« 「生きるか死ぬか」に陥らないように手を差し伸べるのが政治家の仕事だろうに、あたかも「貧困は自己責任」であるかのように女子高生を叩きまくる片山さつきに、「喝」!! | トップページ | 築地市場の移転は「立ち止まって考える」はずなのに、このままだとずっと「立ち止まったまま」なんじゃないのか。 »

2016年8月25日 (木)

いよいよ安保法制=戦争法による本格的な軍事訓練開始。網タイツの防衛大臣に戦争行かされちゃたまらんな。

 安保法制=戦争法に基づく本科的な軍事訓練が始まるそうで、早ければ11月には南スーダンに新たな自衛隊の部隊が派遣されるとか。駆け付け警護も主要な任務のひとつとなるわけで、へたすりゃ自衛隊員に戦死者が出ることだって十分に考えられる。

 安保法制=戦争法については憲法学者の多くが違憲と指摘したにもかかわらず、ペテン総理は強行採決。その時に、こやつは「丁寧な説明をする」って約束してたんだが、それっきり丁寧に説明されたことなんか一度もない。「丁寧な説明」というのは「善処する」っていうお役所言葉と同じで、「何もしない」ってことなんだね。

 それにしても、ほんの数ヶ月の訓練で駆け付け警護なんかできるものなんだろうか。なんてったって、駆け付け警護ってのは最悪の場合は交戦状態になるんだから、これはもう戦争なんだよね。「こんな短期間の訓練で、武器使用手順を身に付けたり、海外で任務に就く腹を決めたりできるのか」って現場の隊員からは懐疑的な声が上がっているそうだが、もっともなことだ。

 ああ、それなのに、貧相顔の官房長官・菅君は「適切な武器使用が行われるよう徹底した訓練を行ってから派遣する。隊員の安全確保に万全を尽くす」なんて能天気なことのたまっている。そりゃあ、自分が最前線に行くわけじゃないから、しょせんは他人事なんだよね。戦争に行かない奴が一番勇ましい言葉を喚くのと、その真情においては同じです。そもそも、戦闘状態の中で、「適切な武器使用」なんて悠長なこと言ってる暇なんかありませんよ、ったく。

安保法 本格運用へ 海外で武力行使の訓練解禁

 こんな具合に、集団的自衛権だなんだでアメリカの戦争に自衛隊が駆り出されるのが現実のものになってくると、必然的に自衛隊入隊するのは命がけってことになって、入隊者は減少していくことになるのだろう。そのためになんだろうね、「自衛隊入隊を前提にした奨学金」なんてのを画策してるのは。ようするに、高額な学費を払えない学生を奨学金というエサで釣って自衛隊に入隊させようってことで、これはまぎれもない「経済的徴兵制」の一環ってことだ。

防衛省 “経済的徴兵制”を検討 自衛隊入隊前提に奨学金

 この秋は、蝉の声にまざって軍靴の響きがうっすらと聞こえてくるかもしれない。

|

« 「生きるか死ぬか」に陥らないように手を差し伸べるのが政治家の仕事だろうに、あたかも「貧困は自己責任」であるかのように女子高生を叩きまくる片山さつきに、「喝」!! | トップページ | 築地市場の移転は「立ち止まって考える」はずなのに、このままだとずっと「立ち止まったまま」なんじゃないのか。 »

徴兵制」カテゴリの記事

集団的自衛権」カテゴリの記事

コメント

いよいよ日本も戦時態勢か。

オーストラリアにある「経済・平和研究所」の2016年度の
世界平和度指数によれば、世界163ヶ国のうち、
日本は安全な方から9番目。
それに比べて南スーダンは下から2番目。
因みにシリアが最下位だ。

戦場へスカートと網タイツで平気で出かけるなんてェいう
愛国婦人会会長は既に気が狂っている。

ところで、
さやこ」が言う東大卒の「美人」の顔を添付しておきました。

http://img-cdn.jg.jugem.jp/935/534023/20160825_2088841.png?_ga=1.54001448.1414531400.1380775885

投稿: 岡目五目 | 2016年8月25日 (木) 22時25分

政治家と芸能人には2世、3世が多いけど、どちらも報酬をうんと低くすれば本当にやる気のある人や実力のある人だけになると思いますけど。

あの片山さつきさんは以前、浜松市での選挙で支援者たちに土下座までしていましたが、東大卒の「美女」がそこまで恥を晒しても政治家はメリットがあるってことだと、あのときつくづく思いました。

で、アベマリアじゃなかったアベマリオ氏は戦争戦争と勇ましいけど、いかにも戦争で大もうけした人の子孫らしいですね。戦場で人肉を食べて生き延びた兵隊さんだった人、「戦争はいやだ。国は国民なんて守らない」って声を振り絞って言っていましたよ。

でもアベマリオ氏には「そんなの関係ない」ことでしょうね。
♪祭壇を前にして偽りの愛を誓い~

投稿: さやこ | 2016年8月25日 (木) 11時11分

菅君の能天気にも困ったもんだが
気分だけ軍人の、国防婦人会・コスプレ稲田がまたやってくれました。
23日に神奈川の海上自衛隊基地で、護衛艦「いずも」、潜水艦「こくりゅう」を視察したそうだが、何と!その際ヒールのある靴で艦内を闊歩したって。

http://mobile.twitter.com/Trapelus/status/768348715102810112/photo/1

首相がバカで、官房長官が能天気で、防衛大臣がチャライね~ちゃんで・・・
ったく、現場の自衛官もやってられないやね。

投稿: こなつ | 2016年8月25日 (木) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/67174097

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ安保法制=戦争法による本格的な軍事訓練開始。網タイツの防衛大臣に戦争行かされちゃたまらんな。:

« 「生きるか死ぬか」に陥らないように手を差し伸べるのが政治家の仕事だろうに、あたかも「貧困は自己責任」であるかのように女子高生を叩きまくる片山さつきに、「喝」!! | トップページ | 築地市場の移転は「立ち止まって考える」はずなのに、このままだとずっと「立ち止まったまま」なんじゃないのか。 »