« 米軍ヘリパッド建設現場を取材中の記者を機動隊員が強制排除。明らかな「報道の自由」の侵害に、全国の新聞・TVはいまこそ抗議の声を上げなくてなんとする。 | トップページ | オリンピックのメリットは「国威発揚」と解説するNHK&マリオのコスプレでオリンピックを政治利用するペテン総理。なんと愚かで下劣な演出だろうか。 »

2016年8月22日 (月)

「アメリカ軍による沖縄の占領に日本人は反対しない。なぜなら沖縄人は日本人ではないのだから」(マッカーサー)。いま沖縄で起きていることのすべての原点はここにある。

 なんだかしまりのない男子マラソンだったけど、猫ひろしの完走には拍手。それにしても、NHKはなんで一言も猫ひろしについて触れなかったのかねえ。オリンピックに出たからって、しょせんは国籍変更したおかげの色物とでも思ってたのかもね。NHKのやりそうなこった。

 そんなことより、台風9号なんだが、どうやら東京を直撃しそうで、う~ん、午後からの打ち合わせはキャンセルしたいなんて弱気の虫が頭をもだけてきたようで・・・。

 ところで、20日のNHKスペシャル「沖縄 空白の1年~“基地の島”はこうして生まれた~」がなかなかの評判のようで、それによればマッカーサーが1947年に「アメリカ軍による沖縄の占領に日本人は反対しない。なぜなら沖縄人は日本人ではないのだから」と打電していたそうだ。

 やっぱりね。日本人による沖縄の差別というのがマッカーサーは分かっていたんだね。だからこそ、どんなにやりたい方題しても日本政府からは文句がつくことはないって、いまでもタカをくくっていられるのだ。

沖縄 空白の1年~“基地の島”はこうして生まれた2... 投稿者 gomizeromirai

 思えば、昭和30年代には沖縄出身のひとたちって就職するにも、けっこう差別があって大変だったんだよね。特に、銀行などの金融機関は厳しかったらしい。子供心に、母親がそんな話をしてくれたのを覚えている。仲宗根美樹が『川が流れる』をヒットさせた時、本人は東京生まれながらも両親が沖縄出身ということで話題になったのもそんな時代ならばこそだろう。

 いま沖縄で起きていることは、まさにマッカーサーの言葉通りのことで、だからこそオリンピックをいいことに米軍ヘリパッド建設現場での乱暴狼藉、さらには報道の自由の侵害を、本土の新聞・TVはまったく無視しているってわけだ。

 そうしている間も日一日と険悪な空気が沖縄には広がっている。一触即発というよりも、機動隊の挑発に市民がよく耐えているというのが正直なところだろう。こんな時こそ、政治家には「言葉」による説明責任があるってのに、ペテン総理は特に必要もないのにいそいそとリオデジャネイロに大名旅行とくるんだから、畳の上では死ねないだろうなあ、この男は。

2016.8.20. 沖縄 高江 赤橋上  住民たちに対する機動隊の凶行   

 最後に、反骨のジャーナリスト、むのたけじさんか亡くなった。「平和を願うなら、そのための記事を毎日書き続けることで、願いは『主義(イズム)』となり、『ジャーナル(日記)』は『ジャーナリズム』になる」(東京新聞朝刊より)というむのさんの思いを受け継ぐジャーナリストが、いまの日本にひとりでもいるだろうか・・・そんな懐疑的な感覚にとらわれる台風で大荒れの月曜の朝であった。

101歳、反骨のジャーナリスト むのたけじさん死去

|

« 米軍ヘリパッド建設現場を取材中の記者を機動隊員が強制排除。明らかな「報道の自由」の侵害に、全国の新聞・TVはいまこそ抗議の声を上げなくてなんとする。 | トップページ | オリンピックのメリットは「国威発揚」と解説するNHK&マリオのコスプレでオリンピックを政治利用するペテン総理。なんと愚かで下劣な演出だろうか。 »

