« 築地市場の移転は「立ち止まって考える」はずなのに、このままだとずっと「立ち止まったまま」なんじゃないのか。 | トップページ | 年金運用5.2兆円損失、母子家庭の貧困率5割超、奨学金返済地獄の貧困学生・・・そんな状況で、アフリカ諸国には気前よく3兆円。なんて「美しい国」だろう。 »

2016年8月27日 (土)

突如浮上した「共謀罪」と大分県警による隠し撮りは、1本の線で繋がっている。

 大分県警が参議院選挙の公示前というタイミングで労組が選挙運動の拠点としていた建物の敷地内に隠しカメラを設置していた問題で、とうとう警察幹部が謝罪。でもって、隠しカメラを取り付けた警官どもは戒告、訓戒、減給の大甘処分。とりあえず建造物侵入で書類送検はしたようだけど、本来なら違法捜査で懲戒免職が当たり前だろう。

大分県警隠し撮り「不適正な捜査」 署員ら4人書類送検

<隠しカメラ>別府署暴走「報告したら設置認められない」

「独自入手 警察の“隠しカメラ”映像」〜 TBS NEWS23

 問題は、いまどきなんでこんな乱暴な違法捜査に手をつけたのかということだ。そんなことをつらつら考えてたら、突如、「共謀罪」なるものがまたぞろ頭をもたげてきた。ああ、これかってなもんです。「共謀罪」ってのは簡単に言ってしまえば、複数の人間が犯罪行為について話し合っただけで罪になるというもので、居酒屋で上司の悪口言いながら「あの野郎、ぶっ殺してやる」なんて口走っただけでへたするとお縄になる可能性がある。

 しかし、そんな居酒屋の会話をチェックするには、盗聴、盗撮といった監視を強化する必要があるんだね。つまり、大分県警が労組の入る建物を隠し撮りしてたってことは、「共謀罪」の予行演習みたいなことだったんじゃないだろうか。特定秘密保護法もしかり、刑事訴訟法改悪により強化された通信傍受(=盗聴)もまたしかりで、すべては「共謀罪」と1本の線で繋がるってなもんです。

謀罪を「テロ準備罪」 名称変え 秋の国会提出検討

 その「共謀罪」なんだが、これまでも小泉政権の時に導入が検討され、ことごとく失敗した経験からか、「テロ等組織犯罪準備罪」って姑息にも名前を変えて秋の国会に提出しようと企んでいるんだとか。ようするに、東京オリンピックのためのテロ対策という建前なら、一般大衆労働者諸君もコロリと騙されるだろうって計算してるんだろう。

 これからの数年間は、東京オリンピックが何かにつけて政治利用されるのは目に見えてますからね。水戸黄門の印籠のごとく、東京オリンピックの前には誰もが跪くとタカをくくっているに違いありませんよ、ったく。

 参議院選挙では「アベノミクスを加速する」って喚いておきながら、公約では一言も触れていない「共謀罪」を持ち出してくるってのは、特定秘密保護法、安保法制=戦争法とまったく同じ手口で、こんな薄汚い詐欺集団を選挙のたびごとに勝たせちまうんだから、いかにこの国には某広告代理店が言うところのB層がはびこっているかってことなんだね。

|

« 築地市場の移転は「立ち止まって考える」はずなのに、このままだとずっと「立ち止まったまま」なんじゃないのか。 | トップページ | 年金運用5.2兆円損失、母子家庭の貧困率5割超、奨学金返済地獄の貧困学生・・・そんな状況で、アフリカ諸国には気前よく3兆円。なんて「美しい国」だろう。 »

共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪)」カテゴリの記事

コメント

 大分県警といい、自民党といい、隠し撮りやら、盗聴やら、北朝鮮を批判するくせしてやっていることが同じ、おまけにリオ五輪の閉会式で、世界中の笑いものになっている首相が、かつてどこの国にいたでしょうか?東京五輪は返上して、原発や震災の被害・被災者をなんとかするのが先でないの?沖縄の問題だって片付いちゃいないことだしね、

投稿: おいちゃん | 2016年8月28日 (日) 14時55分

郵政民営化の頃のB層:具体的なことはよく分からないがコイズミ熱狂劇場を支持した層
今のB層:ペテン一派はワイロでも何でも天下御免の不起訴・バクチ相場年金大損…今さえ良ければどーでもいいから選挙&支持率調査でシン坊を支持する層・・・チャンチャン

投稿: アル中 | 2016年8月28日 (日) 08時10分

つくずく、いまだ人を幸福にしない国にうんざりです。

投稿: hanazono | 2016年8月28日 (日) 07時03分

大分県警・別府署の「隠し撮りカメラ設置」について、「建造物侵入」で事を済ませようとしているけれど、主目的の「隠し撮りカメラ設置」の違法性については、スルーというのはどうなのよ。

侵入しようがしまいが、隠し撮りはできるわけだから、人権や肖像権やプライバシーの侵害とかの他に、常時監視する、隠し撮りすること自体問題だと思うんだがなァ。

警察は、書類送りや更迭でせい一杯やってるふりして肝心なところは逃げている。


投稿: 岡目五目 | 2016年8月27日 (土) 22時05分

ムサシとかいうのをやめない限り、ダメだなあと思っています。

アホな国民が多いから国がおかしくなったという人がいますけど、そうとは言い切れないと私はずっと思ってきました。

昔のように手作業に戻れば本当の民度がわかる、と。

でも野党のみなさん、
なぜ、このムサシについて何も言わないんでしょう。

投稿: さやこ | 2016年8月27日 (土) 14時23分

1952年に「菅生(すごう)事件」というのがありました。公安が共産党弾圧のため、自作自演で駐在所を爆破した事件です。
大分県直入郡菅生村(現・竹田市菅生)。
あ~、また大分だ~。

共謀罪、しつこいですね。
沖縄の公安委員会なんて、高江の反対派を「犯罪勢力」扱いしてますからね。

http://www.qab.co.jp/news/2016082582945.html

名前を「テロ準備罪」と変えたとろで、機密保護法反対のデモに対して「単なる絶叫戦術はテロ行為とあまり変わらない」という娘が東電の軍事オタクも居るし。

つまりね
政府の政策に反対したら犯罪になるってことか。

投稿: こなつ | 2016年8月27日 (土) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突如浮上した「共謀罪」と大分県警による隠し撮りは、1本の線で繋がっている。:

« 築地市場の移転は「立ち止まって考える」はずなのに、このままだとずっと「立ち止まったまま」なんじゃないのか。 | トップページ | 年金運用5.2兆円損失、母子家庭の貧困率5割超、奨学金返済地獄の貧困学生・・・そんな状況で、アフリカ諸国には気前よく3兆円。なんて「美しい国」だろう。 »