« 「90になって老後が心配とか訳のわからないことを言っている人がテレビに出ていたけど、いつまで生きているつもりだよと思いながら見ていた」(麻生太郎)。成金のどら息子が何を言うか。天誅!! | トップページ | 「帰れコール」の嵐で、ペテン総理が立ち往生&「(改憲は)自民党結党の精神。選挙で争点とすることは考えていない」けど「次の国会から改憲議論」(安倍晋三)&党首討論会で小沢一郎に一喝された社会学者・古市憲寿のゲスっぷり。 »

2016年6月19日 (日)

枯れ木も山の賑わいと化した都知事選。ブラック企業や売文芸人の名前までチラホラして、都民も舐められたものだ&舛添追い出した都議団がリオ視察に1億円!? 

 結局のところ、マキゾエ一人が高笑い。辞任したらすべて幕引きって、まさにマキゾエと自民党の思う壺だ。新聞・TVは知事選に焦点が移って、マキゾエのマの字も出てこない。それどころか、マキゾエ叩きはいじめみたいなもんだなんて声がチラホラ聞こえてくるんだから、この国はどうかしている。そのうち、なんだかんだ言ってもマキゾエはいい都知事だった、なんてこと言い出したりして・・・おお、嫌だ、嫌だ。

笑い止まらぬ舛添氏 都知事辞職でも“条件成立”で勝ち逃げ

 でもって、都知事選の候補者と噂される顔ぶれが凄いことになっている。息子の知名度頼みの総務官僚・櫻井パパにお子ちゃま弁護士芸人・橋↓君にそのまんまの名前まで飛び出して、挙句の果てにはブラック渡辺君や売文芸人・百田シェンシェイの生身5までチラホラ。都民も舐められたもんです。

 さらに、新聞・TVはさかんにクラリオン蓮舫君を有力候補と煽りたて、本人が出馬見送りの意向を示すと、「野党候補人選長期化、混乱か」なんて与太飛ばしている。馬鹿も休み休み言いたまえ。そもそも、参議院選挙で東京の1議席を捨ててまで、なぜ彼女が都知事選に出馬する必要があるんだろう。そのへんを読み解く記事って、まったくお目にかかれないのが不思議ですね。その裏には、クラリオン蓮舫君の名前をぶち上げることで、ことさら野党共闘の混乱振りを印象付けようって魂胆があるんじゃないのか。

民進 都知事選への蓮舫氏の擁立を断念

 さらにさらに、NHK『クローズアップ現代』の顔だった国谷裕子さんを担ぎ上げようという声もあるのが、これまたわからない。東京都の財政規模はノルウエーの国家予算にも匹敵するほどで、そのトップには極めて高度な行政能力が要求される。国谷さんは確かに優れたジャーナリストだが、行政についてはシロートですからね。マキゾエ騒動の最中にも、知名度だけの都知事はいかがなものかって論じられてたんじゃないのか。

 優秀な官僚がついてるから、トッフが誰だろうと変わらないって意見もあるけど、そんなんだから官僚にいいようにこの国をいじられちゃうんですね。だいたい、国谷さんにとっても迷惑な話なんじゃないのかねえ。

 それにしても、枯れ木も山の賑わいと化した都知事選の人選狂想曲を見る限り、AKB48並みの人気投票に今回も終始するんでしょうね・・・やってられませんよ、ったく。

 そんな都知事選の混乱もなんのその。なんとまあ、マキゾエ君のセコイ税金ドロボーを非難した都議団が、1億円もかけてりお・オリンピックの視察にお出ましとか。共産と生活は辞退したそうだけど、その5人の枠は自民と民進系に再分配されたってね。大名旅行のようなこんな視察、ただの観光旅行だろう。こんなんだもん、マキゾエ君が高笑いしようってもんです。

舛添知事非難したのに…都議団リオ視察1億円超!?

|

« 「90になって老後が心配とか訳のわからないことを言っている人がテレビに出ていたけど、いつまで生きているつもりだよと思いながら見ていた」(麻生太郎)。成金のどら息子が何を言うか。天誅!! | トップページ | 「帰れコール」の嵐で、ペテン総理が立ち往生&「(改憲は)自民党結党の精神。選挙で争点とすることは考えていない」けど「次の国会から改憲議論」(安倍晋三)&党首討論会で小沢一郎に一喝された社会学者・古市憲寿のゲスっぷり。 »

都知事選」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枯れ木も山の賑わいと化した都知事選。ブラック企業や売文芸人の名前までチラホラして、都民も舐められたものだ&舛添追い出した都議団がリオ視察に1億円!? :

« 「90になって老後が心配とか訳のわからないことを言っている人がテレビに出ていたけど、いつまで生きているつもりだよと思いながら見ていた」(麻生太郎)。成金のどら息子が何を言うか。天誅!! | トップページ | 「帰れコール」の嵐で、ペテン総理が立ち往生&「(改憲は)自民党結党の精神。選挙で争点とすることは考えていない」けど「次の国会から改憲議論」(安倍晋三)&党首討論会で小沢一郎に一喝された社会学者・古市憲寿のゲスっぷり。 »