心とした九州大地震は、どうやら南西方向へも広がりそうだとか。どう考えたって川内原発は危険だろう。原子力規制委員会は今日にも臨時会合を開いて、川内、玄海、伊方など九州および中四国地方の原発に影響がないか確認するそうだ。おそらく、安全確認しましたって記者会見してお茶を濁すんだろう。ここで川内原発運停止しちゃったら、これから予定されている原発の再稼動だっておぼつかなくなりますからね。

熊本地震、新たに南西側でも活発な活動 気象庁が警戒呼びかけ

 そんな中、TV各局の地震報道がそれぞれ若干ニュアンスが違っていて、なかなか興味深い。特に、TBSとテレビ朝日の違いが際立っている。TBSは16日の『報道特集』で金平、日下部の両キャスターが現地入り。本震とされる大きな揺れの中で取材をしていたんだが、金平君が川内原発への危機感を多くの住民が抱いているとリポート。昨日の夕方のニュースでも、地震の南西方向への広がりに懸念を示しつつ、川内原発にもしっかりと言及していた。

 それに引き換えテレビ朝日のぬるいこと。『報道ステーション SUNDAY』では、腹話術人形・後藤謙次君が「阪神淡路、新潟中越、東日本大震災からの教訓を活かしている」とベテン政権の対応をヨイショ。コメンテーターの地震学者の先生には「川内原発は今のところ安全」とコメントさせとりました。

 いまだに「激甚災害指定」もせずに、すべてが後手に回っているのが現実なのに、何が「教訓を活かして」だ。そもそも、想像を超えた自然災害には、どんなに準備をしていたとしても、混乱が起きるのは当たり前のこと。そのことをしっかりと認識した上で、ひとつひとつ丁寧に対応していくしかない。だから、ペテン政権の対応が後手に回ったとしても、それだけを批難したところで始まらない。でも、そこをねぐって、政権におもねるような発言することは、また別の話だ。それは、ジャーナリストとしてほとんど犯罪的な行為だろう。もっとも、後藤君が真っ当なジャーナリストだとしたらの話だけど。

 ここは、TBSの奮闘努力に期待したい。

39分12秒当たりからの金平キャスターのコメントに注目。

 ところで、TPP暴露本の西川君がこの危急存亡の時に、なんとまあ政治資金パーティを開いてたってね。パーティには、自民党の二階俊博総務会長、佐藤勉国対委員長、茂木敏充選対委員長なんてのも出席していたそうで、「(地震で)こんな時だから、気を使って会場の電気を暗くしているんだよ」って言い訳してたとさ。政治資金パーティで集めたは金は全額被災地支援にってんならまだしも、「気を使って会場の電気を暗くしているんだよ」とは、不埒な野郎だ。ネット上で見つけた「こういうのを本物の『ヒコクミン』というんだよ」ってつぶやきに、小さく親指を立てた月曜の朝であった。

西川TPP委員長がパーティー 地震災害のさなか

|

« 「激甚災害指定」もせずに、それどころか「緊急事態条項」だなんだと改憲を口走るなんて正気の沙汰じゃない。 | トップページ | オスプレイで物資輸送、TPP審議再開、消費税増税先送り作戦・・・「被災者支援」は口先だけのペテン総理、熊本地震の政治利用に邁進中。 »

地震」カテゴリの記事

報道ステーション」カテゴリの記事

コメント

話は変りますが、どなたかのブログに震災での被災者への救援物資を何とかして出来るだけ近くまで「船」を使用されたらとありました。関西~九州1日だし大量に運べると。なるほどと思いました。自衛隊の船があるのでしょう。早くどうかしてほしいです。

投稿: hanazono | 2016年4月19日 (火) 08時39分

救援物資を運ぶという名目でオスプレイを使用するのは政治目的以外何物でもない。
どこまでも姑息で最低なヒトラー安倍だ。
激甚災害指定も、ようやく認めると言ってるが、地震が起きてから何日目だと思ってるんだ。
ヒトラー安倍に、この国を任せておくと日本沈没まっしぐらだな、本当に。
にしても北海道の補選の世論調査が伝わってこないのは何故だ?

投稿: オクやん | 2016年4月18日 (月) 13時18分

産業技術総合研究所というところの「活断層データーベース」によると、我が安曇野・松本地方は30年以内活動確率25%と堂々の1位というありがたくない記事が「日刊ゲンダイ」に出ていた。この研究所どんなところかは知らないが、横須賀も3位、4位にランクされてるので、関東の方も気をつけて。

ところで地震の政治利用で「緊急事態条項」なぞを口走っていると思ったら、ナント今度はアメリカ軍の支援を受け入れて、「オスプレイ」を飛ばして物資輸送をするってよ。

オスプレイの災害時利用をアピールしたいのだろうが、いい迷惑だ。
やめてくれ!
ホント不逞やつらだ。

投稿: こなつ | 2016年4月18日 (月) 12時36分

人の事は言えないが・・。

ヒョットコ麻生が、未曾有を「ミゾウユウ」と読んだことは有名だが、とうとう貧相顔の官房長官が、伊方を「イホウ」ならまだしも「イヨク」と読んだらしい。

「ハボ~」でつっかかった島尻や川内を「カワウチ」と読んだ宮沢、汚染水をこともあろうに「オスイセン」とひっくり返した林といい何たる低能内閣かや。

ところで、女川、敦賀、美浜、大飯、玄海はどうかな?

投稿: 岡目五目 | 2016年4月18日 (月) 11時09分

報道番組は世襲お子ちゃまヨイショの日テレ・フジでなく、テレ朝やTBSを見ていたくちだが、くろねこ氏指摘通りテレ朝のヨイショ報道は凄まじいもんだ。
その点、昔から報道のTBSの看板どおり「報道特集」を筆頭に奮闘してるが、世襲お子ちゃま腰巾着の化粧崩れオカンの停波圧力などかかっても突っ張れヨ!TBS。

投稿: アル中 | 2016年4月18日 (月) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/65034971

この記事へのトラックバック一覧です: 川内原発の危険性に言及するTBSと「いまは安全」と専門家にコメントさせるテレビ朝日&TPP委員長西川公也が政治資金パーティ開催。「(地震で)こんな時だから、気を使って会場の電気を暗くしているんだよ」ってさ。不埒な野郎だ!:

» NHKさまさま田中俊一さまさま、神様仏様? [岩下俊三のブログ]
「お上」の言うことはすべて正しいという前提でNHKが存在し、規制委の田中が生きているのである。 だから もしその前提がなくなり、もしNHKが公共放送、田中が原子力学 ... [続きを読む]

受信: 2016年4月19日 (火) 12時12分

« 「激甚災害指定」もせずに、それどころか「緊急事態条項」だなんだと改憲を口走るなんて正気の沙汰じゃない。 | トップページ | オスプレイで物資輸送、TPP審議再開、消費税増税先送り作戦・・・「被災者支援」は口先だけのペテン総理、熊本地震の政治利用に邁進中。 »