« 政策批判ならまだしも、病歴をあげつらってdisるのは下の下。政治家としての品格すら問われることだろう。 | トップページ | トルコで大統領権限強化の非常事態宣言。緊急事態条項で日本もこうなる&「判断は読者に委ねたい」なんて、こんな逃げ打つような記事書いて恥ずかしくないのか。トップ屋魂も落ちたもんだ&沖縄高江で今日にも米軍ヘリパッド反対の住民を強制排除! »

2016年7月21日 (木)

「ネガティブキャンペーンはやったもの勝ち」にさせないためにも、ここは刑事告訴で断固戦うべきだろう&沖縄高江で機動隊が一斉検問&福島第一原発の凍土遮水壁の完全凍結は困難。東電がギブアップ。さあ、どうするどうする。

 永六輔に続いて大橋巨泉も逝ってしまった。「安倍晋三の野望は恐ろしいものです」とペテン総理に翻弄される日本の状況を憂いた週刊現代のコラムは、文字通り「遺言」となってしまった。戦争を体験した世代の訃報が届くたび、この国からひとつひとつタガが外れていくような、そんな気がする涙雨の朝である。

 ところで、風の噂で聞こえてきていたサバイバー鳥越君のスキャンダルを、今日発売の週刊文春がスクープしている。間髪を入れずに鳥越陣営は、週刊文春に抗議文を出して、選挙妨害で訴える姿勢を見せているが、これはとことん戦うべきですね。

週刊文春への抗議について

Photo

 それにしても、このスキャンダルって、前から囁かれていたそうなんだが、だったらなんでスキャンダル好きの週刊誌はもっと前にスクープしなかったんだろう。事の真偽は情報不足のこちとらには確かめようもないのだけど、被害に遭ったという女性自身ではなくてその夫が吠えているってのも、どうも匂うんだよね。

 選挙の中盤を狙って、片方の当事者の一方的な言い分を「疑惑」って見出しつけて報道すれば、それだけでインパクトありますからね。事の真偽なんかどうでもよくて、「疑惑」がひとり歩きしてくれれば、情弱なひとたちにはかなりの影響があるのは間違いない。おそらく、そこを狙ったんでしょう。

 「病み上がり」発言で、スナック永田町のチーママ・小池君がちょいとドシ踏んだこのタイミングってのもなかなか興味深い。ペテン総理を筆頭に、自公の幹部連中が推薦候補であるにもかかわらず、元東電社外取締役の増田君の応援に消極的なのもこれまた象徴的だ。ペテン総理が「このひとしかない」って喚いていたマキゾエ君の時の熱気はまるでありませんからね。

 妄想するに、自民党とチーママ・小池君の間では、選挙後のアレコレで合意ができてるんじゃないのかねえ。元東電社外取締役の増田君はもう見限られてるのが実情で、だからこそチーママ小池君にどうしても勝ってもらいたい。だからこその、「病み上がり」発言直後のサバイバー鳥越君の「疑惑」報道なんじゃなかろうか。

 IWJの岩上安身さんが、

「ずっと前から転がっていて、新潮が拾い掛けて出すのをやめたネタを、文春がこのタイミングで拾って世間に投げた、ということです」

「週刊文春が鳥越氏のある女性スキャンダルを追っていることは数日前から情報を得ていた。しかし、裏が取れず、難航し、昨日の時点では別の話に切り替えた、あるいは掲載を諦めた、という情報も得ていた。ところが今日になったら、やはりこの事案で決行するという。驚いたのは僕だけではないだろう」

とツイートしているが、さもありなんってことか。

 それにしてもここ1、2年のことならともかく、スキャンダルとして昔話すぎるのも、なんかひっかかるんだよね。そんな昔話を引っ張り出さなきゃならないほど、小池+増田の自民党ユニットは追い詰められているってことなのか。こういう選挙妨害まがいのスキャンダル報道って、あまり記憶にないのだが、ネガティブキャンペーンと言うにはあまりにも下品で、政策論議はどこ行っちゃったんでしょうね。

 そんなことより、沖縄東村高江では機動隊が米軍ヘリパット反対の住民を排除し出したようだし、福島第一原発では「凍土遮水壁の完全凍結は困難」って東電がキブアップしちゃってます。ああそれなのに、新聞・TVは知らん顔。だめだ、こりゃ。

