« 「子供たちを戦場に送るな」という教師が「政治的偏向」と指弾される時代にならないように、さあ、選挙に行こう!! | トップページ | 「自民党改憲草案をベースにして、どう3分の2を構築していくかが、政治の技術だ」(安倍晋三)。こんなことを記者会見で平然と言わせる記者連中ってのもロクなもんじゃない。 »

2016年7月11日 (月)

毎度のこととはいえ、選挙終わったとたんに「憲法前文からすべてを含めて変えたい」(安倍晋三)って、舐めてるなあ。

 なんともやるせない結果になったもんだ。それでも、1人区では11の選挙区で野党統一候補が勝利したのは、暗闇の中の一筋の明かりといったところか。小物とはいえ、宮城と沖縄で現職の閣僚が落選したのは喜ばしい限りだし、ペテン総理が「落下傘よりケンタさん」なんて下品に喚いた長野では、苦戦が予想された元TBSキャスターの杉尾君が当選。新潟でも、どうにか野党統一にこぎつけた森ゆう子君が最後に首差リードしてゴール。フランケン岡田君が進退を賭けると約束した三重でも、苦戦を噂されながらどうにか民進党の現職がバンザイ三唱。野党統一が一定程度成功したのは確かなことで、共産党の英断がなかっちたらどうなっていたことやら。

改憲勢力が3分の2 首相「改憲、秋から議論」

 もうひとつ、鹿児島県知事選では、元テレビ朝日の三反園君が、脱原発派と政策協議をして一本化に成功したこともあって、ゴリゴリの原発推進派の現職を打破。川内原発の一時停止を公約しているから、安倍政権の原発推進政策に少なからず影響を及ぼすはずだ。

 それでも、改憲勢力が3分の2を獲得したのが現実で、ペテン総理は早速、「改憲」に言及し始めた。テレビ東京の選挙速報では、知ったかぶりの池上君のインタビューに、「憲法改正するとは、ずっと申し上げています。選挙公約にも書いております。また、どの条文を変えていくかについては、谷垣総裁時代に憲法改正草案をお示ししている」と薄ら笑いで答える始末だ。でもって、「前文から全てを含めて変えたい」なんてこともチラっと口にしていたんだね。

 いやはや、もうこの男の恥知らずな言動や行動というのは、とどまるところを知らないようだ。ほら始まったってなもんなんだが、メディアも含めて選挙中は「改憲」を封印して国民を欺いてたってことだ。それなのに、昨夜の各局の選挙速報を観ていると、まるで「改憲」が当たり前のようにして語られている。おかしくないか。それを語るのは選挙前の話だろ。

「前文から全てを含めて変えたい」 安倍首相が改憲への意欲を明言

 子宮頸がんワクチンの副作用にほっかむりしたままの三原じゅん子君も、もの凄いことをほさぞいてくれてます。この秋は大変なことになりますよ。

三原じゅん子氏「神武天皇は実在の人物」と認める 池上彰氏が質問(参院選)

 相も変わらず選挙速報開始と同時に出口調査家結果なんてのを発表して、タレント並べて数字遊びしてるんだもん、情けなくなってくる。それでも、東京ローカルのMXテレビ゙は、司会の元NHKの堀潤君が孤軍奮闘。ママチャリ野郎・谷垣君に「学校教育における政治的中立性の実態調査」について切り込んだのはお見事。ママチャリ野郎・谷垣君はしどろもどろになっちゃって、目が泳いでたもんね。ネトウヨのなんちゃってアイドル・稲田朋美君には、わざわざ政治資金収支報告書を用意してチクチクやってたのも痛快ではあった。

 それにしても、18、19歳の40%が自民党に投票という事実は、改憲勢力3分の2という結果以上に暗澹とした思いにさせられる月曜の朝であった。

|

« 「子供たちを戦場に送るな」という教師が「政治的偏向」と指弾される時代にならないように、さあ、選挙に行こう!! | トップページ | 「自民党改憲草案をベースにして、どう3分の2を構築していくかが、政治の技術だ」(安倍晋三)。こんなことを記者会見で平然と言わせる記者連中ってのもロクなもんじゃない。 »