沖縄基地問題」カテゴリの記事

コメント

高江での記者排除について、信濃毎日は一応抗議の声を挙げていた。

信濃毎日といえば、どうしても桐生悠々を思い出すのだが、僕のなかでは亡くなった むのたけじ さんと桐生悠々は「反骨のジャーナリスト」としてダブルんですよね。

「反骨のジャーナリスト」という言葉も、もう死語になってしまうかも・・・

むのさんに合掌。

投稿: こなつ | 2016年8月23日 (火) 09時29分

「続」
前項を書いた後「空白の一年」をみた。

なるほど、アメリカ陸軍と海軍との統治の違いから、沖縄県民に
多大な犠牲を強い、数々の悲劇をもたらしたことは分かった。

加えて、スターリンや毛沢東など共産主義陣営の圧力を回避するために沖縄を利用したことも分かった。

が、その時日本政府はどのように対処したのかは分からない。

マッカーサーの「沖縄人は日本人ではない」という言葉は、日本政府もそのように考えていたのではないか、という疑念がわく。

いずれにしても、根底にあるミニッツの「布告」に触れていないことには不満が残る番組だ。

投稿: 岡目五目 | 2016年8月22日 (月) 22時53分

日本本土と沖縄の関係は、1945年3月26日、つまり
まだ沖縄が連合国に占領されていない時に、太平洋区域総司令官兼南西諸島軍政府米国海軍総長・チェスタ―・W・ミニッツ元帥の「沖縄を含む南西諸島の日本政府による行政権・司法権を停止する」とするいわゆる「ミニッツ布告」によって決まっていた。

それは、連合国最高司令官がマッカーサーになり、リッジウエーになっても基本的には変わらないものだった。

従って、巷間流布されている「昭和天皇が戦犯を逃れるために沖縄を売り渡した」「憲法9条は押し付けられたものだ」とする意見は違うのではないかと思う。

以下は、少々長いが米国と日本と沖縄と憲法を多角的に考察した論文だが、参考までに塗布する。

なお、独立後結ばれた「日米安保条約」は、むしろ日本政府が積極的に沖縄を軍事基地化した、というのが岡目五目の認識だ。

http://wrs.search.yahoo.co.jp/FOR=NbPdYA9V3iiTCcXvqe1bIo2qcsi1wY0vq0G2MfsU4WqPh_eFO0zUBABxjqqL3aTtHWVIo_xff88svyOvaVImzCliokGi0D6EFj6p6UPexpKIqYUPBbWU0iCgReaTG6JlZEz9HJtLdmQYXhVtsc3ZUeslol5nWXWBrClD9QyQ4.oaA4BD0SgqhxhEzp5AUthvZlRdMbQXE0zABoELBqa4_8o4V8KBndGS6z_MNYfjjF0mQNkxBpqVhMCI9Bjdj8FsVzn5N49G/_ylt=A7dPKRso57pXO0UA_tODTwx.;_ylu=X3oDMTBtNHJhZXRnBHBvcwMxBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGU-/SIG=1aaivv87g/EXP=1471967464/**http%3A//kamome.lib.ynu.ac.jp/dspace/bitstream/10131/8301/1/21-3-11.pdf%23search=%27%25E6%2597%25A5%25E6%259C%25AC%25E5%259B%25BD%25E6%2586%25B2%25E6%25B3%2595%25E3%2581%25AE%25E5%2588%25B6%25E5%25AE%259A%25E3%2581%25A8%25E6%25B2%2596%25E7%25B8%2584%25E3%2581%25AE%25E9%2596%25A2%25E9%2580%25A3%25E5%2588%25B6%27

投稿: 岡目五目 | 2016年8月22日 (月) 21時24分

幕末の開国以来、白人種の横暴は続いているわけですが、沖縄はそれに自国の日本からも痛めつけられていますから、なんともいいようがありません。

沖縄でもデモでも今回のテント撤去でも、公安が盛んにカメラ撮影と録音をしていますが、あれって違法行為ではないんですか?
だってデモの自由はあるわけだし、犯罪者でもないのに勝手に撮影するのは人権侵害ではないんですか? いくら公安でも。

これ、ずっとおかしいと思っていることなんです。

投稿: さやこ | 2016年8月22日 (月) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/67123746

この記事へのトラックバック一覧です: 「アメリカ軍による沖縄の占領に日本人は反対しない。なぜなら沖縄人は日本人ではないのだから」(マッカーサー)。いま沖縄で起きていることのすべての原点はここにある。:

« 米軍ヘリパッド建設現場を取材中の記者を機動隊員が強制排除。明らかな「報道の自由」の侵害に、全国の新聞・TVはいまこそ抗議の声を上げなくてなんとする。 | トップページ | オリンピックのメリットは「国威発揚」と解説するNHK&マリオのコスプレでオリンピックを政治利用するペテン総理。なんと愚かで下劣な演出だろうか。 »