・田中龍作ジャーナル
【沖縄・高江発】 機動隊「一斉検問」 強制排除の予行演習か 

東電「完全凍結は困難」 第一原発凍土遮水壁 規制委会合で見解

|

« 政策批判ならまだしも、病歴をあげつらってdisるのは下の下。政治家としての品格すら問われることだろう。 | トップページ | トルコで大統領権限強化の非常事態宣言。緊急事態条項で日本もこうなる&「判断は読者に委ねたい」なんて、こんな逃げ打つような記事書いて恥ずかしくないのか。トップ屋魂も落ちたもんだ&沖縄高江で今日にも米軍ヘリパッド反対の住民を強制排除! »

原発」カテゴリの記事

東京電力」カテゴリの記事

沖縄基地問題」カテゴリの記事

都知事選」カテゴリの記事

コメント

「伝言ゲーム」というゲームがあります。
最初の言葉に葉が生え、実が付き最後は、最初の言葉とは似ても似つかぬ言葉になっている、というヤツです。

文春記事もそんな感じ。

「疑惑」を「真実」として書くことが週刊誌記者の習い性になってるんでしょうかね。

夫「そういえば、お前鳥越にキスされたんだよね」
妻「もう14年も前のことよ」
夫「こりゃァ、文春に売り込めば100万にはなる」
と、妄想報道。

武尊が言うように、鳥越もケツの青い姉チャン襲わなくても・・というわけでもないだろうが、「疑惑」を断念した競争誌の新潮は『「鳥越俊太郎」無節操な履歴書」だそうだ。

参考までに以下は、岩上レポートから。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/319457

投稿: 岡目五目 | 2016年7月21日 (木) 23時49分

ペテン一派とアウンの呼吸だか何だか文春・新潮が一斉にネガキャンで鳥越潰しに出てきたが、どうするオイ鳥越陣営。
無いものねだりだが、小沢のイッチャンが守勢防戦一方の鳥越陣営選挙参謀なら今頃は攻勢かけてるとこでないか? 何でもありガムシャラどぶ板選挙コスプレチーママ&謀略メディアが相手だから、ハンパないで。

投稿: アル中 | 2016年7月21日 (木) 16時29分

12年前ってもう癌に罹患した後なのかなァ?どっちにしろ、そんなケツの青い姉チャン襲わなくても、寄ってくるねえちゃんなんて沢山居ただろう(笑)そういう世界に居た人だからね。
 それにしてもこの頃、政治への興味が急激に落ちてきた。この先何が有っても、もう俺には「関係ねえ」気分、、。
こうやって誰かのブログに何か書き込むのも、やたら面倒になってきた。今のところ気力が残っているのは、くろねこさんと岩下さんの所くらいかなァ、、。まァ、それも他の人との違いが有れば、になってきてる、、。

投稿: 武尊  | 2016年7月21日 (木) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/66610425

この記事へのトラックバック一覧です: 「ネガティブキャンペーンはやったもの勝ち」にさせないためにも、ここは刑事告訴で断固戦うべきだろう&沖縄高江で機動隊が一斉検問&福島第一原発の凍土遮水壁の完全凍結は困難。東電がギブアップ。さあ、どうするどうする。:

» 依怙贔屓、これは偏ったブログである。 [岩下俊三のブログ]
別に選挙違反になっても僕は全然かまわないし、できれば逮捕して貰って別荘(刑務所)にでも入れてくれれば託児所と同じで養老院の狭き門に待機しなくてもお上が死ぬまで三食付で ... [続きを読む]

受信: 2016年7月21日 (木) 21時25分

« 政策批判ならまだしも、病歴をあげつらってdisるのは下の下。政治家としての品格すら問われることだろう。 | トップページ | トルコで大統領権限強化の非常事態宣言。緊急事態条項で日本もこうなる&「判断は読者に委ねたい」なんて、こんな逃げ打つような記事書いて恥ずかしくないのか。トップ屋魂も落ちたもんだ&沖縄高江で今日にも米軍ヘリパッド反対の住民を強制排除! »