参議院選挙」カテゴリの記事

安倍晋三」カテゴリの記事

憲法改正」カテゴリの記事

コメント

「くろねこ」に同意。
岡目五目的には、選挙区も比例もグッドだったんだけれどもねェ。

それにしても、戦争一直線の「歴史歪曲政策詐欺師毒宰小3和製ヒトラー」の魂胆が見抜けねェ若いもんは気楽なもんだ。

それでも、現職大臣の島売り安伊子と殺人嗜好男の岩城を落としたことは、せめてもの慰みか・・。

ところで、落選候補の10人のうち8人が受かっちゃいました。どこ見てんだ、ここの有権者は・・。将来の事より今が大事の「おこぼれ頂戴根性」なんか。

それにしても、カゴマンでは反原発の三反園が知事に当選してるてェのに、推薦した候補の足を引っ張って落としちゃってるんだから、民進党の罪は深い。

hanazonoが言うように、どん底まで落ちなければ日本再生は無いということか・・。

投稿: 岡目五目 | 2016年7月11日 (月) 17時51分

結局、ペテン一派・鮨友新聞TV結託でしつこく改憲勢力2/3超え報道で選挙民ドッチラケ、おまけに政界渡り鳥厚化粧オカン騒動で選挙隠しってか?
おまけに18~19歳の40%がペテンに投票では何も言うこと無しか。北海道、秋田除く東北、長野、新潟、山梨で野党共闘成功が、民進では衆院選は共闘見直しの声が出てるんだと。万年野党ボケにつける薬は無いか?

投稿: アル中 | 2016年7月11日 (月) 16時18分

日本は19世紀のナショナリズム時代に逆戻りしたみたいですねー。嗚呼~無常っ。!

安倍氏を始め内閣の面々の人格や政策の政治への不適格性を見抜き彼らを拒否する力が無い日本人とは先が思いやられますね。

でも考えようによつては、どん底まで落ちる必要が日本人にあるのかもしれません。

今だに悔しい思いをする肉親の戦争による死、生活の破たん、食、物不足により病気になつても治療も薬も無い状態を次世代に味あわせたくないと思いましたが、取りこし苦労だつたようです。

投稿: hanazono | 2016年7月11日 (月) 12時02分

何とも残念な結果です・・・が

改憲勢力が参院で2/3確保と言っておりますが、ちょっと待った!
確か自民党の目標は61じゃなかったか?
現実は56。

野党共闘の成果は確かにあった。
長野県は投票率も全国1の62.86%
前回最下位だった青森も9.1%増の55.31%
共に野党共闘が勝利した。

まだまだ、あきらめるのは早い。
戦い続けなきゃ。
しかし野党はなんで西日本であんなに弱いんだ?
知事選で三反園君が勝ったのが救いだが・・・

速報
民進の岡田君が石田純一君の呼びかけに反応したそうだ。
石田君と古賀君を軸に調整に入ったとか。

投稿: こなつ | 2016年7月11日 (月) 10時05分

昨日の選挙報道は何ですか!!
立候補していたのは まるで自民党と公明党だけのような報道 どこの局を見ても自公の候補者の報道ばかりで いかに報道規制がされているかと言うことの再認識をしました。選挙の期間中の報道の規制も酷い物でしたがこれでは国民が真実を知ることはできないはずです。これほど自民が当選するとは考えもしませんでしたし パソコンをやらない人には今の悪政など 知るよしもなしです。

国政を預かる人間をいつまでも 「おらが村の先生」で選んでいたのではこの国の行き着く先がどうにもならなくなると言うことです。

村議会ではないのですら、、、

薄ら笑いを浮かべて 出ている大洞ふきの顔が出るたび 気分が悪くなります。

そのうちに 言論規制されて言いたいことも言えなくなるのではないでしょうか 考えただけで恐ろしくなります。

投稿: モモタロー | 2016年7月11日 (月) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/66450141

この記事へのトラックバック一覧です: 毎度のこととはいえ、選挙終わったとたんに「憲法前文からすべてを含めて変えたい」(安倍晋三)って、舐めてるなあ。:

» くだらねぇ〜参院選総括 [岩下俊三のブログ]
闘いすんで日が暮れて、、と言えども別に日常が「ただちに」変わるわけじゃなし、与党も「それほどの」大勝利と言うわけでしないし、野党「思ったより」大敗北でなかったけれど、 ... [続きを読む]

受信: 2016年7月11日 (月) 14時40分

« 「子供たちを戦場に送るな」という教師が「政治的偏向」と指弾される時代にならないように、さあ、選挙に行こう!! | トップページ | 「自民党改憲草案をベースにして、どう3分の2を構築していくかが、政治の技術だ」(安倍晋三)。こんなことを記者会見で平然と言わせる記者連中ってのもロクなもんじゃない。 »